迷走する小人

我が家の小さな生き物達との格闘の日々。 気ままに作るお菓子など・・・

旅行ネタ

長野旅行③~2019夏~

最終日。

昨夜は蚊とも違う妙な虫に足を数か所刺されて痒くて仕方がない。(多分初日の花火大会で刺された)
痒みが長時間持続する事と刺された箇所の5㎝周辺まで皮膚が腫れぼったくなるのを見ると虻?(後で調べたら多分ブヨ)
虻って川にいるイメージだったけどこんな高原にもいるの?とにかく痒い。
刺されたのが大人だけで良かったと思うべきなのか・・とりあえず痒くなったらウナコーワで対処。

最終日の本日は早朝5時に起きて7時には家を出発する予定でしたが全く起きられず、結局家を出たのが8時半。このタイムロスがどう出るか・・
恒例のベランダ写真も撮りまずは八ヶ岳でいつもの厚切りべーコンを食べ、今日は暑いのでかき氷も。

35F8E1A1-CDEA-413A-B6B2-DE25A9ABE471

その後は勝沼の桃農園で桃狩り。
いつも行く観光農園の里見農園、今年は今までで一番の盛況ぶりでした。

thumbnail_image1 (17)

他にも桃農園が沢山ある中何故?と思うのですが他がほとんど直売所のみなのに対して里見農園は桃狩り(ぶどう狩りも)や食べ放題などラインナップが豊富だからかもしれません。
今回は中箱1箱分の桃狩り(試食の桃付き)3,000円をお願いしました。中箱1個だと桃6個狩れるので三兄弟が2個ずつ狩って丁度良い。試食の桃は5人家族で3個食べられました。
試食用の桃は売り物にならない少し傷がついたものが殆どなのですが完熟しているので甘くてとってもジューシー。

1441BC1A-0EB0-4F46-85E5-9CD287E60D73

桃はまだかとせがむ子の前でひたすら剥く母。

BlogPaint

桃を食べた後はいよいよ桃狩りです。
里見農園では行った時期などによって近くの畑だったり車で遠くの畑に行ったりするのですが今年は受付のすぐ傍の畑でした。
ぶどう畑を抜けるとそこはたわわに実った桃!今の時期は川中島という品種だそうです。

AC7CE595-3C12-460D-814A-517E9BDA9451

農園のおじさんが「これなんか良いよ~」と親切に教えてくれるのでそれに従って美味しそうな桃をもぎます。デリケートな桃は優しく手の平で包み込むようにして持って下に引っ張るとすぐに取れます。
「お尻みたい~!」とその形に大ウケの次男。

BlogPaint

74150255-AE8C-4E93-83BF-3E586D45007C

長男はもう何度目の桃狩りでしょうか。手慣れたものです。

BlogPaint

DSC_0487

それぞれ思い思いの桃を獲ったらかごへ。
大きな桃は明日、帰省先の実家へのお土産に。美味しい桃だと良いね。

DD1FDA9C-59AB-4499-99C1-34145ED3031E

里見農園にはぶどうも沢山ありました。
まだ収穫は少し先のようでしたがシャインマスカットもありました。シャインマスカット大好き。

B687DD00-1A6B-4D11-8F7E-2F4E56AAF5F4

2157D516-CBB3-4241-90F8-5D63B7F59B00

自宅にはブラックビートという巨峰に似たぶどうを購入。
農園直売=お手軽価格ではありませんが、新鮮さはピカイチなのかな。特に子供たちが旨い旨いと食べておりました。

30625CF3-AA55-44EE-B04D-9B56823129B8

夏の長野もこれにて終了。
今回は例年になく疲労困憊の両親でしたが子供達とこうして来られるのもあと何回かなと思えば老体に鞭打って頑張りたいと思います。

BlogPaint

以上、長野2019夏でした。
母は帰宅したらコインランドリーの往復です。


長野旅行②~2019夏~

高原の朝は早い。

C7C9B97D-3604-4046-88E0-5EB89EEC92DA

ベランダからは陽が射し込み誠に気持ちが良い。
気温23℃。窓を開け放していると風も吹き抜けこのままずっとのんびりしていたいなと思わせてくれます。

2日目の今日は佐久平にある体験型施設パラダで一日遊ぶ事に。
上信越道の佐久平PA直結のこちらの施設は高速からスマートICで直接入る事ができるのでアクセス抜群。
施設へは駐車場から巨大なエスカレーターを利用して行きます。

9CD314DD-D7C3-442D-B214-E72C13AB65FC

07B0317A-7943-4F67-9A37-46F8BC02A8AE

BlogPaint

このパラダ。

2820E0D7-F018-4254-9E63-F13E01A289D3

冬はスキー場、夏は野外アクティビティや昆虫に触れ合える場として通年人気を集めています。立ち寄り湯もあるので思いっきり遊んだ後は温泉で汗を流してあとは車に乗って帰るだけ。
今回我が家は虫好きの三男の為にこちらに来たといっても過言ではない。その名もカブトムシドーム。
メインエントランスから森の遊歩道をてくてく歩いた先にあります。

thumbnail_image1 (16)


連日蝉捕りに行く位の昆虫好き(磯遊びでカニを捕まえるのも得意なので狩猟本能が強い)なので本当はちゃんとした虫捕りに連れて行ってあげたいのですがそうそう簡単にカブトムシなんて捕れるわけないのでまあ持ち帰りは出来ないけど触ったりは出来るよ、的な今時らしいアクティビティ。
ネットで覆われた屋外ドームの中にはカブトムシがうじゃうじゃ。

140D50F0-E05E-4483-A6F2-7E380B4737CD

自然界では決して有り得ない異様な光景でしたが都会の子供達は大喜び。
こんな場所にいるカブトムシで良いのか?と疑問に思いつつもかといって森に捕まえに行く勇気もない母はモヤモヤした気持ちを抱きながら静観。

BlogPaint

生き物が全般的に苦手な次男はTシャツにカブトムシをつけられそうになり絶叫(笑)
「待って!!(叫)」

BlogPaint

結局次男は殆ど触らず楽しんだのは三男と長男だけ。
その後は敷地内にあるキッズパークで次男三男は芝ソリやスカイトランポリンに興じ。

BlogPaint

この手のアクティビティにチャレンジするのは三男しかいないよね、という事で誘ってみたら2つ返事で挑戦。
所謂逆バンジー的なものです。

BlogPaint

なかなか楽しそうでした(笑)
さすがにバネでかなり上まで跳ね上がったときは恐怖で顔が引きつっていましたが。

BlogPaint

長男はリフトで頂上まで行き滑り降りてくるスライダー的な物を楽しんだみたい。

BlogPaint

沢山遊んだあとはみんな汗ビッショリ。
こういう時に敷地内に温泉があると有難いですね。
元々帰りは別な立ち寄り湯に入ってから帰るつもりだったのですがこちらの温泉もなかなか評判が良さそうだったので予定を変更してひとっ風呂浴びる事に。
最近リニューアルしたそうで館内がどこもとっても綺麗!
温泉も種類の異なる内湯が3種類に展望風呂もありかなり良かったです。
我が家は多分ここに再び来ることはなさそうですが上信越道をご利用の際はオススメです。

お風呂でサッパリしたあとは一路家へ。
今宵の予定は外での花火と人生ゲームだけ!(人生ゲームは子供達たっての希望。。)
昨日の疲れが抜けていない両親は正直帰ってビール飲んで速攻寝たい気分でしたがこれも家族サービス。
頑張って焼きそばを作り、花火をして子供達にお付き合いしたのでありました。

047AF061-9795-4304-B821-7D8271313A01

BlogPaint

棒状の物を持つと魔法使いになりきってしまう性。
ルーモス的な呪文でしょうか。

BlogPaint

最後のお楽しみの人生ゲームではまさかの母一人勝ちで子供達は不貞腐れ、人生そう思い通りにはいかないものだという事を身をもって知ったのでした。
そもそも疲れてる時に人生ゲームはいかんね。
お父さんなんて疲れすぎて心が狭くなっちゃって(すぐ母に仕返ししようとして失敗して大損してた)。

BlogPaint

巨万の富を得た母(100万程)。
前回の借金まみれに比べたら躍進(笑)

95BD2592-D20A-4AEF-8A70-A73B773EEF9F


今日も良く遊んだ。
明日はいよいよ最終日です。




長野旅行①~2019夏~

長野に行ってきました。
GWに続き2回目。

今回は初日の予定が例年と少々異なる為、出発時間も遅めの4時。それでも母は2時過ぎには起きて支度せねばならぬので眠い。
楽しいことがある時の子供ってなんであんなに目覚めが良いんでしょうね。

旅の初めは山梨は明野の向日葵から。
去年の夏は沖縄に行ったので長野も向日葵も2年ぶり。
今年は梅雨明けが遅かったので向日葵の生育も遅れ気味でした。例年なら一面黄色のメイン会場もまだ蕾ばかりで会場を変更して浅尾新田で撮影する事に。
明野では少しでも長く向日葵を楽しめる様に種まきの時期をズラして植えられています。
なのでこうしてメイン会場がダメな場合でもどこかしら満開の向日葵が見られるのは嬉しい限り。
今年はまだ台風の影響も受けておらず美人さんの向日葵ばかりでした。

88D87E8D-42FA-4CAB-8746-DCF1775C1207

424AF046-C88D-420A-BB64-CD5112B5F9C4

走り抜ける子供達。

8C8FE408-2775-4DCF-B6CC-DD949917009A

明野を出発したのが8時過ぎ。
その後は再び中央道に乗り諏訪までノンストップで走ります。
初日の今日はプールで遊ぶことにしました。
以前長野から遠征して何処かに遊びに行った際、道路からスライダーのある屋外プールを見つけた母。
いつもの牧場も良いけどそろそろ開拓しても良いんじゃない?という提案をしたらばお父さんが調べてくれました。
茅野運動公園内にある茅野市営プール。

D85C7427-6DD5-401E-B433-715A9B6BCB85

市営なので料金も安い。しかし設備はというと流水プール、スライダー、幼児用プール、競技用プールと十分過ぎる程の豊富な種類。

CBE803A8-D9B5-4764-8367-DD0F986633B9

F6B32A8B-9320-4050-B752-837EC2D02905

14A5834D-7820-4E78-A503-3EA2DD792C36

更衣室も完備で小さいながらも食事処もあります。
しかし子供達に一番人気だったのはやはりスライダー。年齢制限がないので三男も利用することが出来、3人で競い合うように滑っていました。
あとは流水プールの流れが早いのにも大はしゃぎでした。大磯よりも全然早く(笑)なんていうか、、川みたいな感じ?

EA28B5CE-3AEF-41FD-AF1B-9FC9FFBD4812

夏の長野を訪れる楽しみがまた増えました。

BlogPaint

プールでたっぷり2時間遊んだあとはお昼ご飯を食べて一路家へ。
今回はお昼ご飯も開拓しました。お父さんの事前リサーチによりその名も「ピザ屋」という名のピザ屋さん。
もう10年以上前からその存在を知っていながらそのセンスのない店名に入る気が起きず(失礼)。

4CEBDC30-F01E-4CC3-8863-EB5EFE786234

しかしいざ入ってみたらログハウスの外観に立派な内装。店名からは想像出来ない程の良い裏切りっぷりでした。
ピザは生地が無くなり次第終了というこだわりで特に使っているチーズが美味しかった。
薄いピザ生地ということだったので異なる種類のピザを4枚頼んだのですがあっという間に完食。
しかし我々のような大家族だと外食代が痛い。。

4C969963-5E9F-422F-93C2-3C9F85EA91CF

昼食の後は滞在中の食材を調達し一路家へ。
夏の長野は虫天国。
玄関を開けた瞬間から始まる蜘蛛の巣&カマドウマとの闘い。
其奴らを箒と雑巾掛けで一掃してようやく住処を得られるのです。
とはいえ今夜は夕食の支度が不要なのが嬉しい。
このままいつもの立ち寄り湯に行って風呂に入り、温泉の休憩所で夕食食べたあとは白樺湖の湖畔花火大会を見るのです。特に狙って来たわけではなかったのですが思いがけず花火を見る事が出来ました。

74274398-8ACB-4622-9425-86396D040DF6

B48C0551-98B3-428B-A0E1-85EFD0399AA1

全てが終わって21時。
今すぐ寝たい両親を尻目にテレビを見ながらおやつタイムを満喫した子供達でありました。

二日目に続く。。




ジジイと一緒に大磯ロングビーチ!②

2日目は明るい陽射しで目が覚めました。

6530D73F-610A-4ECD-A348-68AA66766F6E

今日も快晴!
どうやら次男か三男のどちらかが晴れ男のようです。多分次男かな。
今朝起きるとジジイがいつの間にか次男のベッドで寝ていました。昨夜寝る時までは三男とエキストラベッドで寝ていたはず。
聞くと寝相が悪い三男のせいで隅っこに追いやられた挙句、落下しそうになったんだとか。明け方次男のベッドに潜り込んでようやく安眠を得たようです。
だからあれだけ普通のベッドで一人で寝るよう言ったのに。。
ま、それも含めて楽しい夜だったみたいです。

子供たちに聞くと2日目もプールで泳ぎたいと言うのでチェックアウトを済ませた後も少し遊んで帰る事に。
朝も昨日に引き続きバイキング形式。

5E7FE40C-6406-453E-8A46-A311F2FE85E8

次男はサラダバーに目覚め、なんだか見た目はバランスの取れた食事のようですが野菜の中に潜む大量のクルトン&ベーコンビッツ、パルメザンチーズ。どうやらこの3品目が気に入ったらしい・・・
トッピングを楽しむあたりがなんだかお父さんに似ている(笑)。

89447A69-94E4-446F-BB27-E1BE9C8DCA5A

食事を済ませた後は荷物の整理をしてチェックアウト。
結局昨日は疲れ果てて大浴場にもスパにも行けずじまいでしたがここ大磯ロングビーチにはスパ棟もあるのでプールの後は温かい温泉に入って疲れを癒すことができます。
チェックアウトしながらふと窓の外を見ると今日も暑くなりそうな予感。
抜けるような青空です。

CAFD5BC5-CB21-4E59-B9DB-09AFAD74836B

地下で荷物を預けて今日の分のパラソルを借り、再びプール三昧です。
今日は昨日よりも人が多い気がします。オープン開始から続々とお客さんが入場してきました。

DSC_0114

帰りの運転もあるので母は体力温存の為、本日は荷物番。
たまに子供たちの姿をカメラにおさめる以外はのんびり。

0F18EA59-090F-4EE6-90EB-981A9575A776

ジジイはというと昨日の陽射しで体だけでなく脳天まで日焼けして今日は手でガードしながらの子守りです。自分の頭頂部がハゲている事をすっかり忘れていたというのが笑える・・・・河童のお皿の水が干上がったかのようだ。。

DSC_0123

次男は2日目というのもあり浮き輪無しでクロールでスイスイ。気持ち良さそう。

DSC_0138

ふと傍らを見るとお洒落カフェらしきものを発見。
ボーッと眺めていると若いお姉ちゃんに誘われて休憩する事に。じゃあかき氷でも食べようかなとみると980円!かき氷980円!?しかも中で座って休憩するには1,500円かかるらしい・・(ワンドリンク付き、一日休憩可)。いつもの母なら速攻断るところですが今日はなんだかま、良いかと思え、勧められるままにキウイのかき氷を購入。
素敵だけど980円か~。しかも1,500円ふぜいでは隅っこの席しか座っちゃダメらしく、素敵なクッション席などはもっとお金を積まないとダメらしい。

28DCC641-D212-4581-94E1-80CA6532C4CC

というわけで隅っこのベンチでかき氷を食します。
なんか可愛い団扇をもらえたけどこれ要らないからもう少し安くして欲しい。
このお店が閑古鳥鳴いている理由がよく分かりました。インスタ映えはしそうです。
ドリンクはタピオカミルクティー。タピオカに味が全く沁みていないのと茹で足りないのか少し芯が残っている感じがしました。

19489803-5378-4C2A-A576-1DF7888BB923

97BB5A87-4B01-4FF1-AF95-EFB6E7288029

それにしても今日は昨日に増して暑かった。陽射しも強烈で服と帽子を着用しているのに唇と腕がヒリヒリします。
プール組は爽快そのものらしく、プール休憩で上がってくると寒い寒いとジャグジーで温まり再びプールへ。
元気だね~。

BlogPaint

たっぷり午前中一杯遊んだあとはお昼ご飯を食べて帰路へ。

BlogPaint

帰り道は渋滞もなく40分程で実家に到着。母としては無事ジジイを送り届けられてホッと安堵の溜息でございます。
1泊2日のジジイと一緒の大磯ステイでしたがみんなの笑顔の溢れる2日間でした。
何よりジジイが嬉しそうにしていたのが母としては嬉しかった。
次男と三男の為、と企画した今回の旅でしたが振り返ってみるとジジイへの感謝の旅でもあったのかな。
そんな風に思う娘なのでありました。

大磯ロングビーチ。
近場にありながらまるで南国にいるかのようなリゾート感を味わえるのでお勧め。
是非宿泊してその気分を味わってみて下さい。あ、宿泊は1泊で十分。周りに何もないので1泊以上しても大人は飽きます(笑)。



ジジイと一緒に大磯ロングビーチ!①

今日から1泊2日で大磯ロングビーチに来ております。

先週の長男USJの旅に続き今週は弟達の番です。
今まで旅行で家族がバラバラになることは無かったのですが想定外の事が起きたので止む無く今回に限り別行動。
さて、じゃあ何処に行こうか?となったときに下2人の年齢と性格を考えるとレゴランドと大磯ロングビーチが最終候補にあがりました。
しかし前者は遠い割にあまり評判が良くないので近場でリゾート気分を味わえる大磯ロングビーチに決定。
たまたま今日明日とお父さんがお休みなので長男はお父さんとお留守番。そしてその代わりといっちゃなんだがジジイを招集することにしました。
ジジイは今月末に70歳を迎えます。
丁度良いので古希のお祝いもしちゃおう。

直前にパラソルやバースデーケーキの予約を忘れていた事に気付き慌てて予約し迎えた当日。
今回ジジイは主賓なので運転手は母。昨日は洗車もしたしガソリンも入れたし準備万端。朝6時に実家に迎えに行きいざ出発!
ところが今日は普通の平日という事をすっかり忘れてた。朝の渋滞に巻き込まれ現地に着いたのは9時ちょっと前。
宿泊者用駐車場に停めたあとは仮チェックインを済ませ、早く早く!と急かす子供達と共にいざプールへ。
今日はプール日和。
目の前には相模湾が広がり空には青空。

3E59B457-13B9-4591-8000-BD8610CDCAFF

ジジイはまずは浮き輪類の空気入れ。
これが地味に時間がかかり背後には長蛇の列が。。ジジイ頑張れー!

B27F7EDB-9F3D-4987-8758-D5EEF5FB8D45

それにしても大磯ロングビーチに来たのは小4以来なので30年ぶり位?その時もジジイの引率で幼馴染と来たんだっけ。
あれから随分経つけど殆ど変わってないなあ。
そんな思い出に想いを馳せる母を尻目に早くプールに入りたい子供達。まあ待て。予約したパラソルの場所を探さないといけないしまだやることがあるのだ。
ちなみに大磯ロングビーチのパラソルは全て有料、快適なプールライフを過ごすには色々とお金がかかります。
さあ準備は整った、いざ!
と思ったらいきなりおやつタイム。ま、泊まりだしねのんびり行こう。

D5995535-0018-4D79-A25A-65923579B2FD

荷物番が必要なのでプールへは大人1人の同行です。
まずは流れるプール。桃太郎の桃さながらどんぶらこどんぶらことたゆたっていきます。

881A9777-4A23-4BF1-8733-73B89BA82F6D

波のプールも子供達大喜びでした。
ジジイもこの笑顔。

BlogPaint

BlogPaint

昔はこの波のプール奥の舞台でアイドルのサマーショーがやってたんだよなあ。母が来た時はchachaだったな。懐かしい。
気持ちの良い海風を浴びながらそんなことを考えのんびり。

29D88657-A66E-460D-944D-89EC2C5986F3

傍らを見ると同じような荷物番がうたた寝をしたり読書をじたり。母も日記書き。

9B8D24EE-98F7-476D-92A4-464C43642FB8

ほどなくして交代時間が来たので今度は母が子供達と遊ぶ番。キッズエリアやまたもや波のプールで遊ぶ子供達。飽きないもんなんですねー
お昼はビーチサイドで。まさかのラーメン希望で暑いのに更に汗をかきながらこってり濃厚豚骨ラーメン。
ジジイはビールで疲れを癒し母はジンジャーエール。

2491C60F-71B8-4B53-9716-CAA89169C354

お昼からはFM横浜の公開生放送が始まりリスナーの母にとっては嬉しい特典(実はジジイもヘビーリスナーだったらしい)。
年甲斐もなく嬉しがる39歳。井出さーん!!(嬉)

089CFC3F-56FC-4E7E-BA96-5849A0440356

81D565F8-CF7C-402A-BA4A-42FF60A5D927

午後はまた母とジジイの交代で遊び、引き揚げたのは15時過ぎ。まだまだ遊びたいとゴネる子供達も顏を見ると明らかに疲労の色が。そりゃ朝4時半から起きてずっとこのテンション。アドレナリンは出ていても体は悲鳴をあげてるはず。
それに今夜はもうひとつのイベントがあるし本日はおしまい。
その後フロントでキーをもらい部屋へ。
大人2子供1添い寝幼児1、朝夕付、滞在中のプール券付きのこちらのプランなかなか良い。
早割を使うとオーシャンビューになったり色々お得ですね。
母はとにかく掃除洗濯家事全般をしなくて良いのが天国!!

1FE426E8-E52D-42F8-AA1E-3765D3FF8000

373C9B01-7E12-4296-BCAE-0DABAE633C79

85600615-9521-48CC-83E4-84F3784BE19E

早速、今日がこの夏一番の思い出とばかりに夏休みの宿題をする次男。
こんなに喜んでくれるなら母も計画した甲斐があったな。

ABEABDA5-C7DC-4B10-8C19-52BA6E81983A

部屋でシャワーを浴びたあとは夕食を食べにバンケットホールへ。
修学旅行を彷彿とさせる大広間&丸テーブル。しかしさすがそこはプリンスホテルなので豪華な食事が並び好きなものを好きなだけ。個人的には揚げたての天ぷらと寿司が最高でした。

6DA008F5-D609-47AD-BB4B-BA4F3E698066

そして食事が終わる頃にお願いしていたバースデーケーキも出てきてジジイびっくり。
「なんだよこの歳でハッピーバースデーかよー!!」と照れに照れておりましたがまんざらでもなく、孫達&ホテルスタッフの歌声に嬉しそうにしておりました。
20年前の冷え切った父娘間を思えばこんな日が来るとは思わなかったなー。
母1人感慨深いものがあります。

3FE0A23D-B1D1-4C02-97B3-927E6D8DC22E

BlogPaint

部屋に戻ったのは19時過ぎ。
早めの夕食にしたのでさあ夜はこれから!と思ったのですが
みんな疲れて吸い込まれるようにベッドへ。。
各々好きなことをして20時前には夢の中に。

BlogPaint

BlogPaint

おやすみなさい。。
2日目に続く。
















記事検索
koaji1117をフォローしましょう
プロフィール

koaji1117

タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ