迷走する小人

我が家の小さな生き物達との格闘の日々。 気ままに作るお菓子など・・・

宅配野菜ネタ

今月のお野菜(4月)

なんだか最近滞りがちですが毎月届いております、お野菜。

今月はこんな感じ。

DSC_0067

ラインナップは

・キャベツ
・小松菜
・春菊
・かぶ
・葉大根
・ハーモニーオレンジ(人参)
・オークレタス
・葉たまねぎ
・里芋ハーフ

なんだか春らしいお野菜達ですね~。
とりあえず葉ものは痛みやすいので届いたそばから葉大根はジャコとおかかと炒めつけてふりかけにし、小松菜は鳥のつくねと油揚げと共に煮浸し。
大根の葉って実家にいた時から実母が良くふりかけにしてくれて大の好物だった母。
その味が娘にも受け継がれ現在は子供達も大好きな一品となっております。
大根の葉を捨てちゃうなんて勿体ない。大根菜飯にするよりふりかけの方が断然好きだわ。
キャベツは身がギチッとしていたのでロールキャベツなどには不向きなのでコールスローにでもしよう。
あ、里芋撮り忘れた(笑)
里芋は豚汁にするか揚げてフリットにでもするか。

このお野菜のおかげで料理の幅がかなり広がった気がします。
広がらないのは春菊のレパートリーだけ(汗)←嫌いだから。
スープにしても天ぷらにしてもあの独特のクセが抜けずにオエッとなるのよね。。春菊は昔からどうも苦手だ。でも毎回お野菜便に入ってるのよね・・
春菊を美味しく出来るレシピがあったら教えて。

ではまた。



 

今月のお野菜(3月)

なんだか最近、撮り逃してばかりいますが毎月届いています、お野菜。

DSC_9229

今月も富士山麓から美味しいお野菜が届きました。
確実に受け取れるのが夜なので毎回夜便にしているのですが、それが仇となって写真撮影が翌日に持ち越される事となりそして冷蔵庫に入れてしまった母は翌日見事に忘れると(汗)
今月は忘れず撮りましたよ~
今月は・・

・白早生玉ねぎ
・大根
・オークリーフ
・金美にんじん
・生きくらげ
・黒キャベツ
・たけのこ芋
・なべちゃんねぎ
・小松菜菜花

です。

白早生玉ねぎは実が柔らかくてみずみずしいのでサラダに使うと良いそうな。
あとはオークリーフはサニーレタス的な感じで使うと良いのかな。サニーレタスより少し葉の厚みがあるので食べごたえがありそう。
珍しいところではたけのこ芋。こちらは煮崩れしにくいので煮物や揚げたりするとホクホクして美味しいらしい。
早速今夜にでも揚げてみようかな。里芋?を揚げるのは初めて~、楽しみ。
あとは春が近いからか菜花も入っていました。
こちらは母の大好きなしらすと一緒にパスタにしよう。
そういえばこの「小松菜菜花」という名称が気になったので調べてみたんだけどスーパーで売られている所謂「菜花」ってアブラナ科の品種の総称なんだって。
母はてっきり「菜花」っていう固有品種があるのかと思ってました。
そういえばジジイの畑の白菜が、収穫された後に菜の花が咲いてたけどあれも立派な菜花よね。
ブロッコリーにも似たような花が咲くし実際畑に生ってるのを見ないと分からない事が沢山ですね。
菜花で思い出した。菜花って蕾の部分と茎の部分があるじゃないですか、みんなどうやって茹でてる?
母は以前、煮立った鍋にそのままポイッと入れて茎が茹で上がった頃に冷水に取ったんだけどそしたら蕾部分はかなり柔らかくなってしまい折角の菜花の良さを台無しにしてしまった事があります。
菜花は先に固い茎部分を湯に付けて、ある程度茎に火が通ったら最後葉と蕾部分を鍋に入れると丁度良い茹で加減になるそうです。
特にパスタなどに使う時は茎の茹で加減もいつもより早めに。あとでパスタと一緒に再度火にかけるからね~。

今宵は春を感じるパスタにしようかな~。
それには釜揚げしらすを買ってこなくちゃね♪

ではまた。


 

今月のお野菜(10月)

夏の間、お休みしていた宅配野菜を10月から再開しました。

DSC_4346

久し振りの富士野菜、どんなのが入ってるのかな~?
ワクワクしながら開けてみると・・・

・オクラ(赤)
・枝豆
・黄色人参
・赤軸ホウレンソウ
・ルッコラ
・やなぎのこ
・新生姜
・茎ブロッコリー
・生キクラゲ

やった~!母の大好きなルッコラがある~♪
珍しいところでは「やなぎのこ」
母はエノキ以外のキノコが苦手なので知らないだけで実は一般的に知られているキノコなのかもしれない(汗)
こちらの野菜が来ると毎回「どんな風に料理しよう?」と考えるのが楽しみな母。
とりあえず今日はこのやなぎのこと茎ブロッコリーをバター醤油炒めに。
子供達の大好きな枝豆も茹でて夕食に。
そして新生姜は見るからに柔らかそうだったのでただすって使うのには勿体ないので初の試み「新生姜の甘酢漬」を作る事に。
こういう時、ネットって便利ね~
レシピ通り包丁の背で薄皮をカリカリと削り繊維に沿って薄切り。その後お湯にさっとくぐらせて塩をひと振り。
その間に昆布出汁を取って砂糖と塩、お酢を入れて甘酢を作り。
最後に生姜を瓶詰めして甘酢を注ぎこんだら完成~

DSC_4349

本当はもっと綺麗なピンク色にしたかったんだけどピンクにするには生姜の先っぽ(ピンク色のところ)を入れれば良いらしいんだけど薄切りしてたらどっかに行ってしまいあんまり残らなかったのよね・・(汗)
最後にちょっぴり残った先端部分を入れたら薄っすらピンク色に色づきました。
レシピには作って2~3時間後から食べられると書いてあったので先程試食。

DSC_4355

うーん、美味しいけど後味に少し辛みがあるなあ。長男は絶対ダメだな。
ていうか作ってる段階から「なんか臭い!オレこの匂い大っ嫌い!」と完全拒否してたしな。
この辛みはもう少し漬けておいたら和らぐのかな?箸休めには丁度良い感じだけどそんなに沢山は食べられないなー。
ちなみに次男は寿司のガリが大好物なので明日食べてもらおう。そして見事好みの味だったら毎回の食事に付け合わせとして出そう。
生姜は体に良いからね。しかし梅干しといいガリといい変な物が好きな次男だこと。

生姜の甘酢漬け。
やっぱこういう手仕事好きだわ~、と実感した木曜日でありました。
作ったからにはちゃんと食べなきゃね。

【本日の一コマ】
久し振りに大阪出張のお父さん。
母の頭の中には「大阪出張=551の豚まん」しかない。
というわけで豚まんを買ってきてもらいました~赤福も~♪素晴らしい。
どうでもいいけど毎回つけてくれるこの大量のカラシがとても勿体ない。何故なら使わないから。

DSC_1998

【お知らせ】
11月もリクエストによりお料理イベントを開催致します。
ご希望の方はメールにてご連絡下さい♪
メインは"鶏手羽の豆乳仕立てスープ"です。
これから寒くなる季節、体の芯から温まるスープを作りましょう~
■日時:11/18(金) 9:30~
■募集人数:4名様(満席となりました)
■費用:お一人様4,500円
■メインの他、サラダ、他1品を作る予定です。
みなさまのご参加お待ちしております。 


  

今月のお野菜(4月)

先月は書き漏らしてしまったので1ヵ月ぶりのお野菜ネタです。
今月も富士山麓から新鮮お野菜が届きました。

DSC_6459

今月のお野菜は
・小松菜
・生キクラゲ
・新玉ねぎ
・ほうれんそう
・あやめ雪かぶ
・大浦ごぼう
・金美にんじん
・水菜
・ルッコラ

です。
珍しいところでは大浦ごぼう。
「これって育ち過ぎじゃない??」という程ゴボウらしからぬ太い姿。同封されていたお手紙によると香りが良くて味染みが抜群なんだとか。
こんにゃくと一緒にお煮しめにしようかな~。
新玉ねぎは瑞々しいうちにドレッシングにでもしようかしら。
水菜とルッコラは傷みやすいので早速水切りをして本日の夕食に出すとします。
うちの子達は葉野菜をモリモリ食べてくれるので助かりますわ。
最近は次男が嫌いだからポテトサラダも作ってないな~、母はポテトサラダ大好きなので作りたい。
野菜だけでなく子供が3人もいると好みが全然違って特に最近はその好き嫌いが両極端で、献立を考える時も「これは長男が嫌いだけど次男が食べるな。。今回は長男には我慢して食べてもらって次回は長男の好きな(次男が苦手)な物を作るか」などなど考慮しなければならなくて面倒になってきた。

食べ物ネタでもう一つ思い出した。
長男が学校からもらってきた給食の献立表を何気なく見ていたらイマドキの給食ってクロワッサンなんて出るのね。びっくり!
母の時はコッペパンが主流であとは食パンに黒パン、ロールパン。そして一番人気は揚げパンだった。
今思えば揚げパンって廃棄直前のコッペパンをどうにか美味しく食べさせようとした苦肉の策のような気がしないでもないけど当時はあの砂糖がジャリジャリついた揚げパンが大好きだったな~。
主食も白飯の他に麦ごはんとか胚芽パンとか母の頃にはなかったもの多数。
この献立表、毎月見るのが楽しみになってきた母であります。

あと、全く関係ないけど年中さんになった次男が「自分は1つお兄さんになったんだ」という意識が出てきた感じ。
昨日の個人面談の帰りにパン屋でしこたまパンを買ってお財布の中身が寂しくなった母、当初予定していたドラッグストアでの買い物を中止して家に直帰する事にしたのです。
すると後部座席に乗っていた次男が「クリエイト行くって言ってたじゃない?行かないの?」
母「さっきのパン屋さんでお金使っちゃったからまた今度で良いや~」
すると次男「じゃあ、いっちゃんの豚さんの貯金箱のお金使えば良いよ~」
・・あら。なんて優しい言葉。
でも豚さんの貯金箱には200円位しかないの母は知ってる(笑)
ありがとうね~でも勿体ないから自分の好きな物を買って良いよ~、と気持ちだけ有り難く頂きました。
現在プチ反抗期な次男ですがこんな優しい一面があるのを知って母は嬉しいぞ。

さて。
週末にお父さん関連のホームパーティー?飲み会?があるので持ち寄りおかずを何にしようか料理本を読み漁るとしますかね。
ではまた。

【お知らせ】
コビトヤ5月分の予約開始は4/23(土)21:00~となります。
また、今後の予約につきましてもしばらくの間ブログの中でお知らせしたいと思っております。
こちらの都合で大変ご迷惑をおかけ致しますが何卒ご理解いただけたらと思います。
 



今月のお野菜(2月)

どうもどうも。

土曜の夜から喉の痛みと鼻水の症状が出た母、日曜は日中昏々と寝ておりました。
9時から14時までみっちり5時間、家族の協力もあって久しぶりにこんなに寝溜めできました。
疲れには1に睡眠2に睡眠だね~。そんなわけでまた元気な姿で週明けを迎えられそうです。

先日、月に一度の富士山麓野菜が届きました。

DSC_4553

今月は
・やなぎのこ
・味まるみ大根
・ごぼう
・たまねぎ
・赤ほうれんそう
・にんじん
・ブロッコリー
・九条ねぎ
・ネーブル
・菜花

です。

ブロッコリーは早速茹で、香りの良い人参もサラダへと姿を替えてお腹の中へ。
太くで丈短めの大根はサラダとかお味噌汁に入れようかな。
またもや母を悩ませるきのこが入ってるけど、これはほうれんそうとベーコンと共にバター炒めにでもしてやろう。毎回きのこが入るとその調理法に頭を悩ませる母でありました。

そういえば土曜の夜、お父さんの大学のお友達宅に遊びに行ってきました。
こちらのお友達、つい最近結婚されたとの事で新婚ホヤホヤ。
そんなお宅に猛獣3匹引き連れて行っても良いのか・・・?母はそれが気がかりで何度も「本当に行って大丈夫なの?絶対子供の恐ろしさを分かってないよね」とビクビク。
一方の子供達は滅多にない夜からのお出かけにテンションMAX。いつもは嫌がるお昼寝も進んでし、早めのお風呂を済ませた後は車でGO~。
新築ピカピカのお家に入るなり子供たち、あっちへウロウロこっちへウロウロ。
特に三男、全く制御不能なのでゴミ箱を漁ったり食料棚を漁ったり・・
通常、小さな子供がいる家庭では手の届く所に触られたくない物は置かないものですがここは新婚さんのお家。三男の手が届く所に物が沢山~。三男、パラダイス。
そんなイタズラにも嫌な顔をせずにこやかに接してくれるお姉さん。

BlogPaint

一方の長男と次男は次の間であるベッドルームに入り軍手で作った「軍手犬」に大喜び。

DSC_4667

何が楽しいのか二人でキャーキャー言いながら遊んでおりました。

BlogPaint

そして次男は持ち前の人懐っこさでお姉ちゃんに近づき「なんか美味しそうな匂いがする~」とあわよくば味見を狙う。

DSC_4675

今回、母達は前菜担当を申しつけられていたので花の会の帰りに、新丸子で途中下車して焼き鳥を持参していきました。
これが大人だけの会だったらもっとお洒落な物を買うんだけど、先方受けするというよりかはうちの子達が「お腹すいた!」と騒がないようにするための前菜に。
故に焼き鳥を山の様に買い、あとはサラダを2種類程。
そしてそれにお姉ちゃんが作ってくれたパスタにサラダ、そして鶏肉のおかずが揃い一気にパーティーっぽくなりました。今日はお仕事だったらしく、それなのにこんな沢山のご馳走を作って頂き本当に申し訳ない・・

DSC_4663

案の定、乾杯の後焼き鳥を食い尽くす兄弟達。三男も食べられるようにつくねも入れたので三男は主につくね担当。
母は「ゆっくり座ってて下さい~」の言葉に甘えに甘え、配膳も何もせずただ座ってむしゃむしゃ食べているだけの人間になっておりました。パスタもサラダも美味しかったな~
そしてなんと、こちらのお姉さん。ご職業がパティシエなのです。
デザートも手作り~、イチゴのパンナコッタ。とってもとっても美味しかった~。長男なんて3個も食べてたので余程美味しかったのでしょう。

DSC_4679

そんなお姉ちゃんに長男、ツツツーと傍に寄り何かを話している。。。何を話しているのかと耳をそばだてていると
長男「ねえねえ、お姉ちゃん。レーズンウィッチ作れる?」
・・・バカかオマエはー!!あれほど出がけに"これから行くお姉ちゃんはお菓子屋さんだからね"と言っておいたのに忘れたのかー(恥)
穴があったら掘ってでも入りたい。。
そんな長男にお姉ちゃん「ううん、作れないんだ~」と優しくとぼけてくれておりました。

夕方からの2時間ちょっと。
新婚さんのお宅にお邪魔するなんて事は滅多にないので誠に新鮮な夜でございました。
しかしそれにも増して子連れでの酒の席は疲れるわ・・・
その後お父さん達へ場所を替えて飲み直しに行き、母子4人はそのまま帰路についたのでありました。
家着いたら子供達共々バタンキューでしたわ。

記事検索
koaji1117をフォローしましょう
プロフィール

koaji1117

タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ