迷走する小人

我が家の小さな生き物達との格闘の日々。 気ままに作るお菓子など・・・

釣りネタ

子供と一緒に堤防釣り⑧

土曜日。
1ヵ月ぶりに釣りに行ってきました。

C22EDCDE-4FD2-443B-A615-2103422EFA62

夏休みは混むし暑いからお休みね、と再開を9月にしたけど甘かった。夜が明ける前はまだ我慢できたけど明けたと同時にすごい暑さ。そして無風。
朝2時半起き3時半出発で現地に4時ちょっと過ぎに到着。丁度ゲートが開いたようで待ち時間もなくスムーズに入れました。
整理券は45,46番。出だしは順調。

183A9C40-ECD0-491F-A461-C0DDB606E9DF

開場時間の6時まで車内で過ごし、朝ご飯を食べたりして長男と二人のんびり過ごします。
今日は小中学生無料デーということもありいつもより周りが賑やか。
さて、今日は釣れるかな?

開場10分になると準備を整え整理券順に並んで待ちます。
待ち時間の間、前後のお客さんの話す雑談が結構為になったりするので耳をダンボにする母。
それによると今日はいつもの週末に比べてお客さんが少ないらしい、確かに週末はすぐに整理券が無くなるけどまだ全然残ってる感じ。台風の影響を考慮して止めた人が多いのかな。
海を見ると凪いでいて見た感じは影響は無さそう。
6時。いよいよ開場です。
場所は桟橋真ん中あたりの内側。最近の母達の定位置でございます。
仕掛けも10分で用意できるようになった。下手ながら出来る事は着実に増えて参りました。

05690879-34A9-4E88-B390-A19B5A7CB1D6

今日は何釣りたい?そうだね~、俺は鯖か鯵。ママは鯵が釣れるといいなあ。
そんな事を話しながらゆるりとした母子の時間が流れます。
ちょいちょい大黒海釣り施設のHPをチェックしている母、最近は豆鯵が良く回遊してくるらしく一昨日の釣果でもかなり数が出ていたのでこれは少し期待できるかも?
我々のようなヒヨッ子は狙って釣るなんて芸当は出来ないので群れが来ているのを引っかけて釣るしかないのです。この間のシコイワシみたいに大群が押し寄せてくれればチャンスはあるはず!
しかし、30分経過。1時間経過。。ピクリとも動かない竿。
周りを見ると同様に動きがなく釣れている様子がありません。相変わらず無風。暑さだけが肌にまとわりつき辛い一日になりそう。
今までの経験上、7~9時が狙い目なのに全く釣れず。釣果を聞きにくるスタッフの人に聞いても常連さんも鯵はおろか他の魚も大苦戦しているらしい。何故だ?風があるわけでもないのにこれは一体・・
増してくるのは暑さばかり。ここ最近、秋めいてきたので釣りにはうってつけかと思ったら今日はまさかの猛暑予報。そして海。逃げ場もなく、延々立っぱなしで竿を持ちながらの時間は次第に釣り人の体力を奪っていくのでありました。
10時過ぎになると表層に細長い形の魚が小さな群れで泳いでいるのを見た母。ダツに似てるけどあれはなんだ?
すると右隣のおじさんが仕掛けを変え、見事釣りあげていました。サヨリでした。
しかしサビキの竿にはかすりもせず。仕掛けを変える位のスキルを持ち合わせていたら鯵がダメでも釣り方を変えて他の魚を狙えるのにな~と己の未熟さを呪います。
一方、釣れなくても楽しめる男。長男。
暑さには閉口していましたがいつものコマセ&青イソメのダブル餌に加えて撒き餌も行い、どうにかして魚を寄せようと狙っておりました。正直、この状況では釣果はないだろうと早々に諦めていた母。ちょいちょい「今日は釣れなさそうだから早めに引き揚げる?」と聞くも「まだやる」の一点張り。
え~。。と内心思いながらもここは長男の為に来ている釣りなのでそれ以上は言えず、こまめに水分補給と休憩をさせてなんとか凌いでおりました。
キンキンに冷えた梅ジュースを水筒に入れてきたけど沁みるわ~。疲れにクエン酸、最高!
たまにおやつを食べて塩分を摂取したりととにかく熱中症にだけはならないように気を付けました。
しかし11時過ぎにはこの姿・・・(笑)手すりにもたれ掛かり暑さに参っております。だから言わんこっちゃない。
もう限界なんだって。この暑さはヤバイ。

D3E4611B-B2D2-4271-B013-889D3BA9DC2B

釣れずに11時半まで良く頑張ったよ。もう帰ろう。
釣りを始めるとどうしても「あと少し粘れば釣れるかも」と思ってしまうものですがそれでも今日は分が悪過ぎた、また来月出直そう。釣れなくても涼しければ体力的には頑張れるでしょう。

後片付けをして12時。
クーラーの効いた休憩室には沢山の釣り人が休みに来ていて、そして話す話題はみな一様に「今日の釣れなさっぷりはなんなんだ」と異常事態発言。
ま、我々には過ぎた事。あんぱんとコーヒーが旨いわ~。あとは早く帰ってこの汗まみれの体をサッパリさせて昼寝したい。

BlogPaint

帰りの車中ではこんなん↓
釣れなくてもまた来月来たいんだって。今度は釣れるといいね、お疲れさん。

22E8FBC4-C56A-46E0-BB16-7B72973B6062

ちなみに留守番組の父子ですが釣りの最中に「天然の鯛を釣りに行く」という謎の言葉を残してどこかに出かけた模様。
「こっちが釣れてないからって当てつけかー!」と憤慨していたら鯛は鯛でも鯛焼きだったらしい。

05B72660-C090-41AC-8659-AF95087FAA43

天然の鯛ね。。。確かに天然(大量生産ではなく1枚焼き)の鯛ですね。嘘ではないね。
この暑い中良く四谷まで行ったわ。

01D9D3E2-8841-4251-AE97-C76F95746684

焼きたての鯛焼きは薄皮であんこがとろ~りで最高に美味しかったようですよ。

BlogPaint

家に着くと母達に数分遅れて父子組も帰宅。
綺麗サッパリした身でベッドに寝転びながらの鯛焼きは怠惰の極みだけど今日位は許されるでしょう。
うま~い。あんこの程よい塩気が丁度良い。

0A8E021F-9BC1-442C-9DFB-741BA847499D

フクスケも皮のおこぼれをもらえて上機嫌。

BlogPaint

本日の釣果はゼロでしたが美味しい鯛焼きが食べられたので結果オーライとしましょう。
おあとがよろしいようで。
また来月に期待です。


子供と一緒に堤防釣り⑦

3連休初日。
2ヶ月ぶりに釣りに行ってきました。

BlogPaint

本当は6月に予定していた釣りですが週末が軒並み雨で延期になりさすがに3回目の延期は可哀相だな、、と思い今回は花の会を欠席してなんとか決行に漕ぎ着けました。
とはいってもギリギリまで天気予報が雨予報だったので雨でも強行する決死の覚悟の母、今回の為に完全装備の雨具を新調。
しかし雨でも釣りに行こうだなんて釣りキチ具合が大分色濃くなって参りました(汗)。

三連休初日ということで少し早めに出発。
深夜2時半に起きて学童に行く次男の弁当を作り、家を出たのが3時半。現地に着くと4時半に開くゲートが4時には開けたようでいつもの車列隊は既にありませんでした。
早めに開けたとなるとこりゃ相当並んでたということか。。
駐車場に着くとまだ4時半前なのにほぼ満車。
まずは車を停めて整理券待ち。1時間程ボーっと整理券の為に外で待ち、5時にようやくゲット。
今回は77、78番。

FDFBE737-325F-47CE-975F-D2C135F41E1B

海釣り施設は6時開場なのでそれまでの間は朝食をとったり釣り具の点検。
待ちきれない人は早々と竿に仕掛けをつけて開場を待つのですが母達はのんびり派。
我々ビギナーは急いで準備したところで釣れるわけじゃないしね〜
5時30分を過ぎたあたりでようやく荷造り開始。
長男にも自分の物は自分で持ってもらいます。

BlogPaint

本日の縄張りは桟橋内側中程辺り。

0D8C490D-5CA1-4AF8-B189-9DE2D52F1E5E

前回ここでクロダイを釣ったので験担ぎと願いを込めて。
それにしても開場と同時に場所取りになるのですがうかうかしてると少しの隙間を見つけてどんどん釣り人が割り込んでくるのには閉口しました。
一応、一人あたりの区画は決められているのですがたまにそれを無視して入ってくる人がいるので母が仕掛けを準備している間長男に場所を取られないように座っていてもらわないと気付いたら別な人がいる!みたいな事になりかねません。
案の定、2人で2区画取っていたはずなのに気付いたら1区画別な人に占領されていて別隣のおじちゃんに「何でもいいからとにかく何か置いておかないとすぐ場所取られるよ!!」と教えてもらい、こういうことか、、とまた一つ学びました。
仕掛けもバッチリ。さて釣りましょうか。

58FC17C9-54FD-4D6D-9572-D16D58F992DE

空は薄曇りだけど雨は降っていない、陽も出ていないので涼しくて絶好の釣り日和です。
しばし釣り糸を垂れていると7時前からイワシが回遊してきたらしくポツポツと釣れ始めました。ああ良かった、あの大漁の後だから坊主覚悟だったけどとりあえず何かは釣れた。

2F4B7BA8-D027-4B8C-B4CF-0315613C1B7D

その後、母の竿にもかかり順調に増えていきます。
さーどんどん釣ってくれい。今夜のおかずはイワシの唐揚げ。家族5人がお腹一杯になる位は欲しいなあ。
ちなみに釣りの最中は親子の会話は殆どありません。
必要最低限の会話と不具合がないかの声かけ以外は互いに自分の世界に没頭。
母は大桟橋に入港する船を見たり様々な形に姿を変える波を見たり。
今日はにっぽん丸の入港と飛鳥IIの出港がありました。
離岸すると最後に港に別れの汽笛を鳴らすのですがノスタルジックな気持ちにさせてくれます。
いつかしたいなー船の旅。

B5849870-8E1C-44A3-84B4-196345B4B4C1

A86B44D9-5C8C-4A71-8663-6E8CB112CC51

そうこうするうちにバケツが良い感じに一杯になってきましたよ。

B8B14225-489F-4EE4-93FF-3F2AD710AC9B

ふと外海を見ると船釣りの姿が。
鯵狙いかなー。

05C6F01B-7677-4B8C-9776-03D223BA985E

その後も順調にイワシがかかり、母はイワシマシーンと化して次々にかかるイワシを針から外しては再び竿を海に戻しを繰り返します。一方の長男はイワシが大漁なのは嬉しいけど別な魚も釣れて欲しい、といった内心でしょうか?
バケツを見ると今晩のおかずには十分な量が取れたようなのでそろそろ帰る?と長男に進言。時間は10時過ぎ。
アサマヅメも過ぎイワシ祭りも小休止。他の釣り人も休憩モードに入っていました。
え〜、、と最初は渋っていた長男でしたが顔には明らかに疲労の色が滲み出ていました。そりゃ2時過ぎから起きてるんだから疲れるわ。
釣果もあったこともありすんなり帰宅に了承してくれました。
夢中になって釣ったので竿も手もイワシの鱗と魚臭さで一杯。念入りに洗ったあと丁寧に拭いたら撤収です。
片付け後のお昼が美味しいわー。
コーラのビリビリが沁みる。

3BBABC23-DD8E-4CE9-BEC4-F95E040DCC1F

帰宅すると誰もいない。
次男は今日は学童のイベントでおでかけなのは知っていたけど三男とお父さんは?
すると小一時間ほどして三男組が帰宅したので聞いてみたらなんとみなとみらいに行っていたらしい。しかも大桟橋。

822A1EE9-61CE-4714-B6DA-C05B865AC434

シーバスに乗ったりもしたみたい。

BlogPaint

象の鼻パークでアイスとか。こっちはこっちで楽し気。

BlogPaint

なんだ〜対岸からお互い見える位置にいたんだねー。横浜港から泳いで大黒まで来たら帰り車に乗せてあげたのに、なんて冗談を言いながら本日の釣果報告。
イワシとはいえ最初の方の釣果ゼロの時期に比べれば偉くなったものです。
喜ぶ三男。

BlogPaint

E6BE0027-6EA6-4F92-B2B9-5B5C569429E4

程なくして次男も帰宅し3人揃ってイワシの顔真似(笑)。
モザイクが惜しい位の変顔。
今回は61匹のシコイワシが釣れました。

4195928C-7883-43A6-968F-1A3AA192DF10

BlogPaint

まずは軽く洗ってから頭と腹わたを取ります。

37332483-7D03-4858-897E-7BEFFD54A74F

最初は母がやろうと思っていたのですが長男が前回のクロダイの時に殆ど手伝いが出来なかった事を悔やんでいたので包丁を持たせるのは若干怖かったのですがお願いすることに。
そしたら思いの外、器用で難なく習得。
61匹のシコイワシの腹わたを実に綺麗に取ってくれました。

BlogPaint

横で「腹わた気持ち悪い〜!」と言いながらも目はしっかり釘付けの次男。

BlogPaint

全ての下処理が終わったあとはいよいよ揚げていきます。今回ももちろん唐揚げ。前回のような失敗はせず、ちゃんと唐揚げ粉をお父さんに買ってきてもらいましたよ。

9BACAE0A-6BF2-42B7-B30A-E6511EEE3BFC

ニンニク風味の衣がついたことと苦い腹わたがないとあって
あっという間に完食。釣ったからには有り難く最後まで頂かないとね。食育という意味でも魚の生態を教えるという意味でも子供と釣りはなかなかお勧めです。
釣りが趣味じゃないとなかなかハードルが高いとは思いますが。。

1B3AE361-FB9C-46AD-B819-1E1C213F553F

足りないかと思って豚キムチも作ったけど全く要りませんでした(汗)イワシだけでみんなお腹一杯。

CD770A33-92AB-4EE8-90BE-3F900DDF1431

釣りは一旦これにておしまい。
次は夏休みが終わった9月かな。
そろそろスキルアップしても良い頃かなと思っているので夏の間、投げ釣りの勉強でもしようと思います。

ではまた。








子供と一緒に堤防釣り⑥

土曜日。
昨年の10月以来となる海釣りに行ってきました。

3ADE14DD-9F54-4EF3-871F-BBE17DCA352D

10月以降なかなか行けずようやく予定を立てたのが12月。さて、明日行くから釣り餌を買っておいてねと言ったその日の夕方に次男の入院騒ぎ。誰も釣りの事など思い出す事もなくあっという間に時が過ぎていったのでありました。
それでも諦めていなかった長男、最近になって「今度いつ釣りに行けるの・・?」と言ってきたので何とか予定を組みなおして本日の決行となったのでした。
しかし、週末の金曜日は疲れがピークの39歳。一応荷物を車に積んだは良いけど行く気がどうも・・
「あ~また3時起き4時出発か。辛いな・・」と思いながら床についたからか朝、起きれなかった(汗)。
3時のアラームを無意識に消し、次に気付いた時には4時!焦りました。
言葉通り飛び起き長男を叩き起こして家を出たのが5時。・・この1時間遅れは大きいだろうな。

案の定、大黒海釣り施設に着いた時には既に開門もしていて整理券も配り始めていていました。
大黒海釣り施設では200人を超えると入場制限をするのでこりゃ駄目かも。。と思いながら受付に行くとなんとか143,144番をゲット。

33F993DB-12D0-4235-B1E4-9A1DCFC4B61C

その後は休む間もなく荷造りをして開場待ちの列に合流し、すぐに参戦!
もう釣り場の選択など出来る状況ではなく空いているところに入るしかありませんでした。
GW明けの週末だから少し空いているかと思ったけど釣り人にはそんなの関係ないようでした。always釣りなんですね。
母はというと海辺に咲いているハマヒルガオを愛でたり呑気なもんです。

A106AFA8-3350-4200-9C02-3D2DEC4533BA

あとこの花はなんていうんだろう?甘やかな香りでとっても良い香りでした。(あとで調べたらトベラだった)

FB30517F-62AF-491E-A4C8-A40796536743

竿の準備をしていると巨大な船が。今日はクルーズ船の入港日みたい。
「アザマラ・クエスト号」を皮切りに「飛鳥Ⅱ」「にっぽん丸」が続々とベイブリッジをくぐり大桟橋へと入港して行きました。
いつもは大桟橋でクルーズ船を見ている母、優雅に海を進む姿は見応え満点でした。
ま、船に見惚れているのは母位で他の人はみな目の前の竿に夢中でしたけど・・(笑)。

83661809-61D2-4195-B53C-4FDB3DAD8949

さて。
今日は久しぶりの海釣りとあって最初からやる気満々の長男。それまでの殿様釣りとは異なり、竿の準備から仕掛けをつけるのも自分でやりたがります。途中、ようやく仕掛けまでつけたかと思ったらリールの糸のかけ方自体を間違え最初からやり直し!と母に言われるも文句も言わず作業をしておりました。
そして準備万端整ったのが6:30頃。
糸を垂らしてぼ~っと海面を眺めているとところどころさざ波立っている。イワシだ。イワシの群れが来てるんだ。
すると母達のいる桟橋内側でポツリポツリとイワシがかかる人が出てきたな、と思うがいなや母と長男の竿にも当たりが!
にわかに色めき立つ親子。とにかく引き上げなければ。
本日最初の釣果!シコイワシです。春はイワシの季節。

1F82D005-8C5F-4319-88E3-2A0844986995

マイワシと違ってキビナゴ位の大きさのこのシコイワシ。
竿を引き上げるまではサビキの針に鈴なりについていたのに針の引っかかりが甘いのか途中でポロポロと落ちて5匹→2匹に減ってしまいました。それでも嬉しい10歳。

5303C303-33A9-494C-BEC1-6059FCE24530

針からイワシを外した後は再び釣ります。するとまたもや当たる。どんどん当たる。
なんだかその都度餌を詰めなくても何も餌がなくても釣れる~。
その後もイワシの群れが行ったり来たりして、ものの30分でバケツがイワシで一杯に。
ああ、今日はクーラーボックスが魚臭くなるのね。
いつもは空のクーラーボックスを持ち帰っているので後片付けが楽なのですが今日は後処理が面倒そう(笑)。

F8E80967-2FF6-44DE-9C6B-E3E89C4068DB

ちなみにこのイワシ。最初は母の竿にばかりかかって長男超不機嫌。
「そんな事いったって・・」とオロオロする母に「ママだけズルイ」とムスッとしていた長男でしたがこの後とんでもないものがかかります。
イワシ祭りもひと段落してまた元の静けさに戻った我ら一帯でしたが急に長男が
「なんか竿が有り得ない重さになったんだけど!すごい大物だ!」と騒ぎ出しました。

8ACAD2DF-451E-435C-8837-56925CC1AEA4

・・どうせゴミでも引っかかったんでしょ。今日は朝から桟橋付近はゴミが多く流れ着いてたし。
必死でリールを巻く長男を冷ややかな目で見ていた母でしたがふと海面を見るとなんだか巨大な魚が海面に引き上げられようとしている!なんだこれはー!
すると桟橋を巡回していたスタッフの人が「お母さん!クロダイがかかってる!網用意して網!」と背後で突然叫びました。えっ?クロダイ?嘘でしょ。
慌てて手元の網を掴むも、柄が伸びないタイプなので上まで釣り上げてくれないと網に入れられない。
そんな母の横から突然、隣のお兄さんが颯爽と自前の網を取り出し長男に的確な指示を出して見事桟橋までクロダイを引き上げてくれました。

BlogPaint

ぎゃあーー。これは何だ!周りの釣り人もドン引き。

C5CA18CA-C4EC-4A8B-8D0F-B6810B59A684

その後もお兄さんのサポートは続き針から外したクロダイを持たせて記念撮影させてくれたり、血抜きも出来ない母に代わってまた別な所から来たおじさんが血抜きをしてくれたり。
その間に母はおじさんたちの言いつけで売店に氷を買いに行ったりしておりました。

BlogPaint

BlogPaint

ようやく落ち着いたところでスタッフの方が「いや~、僕すごいの釣ったね!サビキでクロダイなんて良く釣ったよ!」とベタ褒め。どうやらクロダイは釣り人にとっては釣るのが難しい魚らしい。
それを10歳の超ビギナーの長男が釣った(しかもサビキで)ので周りには大勢の人が見にきていました。
「俺ね、サビキにいつも海老とかアオイソメ付けてるんだ」と偉そうにヒーローインタビューに応える長男。長男よ、そこは偉そうに言うべきところではない。本来サビキにはアオイソメなんか付けない。良くこの仕掛けで釣ったわ。。↓

1A15CBE7-1555-4FC1-9DC5-50CADDAA4E04

まあ何にしてもすごいわ。デカい・・・母はこの後待ち受けている苦行が恐ろしい・・・

BlogPaint

ちなみにこのクロダイ。
体長47センチ。すごい重さ&デカさ。

B852B101-F9B9-4232-BD40-2FBDE9D90382

さて。
思わぬ大物も釣ったしイワシも沢山釣った。時間は9時だけどもう帰っても良くない?
そう言う母に「まだ釣る」と言い張る長男。えー・・・
すっかり戦意喪失した母はそれからしばらくは休憩モード。

2777B16D-DB49-4433-936D-148BE8C74C4B

その後もイワシの大群は続き、桟橋内側だけイワシ祭り。
空のバケツが再びイワシで一杯。全部で30匹は優に超えてそう。

8739A8FC-A613-46BF-8AF4-1EB6D0E29AD5

それにしても今日は釣り日和ですね。
波もないし、暑いけど風もある。誠に気持ちが良い。
長男の後ろ姿もなんだか朝より凛々しい感じ。

A29586D6-880A-4B3D-B032-1F247B1A8D0F

桟橋は単身の釣り客以外にもカップルや家族連れで大いに賑わっておりました。
長男もクロダイを釣って気持ちが大きくなったのか隣のカップルに話しかけて楽しそうに釣りを楽しんでおりました。
左はクロダイの時に網で助けてくれたお兄さん。右がカップル。

FEE1DDB5-C03D-4834-BC9D-D2246EE805B6

「何年生〜?」「4年生だよー」「そっかーじゃあクラブ活動が始まるね」などなど話の内容が小学校事情をよく知る内容だったので聞いてみたら小学校の教師経験を持つ保育士さんでした。彼氏の趣味の釣りに付き合って良く色々な釣り場に出かけるらしい。
デート先が釣り場かー。
仲良く二人で釣りをする姿は見ていてとっても微笑ましかったです。

お昼前になるとアサマヅメも過ぎ、桟橋のイワシ祭りも落ち着いたように見えました。他ではアジやシリヤケイカなど明らかに上級者が狙って釣っている以外は静かなものです。
読書する人ありイワシ祭りで休憩し損ねて今から朝食の人あり。
気温も高くなってきたしコマセも丁度無くなりそうだからそろそろ帰ろうか。そう切り出した時は11:30でした。
まだ釣りたそうな長男でしたがこの釣果では文句のつけようもないらしく本日の釣りは終了〜
今日はいつも以上に竿も道具も汚れたので丁寧に塩を落として撤収。
お昼もいつもより美味しいよねー。

BlogPaint

母はラーメンサラダ。意外に満腹になりカップ麺までは行けなかった。

51564E74-2079-48E0-B098-8AE57D4EE8DE

帰り道に生協で食材の買い出しをしたので家に着いたのは13時過ぎ。玄関を開けると三男が「お魚見せてー!!」と待ちかねていたように走ってきました。
しばらくすると外遊びから帰ってきた次男もきて三兄弟でクロダイを前に記念撮影(笑)。
滅多にないことなので家中が祭り状態。

BlogPaint

その後母は2時間以上に渡ってクロダイ&イワシと格闘してヘトヘト。。
魚を捌くのなんて鯵位しかしたことないのでこの大物を前に途方に暮れました。困った時には動画よ!
念入りにイメトレしたつもりですが言うは易し行うは難し。
そもそも出刃包丁がないっていうのはどうにもならん。
薄っぺらい洋包丁で歯が立つ相手ではないのです。
というわけで必死の形相で捌く母の姿の写真はございません。
なんとか捌けたような気がしないでもない切り身。
この姿になる前の鱗取りではキッチン中に鱗が飛び散り(鱗取りなんてものは我が家にない)子供達大喜び。あとは腹を捌いて腹わたを取るところでは「気持ち悪いー!(嬉)」と喜び「心臓はどれ?」「目玉触りたい!!」と滅多に見られない解体ショーにみんな大騒ぎ。
そんな余裕ないわー!!(でも心臓は見つけた。意外と小さい)

F170CA48-BBF5-4B88-9E4B-30645209E44B

切り身になったら大分気が楽になった母。
食べやすい大きさに切ったあとは塩コショウで下味をつけてしばしおきます。
その間にシコイワシの下処理をします。いよいよ満を持して長男登場!
まずは氷攻めになっているイワシくん達を救出して点呼。

B93B1BBB-7F80-48B4-84CF-D8BDC5D1A635

同じイワシといっても顔はみんな違うのが面白い。
全部で41匹のシコイワシ。101匹ワンちゃんならぬ41匹シコイワシちゃん。
きちんと整列です。

4970AE16-9A18-4D43-BEF9-E735A52C4EE4

B087D91B-50AA-4C3E-9226-90601B7362D3

EAE78FAF-7BBF-4D3F-8B89-674182939253

シコイワシは大人なら丸のまま唐揚げでも美味しく頂けるのですが子供は腹ワタの苦味が苦手なので今回は腹ワタを取る事に。
シコイワシは頭を落とすと腹ワタも自動的にツルッと出てくるので母でもできます。しかし釣りすぎるのも問題ですね。
母達は41匹で済んだけど周りは100匹単位で釣ってる人もいたので処理が大変そう。

4E190273-4E69-4E1A-9416-BD136EB925E2

シコイワシくん達は唐揚げにします。
しかし折角生協で味付きの唐揚げ粉を買ったのに家に帰ったらない!!どうやら会計後にカゴから取り損ねたみたい(涙)。
散々長男になじられながらも、再び買いに行く元気はないので唐揚げ粉は自作。味がついてれば良いんだろ付いてれば。
頂き物の出汁粉末にガーリックパウダー、コンソメを適当に片栗粉に混ぜてやりました(笑)。

82AB84AA-9366-478C-AE92-4092E232BAAF

17時に次男が外遊びから帰宅したので父子には手早くお風呂に入ってもらい、その間に一気に油で揚げていきます。
切り落とした頭と三枚下ろしにした中骨はあら汁に。
そして18時ぴったりに全てが出揃いました。

B74DF81E-95E4-4CC4-8DA8-3B88AFCAB8CA

あら汁からは良い出汁が出て、お椀によそうときに骨や頭に裏についていた身をほぐして入れたら絶品でした。たまに鱗が入ってたりしますがそこはご愛敬(笑)
それにしても大きい魚の骨は太い!
ついさっき三男が「お魚の骨ってどういう形してるの?」と聞いてきたのでまさにこれだよ、と見せる事も出来ました。

F1FFB449-1780-4677-9712-71E259ADFE61

あんなに苦労したクロダイもシコイワシもたった30分でお皿が空に。
新鮮なのはもちろん、揚げたてに加え何と言っても長男悲願の釣果!しかも大物のクロダイ。
みんなで褒めちぎりながら美味しいね美味しいねと食べたのでありました。
しかしクロダイのフライで一つ失敗だったのは、3枚下ろしと骨抜きに夢中になっていて皮を剥ぐのを忘れておりました(汗)。フライを食べながら「なんかこのクロダイ、やけに皮がブリンブリンしてるな」と思ったらどうやら鱗だけじゃなくて皮も剥がないとダメらしい。すまん無知で。

今まで釣果らしい釣果がなかった長男。
普通なら飽きてしまうところをめげずに続けたからこそ得られた今回のクロダイ。あとは型に囚われずに自分なりの釣り方を編み出したのも大きかったんだと思います。
きっとクロダイはそんな長男の頑張る姿に神さまがくれた贈り物なんだね。

これからも母の体力が続く限り、一緒に行こう。
同伴者が素敵な女の子になる日まで。

BlogPaint


【本日の絵日記】
嬉しさ全開(笑)

987BEEB4-05FC-423A-A9C8-289DB73499AA



子供と一緒に堤防釣り⑤

土曜日。

また来ました、月イチ大黒。
長男の発熱で先週行くはずだった釣りが行けなくなり止む無く今日の花の会を欠席しての参戦でございます。この日を楽しみに毎日カレンダーを見ていた長男を思うと今月行けなかったから来月ね、とはさすがに言えず・・
先月は三連休だったのでいつもより早く出発しましたが今日は別に普通の週末なので3:45出発。眠いよー。
ゲートが開くのが4:30なのですが4:15に着いた時点で15台程の車の列。みんな釣りが好きなんだな~。
今回は43、44番。この時間に来れば大体50番以内の整理券がもらえるといった感じ。

53E15D07-B2CB-4C4B-8A48-6E985AB04E07

いつものように開場時間まで朝食を食べます。
最近の母のお気に入りはセブンイレブンの塩むすび(←渋い)。誤魔化しが効かない塩むすびですがこれがさすが米が美味いセブンイレブン。お米一粒一粒がとっても美味しくてほんのりお塩がまた良い。100円という良心的なお値段も好き。

40FEB85E-C822-4207-B8EA-B3E6B81EFD3B

今日の予報では晴れ時々曇り。風が気になるところですが5m位という予報なので桟橋付近でどの程度の風になるかちょっと不安。ただでさえ下手くそ釣り師の我らなので条件が悪かったら余計に釣れないではないか。

6時開場。
その頃にはようやく日が昇り始め意気揚々と釣り糸を垂らす長男。
最近は15分程で準備できるようになった母、最初は仕掛けをつけるのに2時間とかかかっていたのが懐かしい。さすがにその域は脱出出来ました。
立ち姿だけは一丁前の人。

E6DB4A2F-D601-4287-B737-B3FAC056BC6E

長男に続いて母も自分の竿の準備をして海へ投下。
・・寒い。すごく寒い。今日は寒いだろうと予想していたのでヒートテックのモモヒキとお父さんの最強ウィンドブレーカーで来たのにそれでも寒い。特に顔面が。
これからの季節はネックウォーマー必須だな。
そんな母をよそに実に楽し気は長男。しかしやはり風が強いのかうねりもあり、周りを見ても朝マヅメというのに釣果は芳しくない様子。
先月は方々で鯖がバンバン上がっていたのに今日はベテラン釣り師が数匹釣れてる程度。あとはマメアジがチラホラ。長男の竿にはかすりもしません。
長男秘策のアオイソメをつけても喰わず3時間経過。
・・・寒い。母はこの寒さに耐えられない。たまらず管理棟の自販機でホットドリンクを買って凌ぎます。
自販機のコーンポタージュ初めて買ったけどこんなに美味しい物とは今まで知りませんでした。
とにかく寒かったので沁みました(涙)。

2719D7D1-68FD-4DB3-8574-5EECE9A9180D

それにしてもこんなに寒がっているのは母だけなのか隣の親子を見ると短パンサンダル姿のお父さんがいてびっくり。日が射して暖かくなってきたのは11時を過ぎたあたり位からですかね。
長男に聞くと寒くなっても釣りをしたいと申すので今後は如何に防寒するかが課題になりそうです。
こんなに寒いと母が付き合いきれない。

その後も粘り12時過ぎまで頑張りましたが釣果ゼロ。
おずおず「釣れなかったけど楽しかった・・?」と聞くと間髪入れずに「うん!」。
釣れないのに何が楽しいんだろう?しかしまあ、釣りという趣味は長男には合っているみたいで良かった。
片付けさえも楽しいらしい・・

0AC7BCBA-BC28-476E-851D-98C3F9F26ABA

片付け終わった後は休憩室でお昼。

BlogPaint

自販機で唐揚げ&五目御飯おにぎり弁当を買い、母の分のポカリを飲み、帰りの車中ではおやつをたらふく食べ。
そしてあともうちょっとで家に着くというところで「気持ち悪い・・・」と言い出しゲロを吐きましたとさ。
幸いおやつを入れていたジップロックの大袋があったので即座に口元に出し被害はありませんでしたが。
お前は食べ過ぎなんだよ!全くもう・・
以上、今月の大黒釣りでした。
来月は釣れるといいね。

【お知らせ】
10/25(木)21:00~
コビトヤ11月分の予約を開始致します。11月はご新規様の優先予約等で通常よりもお席が少なくなっております。どうぞご了承下さいませ。



子供と一緒に堤防釣り④

2か月ぶりに釣りに行ってきました。
場所はもちろん大黒海づり施設。

265D25D8-0052-4386-85C5-4013E651E69C

三連休とあって混雑は予想していたので今日は3:30出発。現地4時到着。
まだゲートさえ開いていないのでゲート前でこの様に待ちます。しかし前回は4:30でももっと前の方の列に入れたのに今日は30分早いのに前回よりも後ろ。これはかなり早い段階で入場制限になりそう。
恐るべし三連休。
4時だとまだ全然真夜中です。真っ暗。

BlogPaint

4:30にゲートが開き続々と敷地内に駐車する車たち。
その後は整理券をもらいに管理棟へ。今回は46、47番。早めの到着だけどこの番号。

DD5BBD27-6805-45A7-96CD-9F2FD69F9CBB

ちなみに整理券配布開始である5時には既に整理券番号が250に到達し、その後に来た人は入場制限によりいつ入れるか分からない状態に。すごい・・・
大黒海づり施設では安全面の理由から250人を超える入場は制限されるのです。

無事整理券をもらった後は車中で朝ごはんのおにぎりを食べしばしまったり。
昨夜はお父さんと夜遅くまで映画を観てしまったので寝不足で眠い・・・スピルバーグ監督作品の「レディープレイヤー」期待して観たんだけど正直ガッカリだった。。
映像美は認めるが展開が早すぎるのととにかく目が疲れる。歴代の映画やアニメネタが散りばめられているのは面白かったけどそれ以外は殆どCGなのでまるでゲームみたいで映画っぽくなかったです。
ま、個人的意見ですので。

6時少し前に釣り具を準備して再び管理棟前へ。
この釣り場はきちんと整理番号順に管理されているので割り込みされて不愉快な気持ちになるなどの懸念は不要。今まで色々あっての今日なのでしょう。
今回、我らの根城は桟橋外海側の真ん中らへん。仕掛けをつけてあげると早速コマセ&イソメの両刀使いで海へ投下。

38C0168C-9E00-475A-A8FD-2875CD5BC35D

A00CF342-CEEE-41E3-B3BC-133231A4F607

すると開始30分でいきなり真鯛を釣り上げた!
母はまだ自分の仕掛けもつけていないというのに・・というかまだ水も汲んでいなかったので大慌て。
しかし真鯛は真鯛でもまだ稚魚。20センチあるかないか?という位。

2E703805-4901-43E6-B427-34FEF0BC8B25

母的に今回は釣れなさそうな予感がしていたのですがなんだか前回のウミタナゴ以来、少しずつ釣りキチスキルが上がってきた?下手でも続ける事に意味があるのですね。
嬉しそうな長男。

BlogPaint

しかしこの真鯛。形があまりにも小さいのでリリースする事に。
というのも大黒では真鯛の稚魚はリリースしましょうね、と推奨されているのです。
食べたいのは山々だが今帰しておいていつか大きくなった頃にまた釣りあげたい。
しかし数時間後。すぐ近くの親子がほとんど同じ型の真鯛を釣り上げていてリリースせずに持ち帰っていたので「多分あれさっき釣った真鯛だよね・・帰してあげたのにまた釣られちゃったんだね。」と母達の願い空しく今宵唐揚げにでもなるのでしょう。哀れ也。

C45D2C07-8DEB-4F89-9E88-1156EAB99E43

周りを見ると今日は外海よりも湾内側で良く釣れていました。釣れているのは殆ど鯖。
最初鯵かな~?と遠目で見ていたのですがどうやら鯖らしい。結構大きいのを釣っている人も沢山いて、内側にしておけば今頃鯖が釣れたのかな・・と妄想したり。仕方がありません、運とスキルがない故。
それでも楽しい長男。泣き言ひとつ言わずに黙々と竿を入れては出しを繰り返します。
母は9時を過ぎたあたりから猛烈な睡魔に襲われ、竿を持ちながら舟を漕ぎうつらうつら。
なんだか今日は病的な睡魔だった。眠くて仕方がない。
お昼近くなると青空も覗いてそれと共に気温も高くなり釣り日和!楽しそうで良いね~

3940F4A5-1589-4C6E-B291-FCDAB1D0EFEF

桟橋は常に満員。入場制限はお昼を過ぎても解かれず、釣り終わった客が退出すると1人入場させるという感じ。普段は1人2竿まで使えるのが入場制限が出ると1人1竿、釣り方も制限されます。

8FC9A09C-0C7C-4740-BF2D-B1129F2DD77A

釣りでは"マヅメ"という言葉がありまして。
早朝良く釣れる時間帯が「朝マヅメ」、夕方から良く釣れる時間帯が「夕マヅメ」と呼ばれております。
一日を通してみると大体入場してすぐにみんな釣れ出し、お昼近くなるとパッタリ釣れなくなります。そうなるとみな竿を入れたままご飯を食べたり昼寝をしたり。まったりとした時間が流れます。
母達はいつもお昼で撤収するのでその後は分からないのですが、以前隣にいたおじさんの話によると昼の釣れない時間であきらめずに夕方まで粘るとまた魚が回遊してきて釣れ出すみたい。
さすがにそこまでの根性はないのでまあ我らはしばらく半日釣りですかね。
あとは今回難しいな~と思ったのが同じ仕掛けなのに隣の人はどんどん釣っていて母はさっぱり。
これには狙う魚がいる棚をきちんと見極めて糸を巻かないと全く意味がないのでこれが今後の課題かも。リールのストッパーを解除して海底まで下ろし、その後どの位巻けばよいのかがイマイチ分からん。
次の課題として少し調べてみるとします。

真鯛が釣れた後は鳴かず飛ばずでお昼を迎え12:30には撤収。
持ち帰りは出来なかったけど釣果は挙げられたという事で機嫌は悪くない長男。今日は片付けも自分でやりたいと言うので自分の竿の処理を任せたら何処かで糸が絡まったらしく次第に不機嫌に。。。
声をかけるも「できる!」とザ意固地(笑)
結局「出来ない・・・」と音を上げたので母が処理して終了~。
でもまあ、今回の釣りでは道糸と仕掛けの結び方と竿の扱い方を学んだようなので長男的に少しは上達したと思ってくれたみたい。その調子で頑張れ。

片付けをした後はいつもの自販機でポテトフライとチキンを食べて本日の反省会。

A5B0CEE3-7913-4517-ACD1-933E6FA56512

この笑顔を見ると不本意な結果でも来る事に意味があるのかな、という感じ。
母の気力と体力があるうちはまた来たいと思います。

BlogPaint

以上、9月の釣りでございました。

【お知らせ】
9/25(火)21:00~
コビトヤ10月分の予約を開始致します。
皆様のご参加お待ちしております。


【余談】
本日の絵日記。

F982C49B-4034-49C4-802A-9708A9FAD2E4

真鯛の赤ちゃんが可愛い・・(笑)。
そして最近ローマ字を学校で習ったらしく何でもかんでもローマ字で書きたがるお年頃。
「VAIVAI(バイバイ)」は綴りが違うけどな(笑)。






記事検索
koaji1117をフォローしましょう
プロフィール

koaji1117

タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ