迷走する小人

我が家の小さな生き物達との格闘の日々。 気ままに作るお菓子など・・・

うつわ

BirdWatching!展vol.6(in Gallery+Shop Loquat)

土曜日。

今日は一日雨模様ですね。
普段は8時過ぎまで惰眠を貪る母ですが今日は家族全員早起き。
何故なら学校と幼稚園が両方参観日だから~。今週末が参観日のところ多いみたいですね。
そのレポートは追々。

さて。
昨日の事になりますが無事Loquatさんに鳥クッキーの搬入を終えてきました。
良かった間に合って・・(涙)。
お教室が終わった夕方、ヨロヨロとお店に伺うと翌日のオープンに向けて早くもディスプレイが始まっていました。
沈みかけた夕日が当たってほんのりオレンジ色になったテキスタイルが情緒感たっぷりです。
こちらはkanako takedaさんの作品。

606789D4-0C49-4E0A-8ED4-0D208BC057DE

テキスタイルは様々な種類があります。鳥以外にもお花やなど。ちょっと大振りなのでお弁当を包んだりしても良さそうですよ。

6A398309-920A-4CB8-BD25-3A205CD51AD0

なんと!Tシャツもあります。
キッズサイズもあるので親子で着ると可愛い事間違い無し。お値段もお手頃なのですぐに売れちゃいそう。

18963B52-AB33-4DA0-BA9B-F1947528C768

竹田さんは前回に続き鳥展のDMを担当して下さいました。去年のも可愛かったけど今年のDMもとっても可愛いんです。原画がお店に飾ってあるので是非見て下さいね。切り絵なのかな?

CDCE97F0-CD2F-4E71-BC84-270466FD5794

今回も盛沢山の内容のBirdWatching展。
一ノ宮千佳さんの作品や。

FC886690-A4F5-46B7-9868-FA55FE458A36

沖知江子さん。

35775213-A9E5-425A-BC44-B74330E47AF4

ステンドグラスでお馴染みのhicobociさん。
今回はオーダーで飼い鳥さんの壁掛けステンドグラスもお願いできちゃうそうです。

34412F67-8BBE-4465-BEA4-0045A56DE42F

そして前回の『花緑青展』で参加された矢原由布子さん&ヒグチエリさんも鳥モチーフの作品を出展して下さっています。花緑青展、行かなかったのですごく嬉しい~。
ヒグチエリさんは繊細な刺繍が施されたブローチ。ブローチを買うととっても可愛い巾着に入れて下さいます。

749EC9DF-B3E7-4795-9BEC-38A9E39C5EC5

母の大好きな矢原さんの作品も沢山あります。
使い勝手の良いポチ袋やノート、あとは消し版もあります。しかもとびきり可愛い鳥の!

B006E6E9-3D7C-40C1-8C35-92EEDA9E970D

BBF27C7F-7E4E-4E9B-B242-DC7E85ACA903

31188F8F-A722-413A-B79B-44B3C1684406

D12C0B6B-579F-468E-B161-2B5B35E45291

上手く撮れなかったのですが彫金のniwaさんのモビール、ゆらゆら揺れて素敵でした。
店内にいくつか飾ってあるのですがどれも異なるテイストなのでお気に入りを見つけて下さい。
母はモビール狙ってるんだけどな~どこに飾るかが問題。

97DFD0B1-88D1-4598-9043-92390EB863B0

モビールは飾るところがないわいう方にはブローチやアクセサリー類が充実しています。

944FBF34-998B-4D3C-96A9-E88AFEF141C0

陶器では梶山友里さん。
奥の小物入れは指輪や無くしそうな細かい物を入れるのに重宝しそうです。

6387487D-F90C-42A9-AF03-6A8E55573070

DC24C203-19A9-45BA-99CC-0312BE56430B

母も隅っこに鳥っこ達を置かせて頂きました。
仲良く寄り添うオカメ&セキセイ。そして雲と鳥バージョン。
オカメ&セキセイはプレーンのバニラクッキー、厚めに抜いた生地が食べ応え満点です。
雲と鳥バージョンの方は全粒粉のクッキーです、こちらは薄め。固い食感と全粒粉の風味を楽しんで下さいね。

B3F0842B-9F21-4BDE-89B3-C4BFA79C684B

生憎の雨となりましたが本日から開催『BirdWatching展』
是非是非沢山の方のお越しをお待ちしております。

84206644-A93E-4398-A661-1B04F98093EC
 
ではまた。

『BirdWatching展』
■会場・・Gallery+Shop Loquat
■住所・・・〒211-0021 神奈川県川崎市中原区木月住吉町15-50
東横線元住吉駅から徒歩5分
■会期・・・6/15(土)~6/23(日)11:00~17:00
※会期中は水曜休み

a calm day~穏やかな日~(in Gallery+Shop Loquat)

土曜日。
うつわネタの連投です。

手作り市の後、そのまま自転車を走らせ向かったのはLoquatさん。
今日から始まる展示を覗きに行ってきました。

092D4801-19DB-4BB2-B178-E124C6E1E946

春は展示が目白押しのLoquatさん。
今回は3人の作家さんが出展されていて陶器にガラス、アクセサリーに手拭いと盛り沢山!
ガラスもお皿や壁掛け花器など早くも初夏を感じさせるものがズラリ。

81F53957-55BD-4FA6-98E6-57920E715D61

8C2FEABA-389A-4458-A8C5-F99C8844463C

前回の展示が予定が合わずに行けなかった母、今日はほぼ開店と同時に行っちゃいました。
これからの季節は汗かきの身にとっては手拭いが必須。どれもzucuさんらしい爽やかな色合いで目移りします。
渋めの色合いの陶器はどっしりとしていて使い勝手良さそう。

CEBD0668-3BE0-421D-9A34-ED2FA7D378AF


F7D6EFC6-99DE-489C-91CF-D495B5E62F36

そして写真を撮り忘れてしまったのですが可愛いアクセサリーも魅力的でした。
未だにピアスの穴あけが怖い母、可愛いなと思っても大体ピアスばかりで諦めていたので岡さんのイヤリングは買おうか買うまいか本気で悩みました。(結局、直前に散財したので断念・・)
まだ子供たちが赤ちゃんだった頃には考えもしなかった耳のお洒落。
そんな自分がお洒落を考え始めるだなんて、時の流れを感じますね。

30分程滞在した後は取り置きをお願いしていたnubさんのプレートを受け取り帰路へ。
今回の展示は4/28(日)まで。気持ちの良い季節にお散歩がてら如何でしょうか。
nubさんのプレート、なんとかギリギリ買えてホクホク♡
お教室のランチでも沢山使おう~っと。

3C6B961D-B97D-4565-ABA9-A0F7EFB8E46B

C544989E-5256-4BF8-B13E-9EC2C4B68ED7

■『a calm day~穏やかな日~』
会期:2019/4/20(土)~4/28(日)12:00-18:00(水曜定休・最終日17時まで)
会場:Gallery+Shop Loquat(東横線元住吉駅から徒歩5分)






 

小杉てづくり市2019

土曜日。
カラリとした清々しいお天気ですね。

C50F6E86-2C02-4C9C-9A60-82010DD07AD3

冬の間土の中で眠っていたクレマチスも春の訪れと共に芽吹き、可愛らしい蕾をつけています。
来週には釣り鐘型の可愛らしいお花が見られそう。

今日はうつわ好きには目移りする一日でした。
まずは「小杉てづくり市」
武蔵小杉駅前にあるイトーヨーカドー脇の小道に立ち並ぶ手仕事作家さんの様々なブース。
今年5回目の開催となるてづくり市。器やアクセサリー、バッグなど女性ならつい足を止めて見てしまう雑貨が沢山並んでいました。
そして母がこのてづくり市でとっても楽しみにしているのがくるみぽっけさんのブース。
今年も沢山ありました。

2F53E34C-CEA2-4174-BEC7-22BA878E15BE

4C6AF3D3-1CD8-4444-9469-70619B7415B3

A50154EC-D2E1-4959-A225-8D5E94078256

他にもオーナメントやヘアピン。うさぎやくまさんなど動物柄のお茶碗やお皿もありましたよ~。
つい、自分の欲しいものだけに目がいってしまい撮るのを忘れてしまった・・(笑)。
そんな母のお目当てはもちろん鳥の小皿。
くるみぽっけさんに伺うと、なんと開場前から待たれていたお客さまもいたらしく、そしてお目当てのおにぎり柄小皿は先陣の方に買われ・・おにぎり、、またもゲットならず(涙)。
しかし一番欲しかったセキセイ柄はゲット。
その他、春らしいタケノコ柄とお芋柄も。小鳥さんのオーナントも購入。
去年のマトリョーシカオーナメントで味をしめた母、このオーナメント集めも毎年の楽しみとなりました。

8295827C-05C7-492F-8446-126B9E7AEC21

セキセイ柄はずっとリクエストしていただけに嬉しさもひとしお。
くるみぽっけさん曰く、焼成中に釉薬が流れてしまって・・と無念そうでしたが母にはどうってことありません。手作りの物は大量生産にはない良さがあるので「このセキセイ皿を買った時はこんないきさつがあったっけ」と思い出せてむしろより愛着が湧く気がします。
自分で使うものだしね。見た目にはあまりこだわりません。
それより何よりこのとぼけた鳥顔が最高!
くるみぽっけさんのうつわはどれも図柄がとっても可愛いのです。ご本人の可愛らしさがうつわ作りに出るんだな~

BDB74FC9-BA45-4495-8A68-E1E996B53B6A

折角なので今まで買いためたくるみぽっけさんの小皿を一同に。
こうして見ると結構集めたな(笑)。
そしてこのお皿ですが、ただ可愛いだけでなく使い勝手が良いのがまた買いたいなと思わせてくれるポイントなのです。我が家では日々、子供たちの副菜を入れたりお料理の味見用の小皿として使わない日はありません。

E218C30C-07F6-4C15-B87D-0DFA7A3CB616

次はまだお目にかかった事がないセキレイと悲願のおにぎり柄を目標に参戦したいと思います。
ではまた。



sashiko to utsuwa展に行く、の巻

春のようなうららかな土曜日。
今日から始まった『sashiko to ustsuwa展』に行ってきました。

C14B3852-7C95-489D-AAA9-966849CDB63C

前回の掘り出しモノ市に行けなかったので今回は意気込んでオープン5分前に到着!
あと数週間もしたら桜が満開で綺麗だろうな~とお店の前でのんびり開店時間を待ちます。
今回の展示はLoquatさんではお馴染み、萌友さんの刺し子雑貨と陶器作家さんの吉永哲子さん二人展。
DMを頂いてからその可愛らしさに目を奪われ何が何でも一目見たくて来ちゃいました。
母のお目当ては萌友さんのミトン。
普段、お菓子作りでは実用性を兼ねて軍手で天板を持っているのですが「日常的に使うものこそ可愛い物でテンション上げたいわ~」と最近思うようになってきたところにこのお知らせ。
お店に入るなりまずはミトンの元へ。

萌友さんは神戸市にあるNPO法人の作業所です。
様々な障がいを抱えた人達が社会の一員として活動できるように、という目的のもと手仕事の雑貨を作って販売しています。
この雑貨がとっても可愛いのです。リネン(多分。。)などのしっかりとした生地に丁寧に刺された色とりどりの糸たち。刺し子というと一針一針、等間隔で刺すイメージですがこのランダムさが伸びやかで母は大好き。
以前もトートバッグとポーチを買ったのですがどれもすごく使いやすい上に耐久性抜群。
それなのにすごくお手頃な価格なのです。
今回もバッグを始め鍋敷きやコースター、ミニバックなど種類豊富。

7E86BAB3-B6A7-4179-91F5-A05866C7E1BB

そして今回のもう一つの目玉は何と言っても吉永さんの器。

E849D1A8-E2D9-40C2-BEEB-9FAB5CA8941E

錆ついたような質感のうつわはどれも母好みでどんなお料理に映えるかな?と考えながら悩むのがとても楽しかったです。
吉永さんのご主人はお料理のプロだそうでご夫婦で相談しながら使い手の気持ちに沿った器作りをされてるのが良く分かりました。
もう冬は終わりですが来シーズンに向けて揃えたくなっちゃいます。こちらもとてもリーズナブルなお値段。手付きのグラタン皿やスープ皿は大体~5,000円するところを吉永さんの器は2,500~3,500円。
大きさも色々揃ってました。

D8EA6E49-CEF0-4665-9DFA-93CF73650554

平皿もあります。ああ、、欲しい。

82BDF958-AF44-4D4F-B638-27B510CB1732

奥の棚にはピッチャーや片手マグなども。
母はこの蓋付のやかん?に最後まで惹かれておりましたが今回は断念。蓋を取ると花器としても使える万能選手なのです。

B00F321A-D49D-499D-96FA-6A25F3DFC167

母が行った時は初日のオープン時だったのでより取り見取りでしたがこれからどんどん無くなりそう。
吉永さんの器は使い勝手良さそう。欲しかったな~。
残念ながら今回は手持ちの器と被るところがあったので断念。最近、器が増えすぎて収納場所を考えながら買わないとお父さんに怒られる(汗)。
ちなみに今回の母の戦利品たち↓
左右の手に入るミトンと小さなトートバッグ。これで日々の買い出しが楽しくなりそう♪

F35FA649-2CA4-4E95-B3CC-33620249710F

sashiko to ustsuwa展。
萌友さんの雑貨はこれからの季節、お出かけが楽しくなりそうなものが沢山。
そして吉永さんの器はお料理をする人に是非お勧めしたい器ばかりでした。
お散歩がてらどうぞ。

■sashiko to ustsuwa展
会場:Gallery+shop Loquat
会期:2019/3/9(土)~3/17(日)  12:00~18:00(水曜休  最終日は17時まで)
出展作家:萌友-for you(刺し子バック)、吉永 哲子(陶器)

769CF5CB-3D18-4DE6-8A3A-51AA8BECB516




 

Partyしようよ!展に行く、の巻

月曜日。

今日は先週末に学校の式典があったので振替休日な長男次男。
しかし小学生にもなるとご飯以外の世話もないので楽なもんです。日に日に子育ての大変さから解放されていくのは嬉しいのか寂しいのか・・別な意味での大変さはありますが母がいないと!というのは最近めっきりない。

そんな本日はブローチの修理をお願いしにLoquatさんへ。
お二人目の赤ちゃんが生まれてしばらくギャラリーをお休みしていたLoquatさん、実は先週末から復帰後初となる個展を開催されているのです。
その名も『Partyしようよ!展』

0F70CDD4-1E0F-402B-8A64-6AD52DCAC8CF

これからの季節、クリスマスにお正月とイベント盛り沢山。
そんな季節を盛り上げてくれるアイテムを様々な作家さんたちが用意してくれました。
母が行った時は丁度版画作家さんがbonhancoさんが在廊されていて、以前買った版画の額装について色々お聞き出来てすごく良かった~。素人が版画だけ買うとその後の額装(フレームやら中敷き?)を選ぶのにすごく苦労する事に前回思い知ったのです。今度買う時はそのまま額装もお願いしよう。
今回もbonhancoさんの作品は目を惹かれるものばかりでした。
母は写真右下にある男の子と本の版画が好き。

A31A1B70-386C-4BA0-A1AE-FC6ADA6BDC4D

女の子にお勧めしたいのはMISAKIさんのヘアアクセサリー。
一緒に連れて行ったらあれもこれもとねだられちゃいそう(笑)。我が家が男子で良かった・・と思う瞬間はこういう時。

01785832-360C-4468-8FDD-CC2F03CA1E36

Loquatさんのガラス作品も沢山ありました。
人気のピアスや小鳥さんのブローチも。

E0B44C18-FA07-4D1C-AD53-9EEB56A54B66

74D2C002-C45D-4283-A69C-6107D3459A79

以前、bird watching展で出展されたKanako Takedaさんも素敵な柄のテキスタイルや、今回は鉛筆で描かれたというシックな絵も。

EAD44F6E-AE8E-4280-A9C5-C474F487E3C2

その他、一ノ宮千佳さんの温かみのあるガラスやiikkaさんのキャンドルも。

97881563-E203-4151-B62F-A49F939B3893

温かいお茶を頂きながらのんびりお店で過ごしているとあっという間に時間が過ぎていきます。
しかし家に残してきたひな鳥達の事もあるので数日後、ブローチの受け取りに来る事を言い残して帰路へ。
我が家にお迎えしたのはこちらのキャンドル達。
丁度biancaさんで頼んでいた山帰来を受け取ったので赤い実が入って一気にクリスマスらしくなりました。

C4579D19-589B-4348-B93B-1D13005FA66E

少しずつ少しずつ、季節は秋から冬へ。
ではまた。

■Partyしようよ!展
場所:Gallery+Shop Loquat
会期:11/17(土)~11/25(日)※会期中水曜休み
12:00-18:00(最終日17時まで)



記事検索
koaji1117をフォローしましょう
プロフィール

koaji1117

タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ