こちら素材屋小秋編集部 >  10月 >  お菓子のイラスト
2010年10月01日
ハロウィンにちなんで、お菓子のイラストを描きました。ピンクと白の渦巻きのロリポップキャンデーと紙に包まれたキャンデーのイラストです。ハロウィンのお菓子のイラスト素材としてはもちろん、お菓子一般のイラストとして幅広くご活用ください。

さて、ハロウィンといえばアメリカ、アメリカのお菓子といえば何だろうと考えたときに、真っ先に思いついたのがロリポップキャンディでした。

そこで、ロリポップのイラストを作成しようと思い立ち、参考画像を探したのですが、これがない。検索して表示されるのは、チュッパチャプスのような形のキャンデーのイラストばかり(まあ、あれもロリポップなので仕方がないのですが)。結局、ロリポップキャンデーの形をしたアクセサリーの画像を参考に何とか描きあげたのが今日のお菓子のイラストです。

やはりあのような人工的なお菓子は、最近人気がないのかしらん、と思いつつ、このブログを描くためにロリポップについて調べ始めました。すると、Wikiの「ロリポップ」の項に「日本でいうペロペロキャンディ」という記述がありました。

もしや、と思い「ペロペロキャンディ 画像」で検索してみたら、あの渦巻き状のキャンディの画像が目が回りそうになるくらい表示されるではありませんか。どうやら「ロリポップ」ではなく「ペロペロキャンディ」で検索するべきだったようです。ペロペロキャンディなんて、懐かしい言葉、すっかり忘れてましたよ。。orz

まあ、嘆いていても仕方がありませんので、気を取り直して子供の頃から気になっていたペロペロキャンディの作り方を調べ始めました。そしたら、この情報がまたなくて(汗)

正確に言うと、あるにはあるんですが、あのお菓子のペロペロキャンディの作り方ではなく、ペロペロキャンディを模った粘土のアクセサリーやらかわいいお弁当のおかずの作り方ばかり。お菓子のペロペロキャンディの作り方は企業秘密だからなのか、需要がないからなのか、誰も作り方を公開してくれてないんですねえ。。

ちなみに、かわいいお弁当のおかずというのは、ハムとスライスチーズを重ねて巻いて輪切りにし、爪楊枝に刺す、というものでした。おにぎりをお化け型にしてそれを持たせ、バックを海苔と星型の人参で飾ればハロウィン弁当の完成ですね! 

お子さんがいらっしゃる方は、ぜひお試しください、ってお菓子の話とは関係ない結びですみません。素材屋小秋のお菓子のイラストはこちらです。

お菓子のイラスト

koakishiki at 15:08コメント(0)トラックバック(0) | 10月  | Edit twitterでつぶやく  
トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
スポンサードリンク
スポンサードリンク


ブログパーツ