こちら素材屋小秋編集部 >  1月 >  書き初め
2008年12月23日
書き初めのイラストを『素材屋小秋』にアップしました。

半紙に墨と筆で「初日の出」という言葉を書き上げたところのイラストです。無料でお持ち帰りいただけますので、年賀状の挿絵として、ホームページやブログのお正月素材としてご活用ください。

書き初めは、その年初めて毛筆で文字や絵を書くことを言い、通常1月2日に行われるそうです。昔は「長生殿裏春秋富、不老門前日月遅」という言葉がよく書き初めに用いられていたという話ですが、最近はどうなんでしょうね。

ちなみにネットで見かけた書き初めのお手本に書かれた言葉は「うし」「はつ日」「お正月」「富士山」などでした。

さて、1月2日といえば、過去の私の場合、おせちにもすでに飽き、TVもつまんないし、年賀状も配達されないし(最近はされるんですかね?)ってんで、家で退屈している状態だったのですが、自発的に書き初めをしようと思ったことはありません。

いちおう書道教室に通ってはいたのですが、練習した割にはさっぱり上達しなくて、お習字は好きではなかったんです。検定なども受けましたが2級止まりでした。だいたい準備も後片付けも面倒ですし。。

でも、一度だけ、父方の祖父が書き初めをおやんなさいと言って硯と筆の準備をしてくれたので、しぶしぶやったことがありますが、あまりにも下手くそで正月から嫌な気分になったので、それ以来やってません。

その祖父も、それから母方の祖父母も書をたしなむ人だったのですが、私は彼らの血をまったく受け継がなかったようです^^;

さて、そんな私が「初日の出」という課題で書いた書き初めのイラストはこちらです。やはり文字は描画ソフトで書くに限ります(笑)

書き初めのイラスト

やはり文字は描画ソフトで書くに限ります^^

koakishiki at 07:12コメント(0)トラックバック(0) | 1月  | Edit twitterでつぶやく  
トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
スポンサードリンク
スポンサードリンク


ブログパーツ