2009年10月15日
ハロウィンの仮装の定番、魔女のイラストをアップしています。ほうきにまたがって空を飛ぶ魔女のイラスト、若くてきれいなセクシー系(!?)の魔女のイラストなど、全部で5種類ご用意しました。

いずれも無料ですので、フリーの挿絵イラスト素材サイト『素材屋小秋』の10月のイラストよりご自由にお持ち帰りの上、ホームページやブログ、また、会社、町内会子供会、学校の印刷物などを彩るハロウィンのイラスト素材としてご活用ください。

もちろん、お店のホームページやチラシなど、商用の媒体でのご使用も大歓迎です^^

さて、子供の頃から見てきた魔女の絵のほとんどはほうきに乗ったものでしたし、ハロウィンの魔女仮装セットには必ずと言っていいほどほうきが含まれている、ということで、「魔女とほうき」という組み合わせについて疑問を抱いたことはなかったのですが、よくよく考えてみたらなんでほうきなんでしょうね? 調べてみました。

一般的な中世ヨーロッパの魔女伝説によると、魔女はほうきにのって空を飛び、サバト(魔女の集会、または悪魔崇拝の集会)に行くことになっています。

しかし、ある説によると、「空を飛ぶ」というのは脳内イメージだけの話で、実際に空を飛んでいたわけではないと。

女性が集まり、体やほうきの柄に幻覚作用のある軟こうを塗り、ほうきにまたがって快感を得るという怪しい会合があったと言われているんですが(そういう怪しい会合に参加する人を「魔女」と呼んでいたようです)、「空を飛ぶ」というのは、そのトリップ状態にいるときの幻覚ではないかという話なんですね。

で、それが口頭または絵で一般庶民の間に伝わり、魔女はほうきに乗って空を飛ぶという伝説が生まれたらしいです。

ちなみに、空を飛ぶ魔女は教会の鐘の音を聞くと落ちてくるとされていたので、人々は魔女が落ちてきたらいつでもやっつけられるように、夜な夜な鍬や鋤などの農具を戸口に準備していたらしいです。怖い怖い^^;

ただ、それにしても何でほうきなのよ? という謎は消えないわけですが、上の説を採用するならば、どこの家庭にもあって、何といいますか、トリップという目的を達成するために一番適当な道具がほうきだったからじゃないでしょうか。

ちなみに、さらに調べてみると、やはりというかなんというか、抑圧された性がうんぬんといった「大人の事情」な話がでてきました。

いやはや、これ以上知ると、ハロウィンの魔女の仮装をした女児から「こんなの持っちゃダメ!」とほうきを取り上げてしまいそうだと判断し、調査を打ち切った素材屋小秋の魔女のイラスト素材はこちらです。

魔女のイラスト>>

koakishiki at 04:55コメント(2)トラックバック(0) | 10月  | Edit twitterでつぶやく  
トラックバックURL

コメント一欄

2. Posted by 素材屋小秋   2009年10月22日 04:06
コメントありがとうございます!

怖いですね「大人の事情!」

調べる前は、魔女といえば
「魔女の宅急便」だったんですがねー^^;
1. Posted by ばいくびと   2009年10月16日 12:51
調べると怖いね魔女!

もっと怖いのは「大人の事情」

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
スポンサードリンク
スポンサードリンク


ブログパーツ