2006年09月02日

(゚ロ゚)

フハッハッハッハ(゚ロ゚)

そろそろ俺もEKKとして戦ってきた事を書き記していこうかと思ってる今日この頃

てか、フラッシュつくりてーわ
俺のもってるssを元に思い出のフラッシュみてーなんをw

俺たまにガディのキャラクター操作してるとき思うことがあるわ
特攻するときまるで車を運転してる気分に駆られる事がたまにあるw
特攻するときとかそうだ

ガディってまずキャラの操作能力が一番大事だと思うな
後こうしたら次どうなるのかっていう展開の予想
で、相手の能力熟知した上でどう動いたらいいか
それらを含め考えてキャラを動かす事で対人が成り立つ

だからこれらあわせて初めてPスキルと呼べるものだと思うぜ

EKKと紅白or模擬or地下戦争

ここからはEKKの話になるから読みたい人だけ読め(゚ロ゚)

EKKと紅白や模擬はかなり対人が違う
たまに紅白出て思うけど紅白とかにはEKKとは違ってルールがある
アクセの制限・LVで人数を振り分け均等に分け試合をする
しかも還元のメリットがないため死んだっておkな動きができる

EKKの場合はルールが存在しない
だけどもやってるやつらにはそれなりの流儀が存在してるけどな(゚ロ゚)
勝ち逃げ・奇襲・または対EK限定プッシュなど服破壊行為 嫌がらせ・粘着
だから揉め事がいっぱいあったしお互いがお互い様でもある
しかも人数が同数なんていうのはほぼ稀だしな
相手が多いときもあればこっちは少ないとかな
色々だな(゚ロ゚)
後また紅白とかと違う点は
逃げる事はもちろんできるただ逃げると次また再戦できるかが解らない
もちろん誰かが死ねば当然戦力を失うため相手に簡単に潰されてしまう
経験値を減らしてる人は当然死ねない場面が多い
ここで行動の制限がかかってしまう
紅白だと味方が無理して遠くで死んだ場合蘇生しにいくことが結構容易だと思う
だがEKKになると蘇生しにいって自分まで死ぬと相手の思うツボになってしまうししかもそれがきっかけに完全敗北になってしまう恐れもある
シビアすぎるな(゚ロ゚)
誰か一人でも欠けるとそこで負けてしまうし
紅白や模擬の試合と違って復帰してまたそいつらと戦えるかわからない
そこで勝ち逃げっていうやり方も生まれるしな
行動制限がやっぱかかると味方を見捨てて逃げて再戦できるのを待つなど色々考えて動かないと駄目だし
もし知り合い以外といって全滅すれば問題が起きてしまう恐れもあった
1回のミスで勝負を左右するくらい内心冷や汗もんの戦いが多すぎまs
今のガディならもう還元も痛くないし今地上戦してもこういうことはないなw
まぁでもやっぱ気楽差は当然模擬や地下戦争だなと常に思った

ここまで偉そうに語ってるが俺の場合は嫌いなやつがいたら倒しにいってたし
戦いたいやつがいれば戦ってた まぁキチガイ廃でした本当にアリガトウゴザイマス
後結構頻繁にいっていたせいとブログを俺は書いてたので
一般の人はなぜか俺に少し良いイメージがある
俺がしてきた事を文章にしたら絶対引くぜえ
まぁなんでこんなん書いたかっていうと昔に戻ればなーーって思ったからw
ネタがなかったのもあるがねw

相変わらず俺って文章能力がないな・・・

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by えっ   2006年10月10日 11:29
>一般の人はなぜか俺に少し良いイメージがある
自分はローゼンクロイツを潰した奴というイメージだけですw
タペリ一般の人もそういうイメージですよ。
良いイメージなんてありませんから^^;

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
プロフィール
†光牙†
2003年3月に誕生しました。

現在LV97
ダンディ牙誕生(゚ロ゚)
GAMESPACE24
カウンター

アクセス解析



livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)