2006年09月

2006年09月29日

あぁ、、、亀田次男

6db9d51a.jpg日本のリングだしね、ジャッジが3人とも日本人だしね、ホームタウンディシジョンてことを考えればあり得る判定だな。
特に不思議な内容ではない。
長男の試合に比べれば妥当と言えるだろう。
2−0、それも何れも1ポイント差。
バレリオ・サンチェスの祖国、メキシコでの試合なら間違いなく3−0でサンチェスの判定勝ちって事だ。

それでも深夜枠に関わらず高視聴率だったとかで、いくらバッシングが激しくたって、視聴率が良ければ金は動く。
アンチ巨人もファンの内、ってよく言ったもんだけど、亀田の負けを見たいアンチ亀田達が多ければ当然、視聴率も上がるんだから、試合内容なんてどーでもいいのさ。

ファン同士の乱闘の発端は亀田一家に関係の無い話だけど、親父が参戦するってのはねぇ。
ひょっとして、、、、
試合内容がスカタンだったから、亀田親父、最後に見せ場を作ろうとしたのかな。
次の長男の試合では、アンチ亀田軍団vs亀田親父 って期待も生まれるだろーからね。
本戦そっちのけで盛り上がったりして。
多分、そーなるぜ。
どうせ、試合はスカタンだからこりゃ楽しみだ。

今朝の【朝ズバッ】は見てなかったんだけど、みのもんたもヨイショするのは大変だなろーな。
前回も見てて気の毒になってきたよ。
どこが【ズバッ】やねん、て。

それにしてもどんどんボクシングの印象が悪くなってくね。
亀田を取り巻く騒ぎっていうか、ファン層ってボクシングファンとは離れている存在だから、この現象は痛し痒しな人も多いだろう。TBSを省けば。

亀田一家が一番怖いのは騒ぎが小さくなる事だ。
飽きられて注目されなくなる事だ。
バッシングだらけで、アンチファンばかりになっても商売にはなる。
だからこれからも憎まれっ子路線は変わらないだろう。
話題を作って行きさえすれば金は動くから。
この先、少々の事ではこれ以上、イメージが悪くなることは無い。

例えば、
ハンカチ王子が何か、スキャンダルを起せばその人気は致命的だろーけど、亀田なら今更どうって事が無い。
松方弘樹に愛人が発覚してもまたか、何を今更、だけど、児玉清なら大ダメージだ。
野村サチヨが万引きして捕まっても、ああやっぱりな、だけど、浅香光代だと大騒ぎ。
マイケル・ジャクソンの若い頃の写真を見ても誰もその違いに驚く事はないけど、安めぐみだと何じゃ?この鼻!って思うだろう。

てな訳で、
亀田一家のある意味、ピカレスクロマンとも言える展開は、まだまだ儲かると踏んでる奴が居るって事だ。
で、

声高にアンチ亀田を騒ぐ奴はそんな奴らの思う壺、コケ猿の壺、アラジンの壺って訳だ。
あ、俺も?

僕はアンチじゃないよ、よくやるなぁって、日本の将来を心配してるだけだ。
あんまり真摯に見てはいけないと思うよ。
前も書いたけど、亀田一家とTBSとその他バックの団体らによるWWE的興行、ってみるべきエンターテナーなんだな。


この一家がドラマになったとしたら、、、、ありうるぜ。

親父を演じるのはこの人しか居ないね。
あのチンピラ末端構成員親父には勿体無いか。


banner toy alien
 マウスを構え、やや内側を狙って絞り込むようにクリックすべし、すべし!

2006年09月28日

ファブリーズする

106ec044.jpg今使ってる洗濯機はもう8年ほど経つ。
洗濯機と乾燥機が別個で縦にラックされてるタイプだ。
そんなに痛む電化製品でもないし、今時の乾燥まで出来る1台のタイプは水を大量に使いそうだから、後10年はこれを使うだろう。

で、

ドレスシャツやスラックスなどはクリーニングに出すけど、他は我が家の洗濯機の仕事だ。
下着やTシャツなんかは問題ないけど、布帛のラフなシャツやGパンを乾燥機にかけると皺だらけになる。

乾燥機に入れないで干すか、半乾きで干すかするといいんだろーけど、いちいちそれも面倒くさい。

で、   着るときにファブリーズでシュシュッとして皺取りするのだ。
水の霧吹きでもいいんだけどね。
アイロンをかけてパリッとした風合いより、この方が好みだ。

ファブリーズするって言うけど、これはP&Gの商品名だ。
NHK的に言えば、スプレー式消臭剤ってことになるのか。
花王だとリセッシュ、って商品名となる。
ファブリーズする、リセッシュする、って動詞だから言い方もおかしいけど、まぁ日常用語ってことなんだろう。
真剣に調べた訳ではないけど、どっちかって言うとファブリーズの方が浸透してるよーな気がする。

これは先駆者的な名称が有利だったり、膨大大量な宣伝で浸透したり、それは色々なんだろうけど、例えば、ソニーのウォークマンなんて前者の代表格だろー。
これもNHK的には携帯テープレコーダー、携帯音楽再生機って名称になるのかな。
でも、松下製でもシャープ製でもみんなウォークマンで呼ばれてた時期があった。

古いけどジープだったり、アスピリンだったり、ファミコンだったり、固有の商品名が浸透しちゃって4厘駆動車や風邪薬、TVゲームって名称の代わりになったようなものだ。
これは先駆的なメリットではあるから、二番煎じな製品より馴染むのは当然だろう。

仕事場のあるテナントビルのトイレはイナックスのシャワートイレなんだけど、この名称はあんまり馴染みがないようだ。
やはり、TOTOのウォシュレットて名前の方が浸透してる。
シャワートイレ って言っても怪訝そうな顔をされることもあるから。
自動洗浄機能付きトイレ、ってことになるのか?NHKでは。

セメダイン、宅急便、エレクトーン、バンドエイド、テフロン、シャープペンシル(シャーペン)、ジェットコースター、クラクション、キャタピラ、カッターシャツ、フリスビー、ジェットスキー、オーロラビジョン、プチプチ、シーチキン、写メール、セロテープ、デジタルカメラ、着メロ、トランポリン、ポリバケツ、ラジコン、万歩計、プラモデル、マジックインキ、アクアラング、、、

みんな商標登録されてる固有名詞なんだね。


それはそーと、ホワイトソックスの井口は大の自動洗浄機能付きトイレ好きなんだそーだ。
TOTOのもINAXのも好きらしいけど、変な奴だね。
集めてる訳ではないだろうけど。


banner demae
おいで下さって感謝です。ランキングはこちらをクリックしてね、なむ〜。

2006年09月26日

魔の西六甲

モトGPも終盤近くなり、日本GPは展開上、大したバトルも無かったけどそれでも熱い走りにエキサイトした方も多いと思う。  かな。

地元神戸と言えば六甲山、六甲山と言えば表六甲、裏六甲、芦有ドライブウェイなどの峠道が名高いんだけど、これらは南北に通ってて、つまり標高の低いところと高いところに渡ってる道路なので、勾配が急なんだ。
ま、それが峠道なんだけど。

昔、250ccで初めて裏六甲を一生懸命ちんたら走ってたら、多分仲間で来てたんだろう、ホンダのNS250とMVX250に両側からぶち抜かれておっでれーた。
うっひゃ〜〜〜、速いなぁ。 って当時の自分のレベルの低さに唖然としたんだけど、

そのまま走ってたら先でその2台ともこけてた。

で、JR神戸駅からずっと北上する有馬街道ってのを進んでいくと、新興住宅街の鈴蘭台って辺りになる。
もっと行くと有馬温泉なんだけど、途中右折すると東西に走る西六甲道ってことになる。
片側一車線の狭い道で、高校野球しか知名度の無い高校を過ぎると殆ど回りは林、コーナーはブラインドだらけだ。

かなり距離はある。ずっと進むと表六甲、裏六甲、芦有などに接するので利用した事のある走り屋も多いだろう。
でも、道路幅も狭いしブラインドコーナーだらけなんで、あんまり走りのメッカと言えない。
それでも、あんまり勾配は無いので飛ばす奴は飛ばすんだろー。

特に夏休みのシーズンになると、道路脇に花束が供えられてあったりする。
先週には無かった箇所に新しい花束を見掛けるのも度々だ。
何度か、コースアウトしてひっくり返ってる車もあった。

ある時、

裏六甲を走った後、西六甲を走って南下しようと走ってた。
ブラインドコーナーだらけだけど、それなりに攻めてた。
気分はフレディ・スペンサーさ。

で、

右に90度くらいのコーナーがあって、そのコーナーの外側でおっちゃんがヤンキー座りして片手を緩慢に振ってるシーンに出くわした。

なんじゃ?


ぎゃんぎゃん攻めてる途中だから、無視して過ぎてもよかったんだけど、、、、
気になるよね、 何? って。

スローダウンしておっちゃんを見ながらコーナーに進入すると、


ナント南斗聖拳!


タンクローリー車が

横転してるじゃあーりませんか。



うっひゃ〜〜〜!   あぶねぇ!

スローダウンしてなければ突っ込んでるよー。
僕への献花が道路脇に佇んでるところだ。 うぅぅ。

てな訳で、

こんな危ない日常をずっと過ごして来たんだな。
今、生きてる、五体満足でいられる、   って運しかないなぁ。
って、思うこの頃。

じゃなくて、昔からずっとそう思うよ。

オートバイは楽しい、走るのはほんとに楽しい。
4輪でもそうだろーけど、2輪の走りは次元が違う。
五感に響く、五臓六腑に楽しさが充満する。

風や季節の匂いや、暑さ、寒さ、あらゆる自然の恩恵や試練を体現出来る、
享受するしかない辛さもあるけど。

夏峠  献花を見やり  手を緩め

banner arare
おいで下さって有り難う。ランキングはこちらをクリック、クリック なむ〜。

2006年09月25日

モトGP 日本R決勝

0ae04d2a.jpg09987eef.jpgもてぎリンクサーキットは栃木県、仕事があるから餃子とラーメン屋だけしかないとこまで行ってられない。
で、TV録画観戦しかない。

もてぎはストレートを小さめのコーナーで繋いだようなレイアウトで、マシンパワーがモノをいう。
マシンパワーは喋らないけど、モノをいう。

マレーシアGPでのロッシとカピロッシのバトルは、最高速で勝るドゥカティのカピロッシに、コーナー突っ込みとコーナリングスピードで勝るヤマハで対抗するロッシっていう状況だったから、ストップ&ゴーのもてぎのようなコースだとカピロッシに有利かもしれない。
実際、ポールポジションだし。

天候は快晴、気温も高そうだ。
これならドゥカティとカピロッシは予選のパフォーマンスを再現出来るかもしれない。
ロッシはカピの前に出て抑えられればいいけど、先行を許すとちょっと面倒になるかも知れない。

んな事言ってたら、スタートでカピロッシがトップに立ってしまった。やばい。
以下、復調著しいメランドリ、そして虎視眈々とオーバーテイクを狙うロッシ。
問題のランキングトップの地味ヘイデンは、、、8位だ。 しめしめ。

で、家に帰ってきていきなり録画チェックし出したので、ここでポーズでお風呂だ。
地上波の放送は読売系なんだけど、ノリック阿部はとも角、なんでV6の長野がゲストなんだ?
それなら中山えみりでもいいだろ。

で、

はぁ〜、いいお湯だった。シャンプーはアジアンビューティ、アジエンスだ。

で、 LAP 14 OF 24

順位は相変わらずだけどカピロッシがやや2位以下に差を付け始めた。
そしてこのままでは離されると、ロッシが2位のメランドリをパス!!!!
カピロッシとロッシの差は2秒ちょい、メランドリはロッシのすぐ後、イタリア人3人の争いとなった。


ヘイデンは現在6位だ。決して遅いライダーではない。
4位はカワサキのベビーフェイス中野、5位が勝負弱さではヒケをとらないジベルノー。
最終的には4位の可能性もある。
何とかロッシに優勝して欲しいが、、、。

LAP 19 OF 24  

差が        広がる。
カピロッシ絶好調。  いかんなー。

駄目だ、3秒も開いた。残り3周、、、、。
前回、オーストラリアでは まさか! を見せてくれたけど今度はカピロッシが相手だ。
苦しい。

そしてラストラップ    もう独走だ、カピ。

で、

驚愕の結末、4位入賞を狙った中野がジベルノーと接触転倒、あぁ。
ダメージは無さそうだけど、、、もうゴール寸前だったのに。
辛そうだなあ。

これでヘイデンはタナボタの5位。 う〜〜〜〜。

で、夜中にケーブルTVでも放映があるので、詳しいところを見なきゃ。
あー、忙しい。

で、アジアンビューティ。

これでロッシと地味ヘイデンの差は12ポイント。
微妙だにゃぁ、悩ましてくれるぜ。


baneer lump
おいで下さって有難う。ランキングはこちらをクリックしてね。押せば命の泉沸く〜。

2006年09月24日

モトGP 日本もてぎ 予選

f5c4192f.jpg結果からいうと、トンでもないレコードでちょい根性ワルカピロッシがポールポジション。
もてぎは相性がいいんだね、去年も優勝してるし。
ブリジストン、調子いいなー。

2位がギリギリ最後に猛チャージを掛けたロッシ。
タイムアウト寸前、ほんとに勝負強いなあ。
案外セッティングに苦しんでた風だったのに。

3位が若いけどおっさん風メランドリ。怪我も良くなって本領を発揮し出したってとこか。
フロントロー3台はまたイタリア人だらけだ。

あと、ここんとこ予選好調のカワサキ中野、勝負弱さナンバーワンジベルノー、御久し振りのエリアス、地味地味ヘイデンと続く。
猫ペドロサひろしは足の怪我の影響が響いてるようで、9位だ。

あくまで予選だからなんとも言えないけど、カピロッシと2位のロッシの差が0.2秒ちょい、メランドリ以下は0.5秒も差を付けられているから、決勝はロッシとカピロッシの一騎打ち、となるか?

猫ペドロサも怪我が辛いのか、予選は抑えたのかもしれない。本番に強いけど、これならチャンプ争いは苦しいだろー。
問題は予選7位の地味ヘイデン、単純に予選のままの順位のリザルトと仮定するとロッシとの差は11ポイント縮む。

ランキングポイント差、10だ。そして残り2戦。  おぉ〜。
って、獲らぬ狸の皮算用、だね。

それにしても日本GPはワイルドカードでのエントリーが比較的多いんだけど、それでもエントリー数は21台。
ちょっと寂しーかなぁ。

そりゃそーと、

ロッシの愛称は【DOCTOR】なんだ。ツナギのお尻の辺りにもパッチしてる。
愛称って言うより、自分で呼称してる感じだけど。
だから、頑張れドクターノー、って訳だ。


banner
おいでいただいて感謝、感謝です。ランキングはこちらをクリック、押せば命の泉沸く〜。