2010年04月

2010年04月29日

レンホウの白いジャケット

36a978f6.jpg必殺仕分け人、の異名を欲しいがままにしているレンホウ。
前回、その印象が強すぎたせいか一部でバッシングも起こったのだけど、今回は口角を無理に上げたようなわざとらしい笑顔が似合ってないって感じる。

却って不気味だよ。

しかし、ま、この人、
カメラが入ってるシーンでは必ず白のアウターで通してる。
ジャケットのデザインも、オーソドックスな物やデザイン物と色々考えてるようだ。

仕分けの場だけではない、もう数年前からこのパターンで通してる。
カメラが公に入ってないシーンでは白ではない場合もあるんだけど、それでも黒かグレイか、無彩色ではある。

議員としての力量はとも角、

男議員には常識として受け入れられないスーツの色を、女議員は何でか許容されてる実情の中で、
赤や黄色や青や紫や、
それもアースカラーとかシックな色目では無い、ビビッドな漫才師みたいなスーツを平気で着込むオバハン田舎者議員が目立つ。

場末のスナックのママ、、、然、だよ。
ベレー帽を被って国会入館で揉めた例もあったな、
お前、漫画家かよ。

メタボ丸出しで、ピンク色のスーツを売り物にして、ピンクが包容するイメージをこれでもかと破壊しまくった例もあり。

だからレンホウの入念な衣装におけるタクティクスは認めちゃうんだな。

足が映るTV番組では必ずスカートだしな。
コーディネーターが居るのかどうか、本人のプロデュースなのか、
そこんとこはとも角、今年の参院選ではレンホウは改選期だ。

少なからずのバッシングはあっても、当選間違いないだろう。
それは仕分け人としてのイメージの強さだけでなく、露出度の高さと白を強調して来たこの人のプロデュースの巧みさに拠ると思う。

日本最初の女性首相の可能性があるとされて来たのは、小池やら野田やらだったけど、
案外、この人なんて10年経ったらもっと最有力なポジションになってるかも。




banner tinrobot
おいで下さって感謝です。ブログランキングはここ。



にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 神戸情報へ
にほんブログ村


FC2Blog Ranking

2010年04月28日

アサヒ ストロングオフ

1bda5f88.jpg家ではあまりビールは飲まない。
毎晩酒は飲むけど殆ど焼酎、たまに日本酒、ウイスキー。

晩酌の酒のアテはお刺身が多いんだけど、それにはやはりビールより焼酎、日本酒の方がしっくり来る。

それにアルコール度数の低いビールだと量を飲んでしまうから、トイレとか何かと気ぜわしいし空き缶のゴミも多数発生してしまう。

いい加減飲んだ後の口直しや、暑い外から帰ってきた時とか、そんな場合くらい。
だから取り合えず冷蔵庫の中には常備してはいる。

常飲しないのでこれという拘りのブランドは無い。
安くてそれなりの味ならそれでいい。
黒ビールならエビスでないと駄目だけど。

でもやはり口に合わないものはあって、色々試した結果、ここんとこキリンの『ストロング7』ばかりを選んでいる。

発泡酒だけどアルコール度数が7%あって、早く酔えるし口当たりもドライなところがよろしい。
ところが最近、同じ7%の製品が登場した。
アサヒの『ストロング オフ』ってやつだ。

これは糖質60%オフがウリみたいで、そこからこの商品名になったんだろう。

しかし、この商品に限らないけど、ビール業界ってこういうネーミングに関しては節操が無いねぇ。
同じアルコール度数で同じ『ストロング』ってワードを使うって姿勢はどうなのよ。

アサヒの『スーパードライ』が大ヒットしたら途端に『なんとかドライ』って製品が雨後のたけのこきのこ。
商品名がうろ覚えだと、ビール売り場で必ず迷うよ。

それはともかくカクノタクゾー。
同じアルコール度数7%、お味はどうかと試しに『ストロング オフ』を買ってみた。

う〜ん、どっちがどう、ってのは無いなあ。
似たようなもんだ。
後味は『ストロング7』の方が好みかな。



banner alien
←おいで下さって感謝です。マウスを構え、クリッと。


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 神戸情報へ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

2010年04月27日

ワンコインランチ80 神戸三宮

新しいお店だ、いつの間に。

センタープラザWEST B1
Juri 重利

この地下はシャッター通りって感じで人通りも少なそう。
『竹取の桜小町』って大きな居酒屋はあるけど、通路に沿って店の壁が長いので余計に殺風景な印象を強くしてる。

メニューは二つだけ。

肉たまごらいす と 海老たまごらいす。

肉たまごライスでは、肉たまごらいす スープ付き を。

ワンコイン=500円

言ってみれば、とろとろ状態のスクランブルエッグをライスの上に掛けてるようなもの。
ご飯には白ゴマをまぶしてる。
肉は牛バラ、かな。
肉質はまあ、こんなものか。
ちょっと調味料の味が強いような、、、。

スープはインスタント、市販のワカメスープより薄めだ。

量は少し物足りないかなあ、大盛りは50円プラスだから今度、海老たまごらいすでオーダーしてみよう。

特にインパクトのある味ではないけどワンコインだし・・・
でも、この辺りは500円でもお安いとは思えないくらい、値段設定の低いお店が多いからね。



banner demae
←おいで下さって感謝です。ランキングはこちらをクリックしてね、なむ〜。


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 神戸情報へ
にほんブログ村


FC2Blog Ranking

2010年04月25日

超高血圧者のジムワーク1年

3cf5e78b.jpg今のジムに通い始めてもうすぐ1年。
せっせはぁはぁ、と自分なりにハードにウエトレと水泳をこなして来たけど、内容がハードだからといってそれに比例して血圧が下がる訳ではない。

むしろ、ジムに費やす時間と肉体的疲労が、トレーニングを続けるモチベーションの妨げになろうとしてる実感から、以前よりちょっと時間を短縮する事にした。
月の半分だったのを10日くらいに。
毎回2時間を充てていたのだけど、半数を1時間程度に抑えるようにしたのだ。

で、ジム通いを始めてからすぐに3、4kgほど体重が落ちたのだけど、後は大体ずっとそのまま。
ハードにこなしてたピーク時で5キロ減くらいだった。
それが時間を短縮したペースになってやや増えてきた。
3キロくらいかな。
1年前の体重に近づいて来てる。

まあ、ダイエットの必要がある訳でも無し、体重の増減は余り気にしてないんだけど、体脂肪率は増える事無くほぼ横ばい。
ずっと17〜18くらい、おかしなもんだね。
筋肉量が増えたのかなあ。
確かに三角筋、胸筋、大腿筋は大きくなってるんだけど、体調面では特に変化は無い。

血圧数値が200オーバーしてた頃でも特に異常なところは無かったので、ほんとにおかしな高血圧だよ。

ま、階段を上がる時、以前より楽になったような気はするな。

それに以前より、カロリーの高い食べ物に気を使わなくなった。
というのは、1年間のトレーニングの体験からどれくらいやったら体重が落ちるか把握出来るからだ。

水泳なら3〜400メートルを、30分内でダッシュでこなすとおよそ500グラムの減量になる。
6〜800メートルなら大体1kg減だ。

1日に2時間を当てる日は、ウエトレの次にプールというローテーションだから、ウエトレの内容によっては1,5塒遒舛觧もある。

これまでの人生で太ってるっていう自覚は全く無くやって来たんだけど、こういう体感的なノウハウを覚えたから、この先幾らでも美味しいものを食せる気がする。
塩分は省く。

美味しいもの、食べたいからねえ。
焼肉とか。


banner
おいでいただいて感謝、感謝です。ランキングはこちらをクリック、押せば命の泉沸く〜。押せば命の泉沸く〜。


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 神戸情報へ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

2010年04月24日

明日は モトGP 日本

b1d5d048.jpgところがぎっちょん、
アイスランドの火山噴火の影響で、ヨーロッパ全土で飛行機が飛べなくなって各方面に色んな影響が出てて。

F1の中国GPでパーツ輸送が間に合わないケースが発生していた、というニュースでこれはやばい、と思ってたら案の定オダギリジョー。
早々にモトGP 日本GPが10月に順延となってしまった。
あの時点での決定は、飛行機が飛ばなかったんだから仕方ない。
むしろ、天候的には10月の方が落ち着いてるんじゃないか。

だけど、10月のGP開催は日本、マレーシア、オーストラリアと3週連続になる。
大丈夫かいな。

ロッシがついこないだ、モトクロスでのトレーニング中に背中を強打したって事で、精密検査では異常は無いというんだけど、丁度いいタイミングで休養出来るとは言える。

シーズン前にはホルへ・ロレンソもモトクロスで右手を骨折してたし、トレーニングとしては有効なのかもしれないけどちょっとリスクが大きいんじゃないかなあ。
ウエトレとプールくらいにしときゃいいんだよ、僕みたいに。

シューマッハがオートバイ好きなのは有名で、ドゥカティのチャンピオンマシンを走らせた事もある。

だけど去年バイクを走らせてて事故った筈。
そんな訳で、ロッシのフィギュアが無いもんだからホンダ&シューマッハでお茶を濁そう。

マシンは’03のチャンピオンマシン、ホンダの4ストロークだよ。


banner toy alien
←ブログランキングはこちら。


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 神戸情報へ
にほんブログ村


FC2Blog Ranking