2011年11月

2011年11月30日

野球アジアシリーズ 韓国優勝

samsung
ちっ、なんだよ、これ。
日本、アジアシリーズでは初めて優勝を逃したよ。

決勝は日本ソフトバンクと韓国サムスンとの対戦。

ソフトバンク、
ピッチャ−ではメジャー契約で精一杯の和田毅、契約更改でモメてFA流出な流れの杉内俊哉、デニス・ホールトン、ブライアン、ファルケンボーグ、馬原孝浩、
バッターでは小久保裕紀、松中信彦が参加せず。
やる気あんのか?

外人助っ人は、契約の関係で不参加は仕方ない面はあるけど、それはサムスンだって同じ事。
怪我人が発生してるのも同じ事。

サッカーで言えばアジア地域のクラブチャンピオン決定戦な訳で、野球は4カ国しか無いとはいえ、ちょっとね、意識の持ち方が間違ってるんやない?

和田、杉内、馬原、小久保、松中、どう思ってるのかね。
日本のプロ野球の意地みたいなの、関係ないの?

サムスンのピッチングコーチはあの元ドラゴンズの落合英二なんだなぁ。
日本人が韓国リーグでコーチを勤めてる例は多い。

ピッチングコーチでは加藤初とか赤堀元之なんかがあちらでも有名だけど、他、
大田卓司、関川浩一、芹澤裕二、福原峰夫、伊勢孝夫、正田耕三、三浦正行、田代富雄などなど・・・

今や、韓国野球が日本に遅れを取ってるのは細かいノウハウのみ。
それって、中々習得し辛い範疇のスキルなんだけど、それを持つ日本人コーチがこんなに多数、韓国コーチとして存在するんだからその差はどんどん縮むだろう。

TV、携帯電話、自動車のマーケットにおいて、韓国に差を付けられ円高逆風に喘ぐ日本企業の流れが野球にも及んできた、って事かいね。
まぁ、
ソフトバンクのオーナーは、韓国びいきだからな。

毎年の開催もままならないアジアシリーズ、内容も含めて継続する必要性があるのかいね。


 
banner kikaider
←おいで下さって感謝です。マウスを構え、クリッと。




にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 神戸情報へ
にほんブログ村

2011年11月29日

ロンドン五輪予選 日本vsシリア

SYRIA

大津の決勝点で日本がシリアに勝利

そんな事より、入場して来た選手達がベンチコートを着てるくらい寒いのに、
エスコートキッズ達に何故、着せてあげない?

子供は風の子?   虐待じゃないのか?



banner alien
←おいで下さって感謝です。マウスを構え、クリッと。


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 神戸情報へ
にほんブログ村

2011年11月28日

懐かしヒット商品番付

メリージェーン
TV大阪の如何にもタコにもな低予算番組、懐メロと昭和に流行った商品の紹介をタレントさん達があーだこーだヨーダと賑やかして行くという内容。
タカアンドトシとか、ゆうとか、それなりのタレントさん達。

で、まぁ、それなりに懐かしいなあって観てたら80年代前後のディスコブームネタになって、チークタイムの定番曲がつのだひろの【メリージェーン】って・・・

TV東京製作だから東京データが基本な筈、でもこれは関西でも一緒だったなあ。

第1次ディスコブーム? この頃はブラックミュージック中心で、神戸では【ディノオ】【プレイゴー】ってディスコに通ったもんだった。
それこそ、週に8日ほど。
暫く経って、今、東急ハンズのある場所にナイトクラブがあったんだけど、その中2階みたいな場所に【ナイト7】?ってのも新規オープンして、ここは先の2店に比べてフロアがかなり広かったなあ。

確か、京都にも同名の系列店があったんだけど、もの凄い大乱闘が起きて新聞沙汰になってたっけ。

で、やがて【ハッスル】【バスストップ】って曲が一世風靡して、それまで各自、自分の好きなフリやダンスで踊ってたのが、どこからか周知になっていたダンスを何十人もの客が一緒に踊ると言う、僕には気持ち悪い光景になって、離れて行った。
浅野ゆうこが便乗して【セクシーバスストップ】なんて歌ってたくらい。

それからあのトラボルタの【サタディナイトフィーバー】が大ヒット。
まぁ、同じフリをみんなで踊ると言う流れは残っていたものの、ネクタイとスーツ姿の会社帰りのサラリーマンとかの姿も多くなり、年齢層が全体に高くなった。
この頃は・・・ビリー・ジョエルの『ストレンジャー』なんかが大ヒットしてて、どこのディスコでも大人気曲だった。

大人も呼び込める商売と認知されてからは、若い層向けの【ディノオ】【プレイゴー】みたいなお店は淘汰されて行き、どんどん大箱でゴージャスな構えのディスコが登場し、それから東京の【マハラジャ】とか【ジュリアナ東京】など、バブル末期の絢爛に繋がって行った、のだね。

あー、懐かしい。
【ディノオ】は神戸のディスコの中でも安かったからね、よく行ったよねえ、、、
あんな狭いところでよく踊ってたもんだよ。
あぁ、、、懐かしい。



banner demae
←おいで下さって感謝です。ランキングはこちらをクリックしてね、なむ〜。


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 神戸情報へ
にほんブログ村
koba357 at 22:21|この記事のURLComments(4)神戸 | 芸能

2011年11月27日

所詮、大阪はタレント前提が当たり前

橋下
維新の会ってのは、そもそも大阪府議員で凋落の自民党から逃げ出そうとした奴らが、鍍金の剥げた民主党もアテに出来ず、選挙延命の為に見回して見つけた対象が橋下人気。
それだけが立ち上がりの謂れでしかない、云わば烏合の衆、ってのが僕の認識でしかない。

その上で、
タレント大好き大阪人にとって、やしきたかじん、島田紳助という、関西人に絶大な知名度を持つヤクザタレントと盟友っぽいイメージを持つ橋下に支持が流れるのは事前から明白ではあった。
ついでに、頭は間違いなく良い辛抱二郎もシンパの一人と目されてるんだけど、この人は根本的なところの人間性は全く信用出来ない、っていうかゼロだと僕は思ってる。

タレント要素、知名度前提なのは、ミーハーの大阪に限った事ではない。
だけど、元々、大阪は商売人の土地、風土。
お侍がまつりごとを担っていた時代から、一歩引いた目線で、せいぜいやってみなはれ、みたいな精神の強い地域。
誰がなっても奥底では一緒、みたいな他人事で政治を見てるのが大阪。

真剣に政治を考える事のないのが大阪。

で、
大阪都構想、大阪府庁舎移転、教育委員会改革、
どれもこれも橋下のアイデアとは思えない。
ブレーンの下にあって沸き上がって来た政策っぽい。

だけど、その影のブレーンっぽい存在は丸きり表には出て来ない。
多分、ぶち上げる構想の殆どは色んな箇所からのいいとこ取りな様な気がする。

ぶっ壊す、ってのは小泉内閣のウリ文句。
小泉改革ってものが実存してたとして、大いに成果はあったし、強烈にマイナス面もあった。
ぶっ壊すのってのは、抵抗勢力をねじ伏せる相当なパワーが要る。
だから仮想敵を作り上げると馬鹿な民衆の支持を得やすいのね。

だけど、ぶっ壊してその後の構築が失敗したら、元に戻すのはもう不可能に近い。
小泉改革に拠って壊された福祉関連、その他はおいそれと元に戻らない。
日本国を考える上で間違いな方向ではないとは思うけど、歯軋りして口惜しがってる層は多い筈。

まぁ、大阪の事だし、神戸に影響があるのは避けられないものの、この先どーしよーもなくなっても知った事ではないけどね。
自分達で選んでしまった首長なんだから、何があっても享受しろよ、ってとこだな。

猥褻チカン知事のノック、官僚出身無能の典型大田、とか、
そんな選択をして来たツケが積もり積もってきて、とうとう自らトドメを刺す選択結果となってしまうのか。

思いも寄らぬ、希望的な展開がみられないとは限らないしな・・・
とに角、コメントを聞く限りでは橋下は、主張してる案件に関しては相当時間のミーティングをこなしてるのは間違いないね。



banner toy alien
←ブログランキングはこちら。


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 神戸情報へ
にほんブログ村

2011年11月26日

深夜にいただく酒のアテ

こんにゃくお酒は毎晩いただくものの、アテは殆どお刺身、それほど凝ることも無く、さして拘りも無く。
酒量は多いのでアテの方は自然と少な目で済む。

呑んでるうちに潰れて眠ってしまうし、寝る前にお腹いっぱいになるなんて恥ずかしいし。

たまにボリュームのある、腹応えのある物もたまに欲しくなる時はあるんだけど、それでも〆にご飯類をいただくような事は絶対有り得ない。
うどん、そば、ラーメンなんて汁物なんてのはあるけどねえ。
アルコール濃度の高くなった血管が水分を欲しがる生理的なニーズだから、ある程度仕方ない。

家呑みで、まだ少し呑み足りない、潰れて寝てしまって目が覚めたらまだ呑める時間帯、、、
なんて状況で、当然、再び呑み始めるのだけど、もうアテはひたすらアッサリした物に限る。

魚、鶏、豚、牛、、、もう脂が付きまとうものはいい。
スナック菓子でもあれば適当なんだろうけど、我が家ではほぼ常備している事はない。

コンビニに走るには酔いが回りすぎてるし、  いや、
酔ってるからこそ勢いで走るケースもあるんだけどね。

で、暫く前にそういうエマージェンシーな事態を想定して買っておいた
【こんにゃく詰め合わせセット】

おぉー!  なんか豪勢な雰囲気だなあ。

子供の頃からこんにゃくは好き、大好き。
カロリーとかそんなの全く関係なく好き。

何でだかなあ、こんにゃくその物の味は乏しい、噛み応えみたいなんも乏しい、だから食感がどーのこーのっていう魅力も怪しい。
オデンなんかには必然の具の一つだけど、数ある具の中で一番、味の浸透を拒んでるネタでもあると私はいつも感じてしまうのだ。

だけど何でか好きなんだなあ、コンニャク。
しかし、色を変えても味に差はないなあ、

ポテチみたいに、コンソメ味、バーベキュー味、マヨネーズ味とかバリエーションを付けれらないものか。
コンニャク偏向者としては切に期待してしまうよ。


banner
おいでいただいて感謝、感謝です。ランキングはこちらをクリック、押せば命の泉沸く〜。押せば命の泉沸く〜。



にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 神戸情報へ