2013年10月

2013年10月30日

酒のアテの王道50 クジラ刺身

鯨肉僕の歳だと小学校の教科書に、捕鯨大国の日本 みたいな、社会だったか、そんな記載があって、
それは発展途上国にありがちな、国際的にはさほど大きな事柄では無いんだけど、他に国を自慢出来る要素が無いもんだから、せめて数字上は世界的に上位に位置するから敢えて、

ってか、そんなもんしか自慢のネタないんかい、って時代。
ウチはその時代でも貧乏な方だったから、食卓に登場する動物たんぱく質は鯨オンリーだった。

それがマトンを食するようになり、豚を食せるようになり、牛をいただけるほどに増長して来たのだけど、その一方でお安い哺乳類の肉の代表の鯨が、国際的、社会的、倫理的な思いもがけない方向から供給が困難になってしまって、まるで高級食材みたいな展開になってしまって、

いや、まぁ、肉のカテゴリーに鯨しか選択出来なかった頃と違うから、無きゃ無いで特に困らないんだけど、
牛や豚の方が美味しいしね。
鯨、肉のカテゴリーの中では特に美味しいレベルでは無いんだし。

でもまぁ、幼い頃に唯一無二の肉、だった頃の記憶が間違いなく存在してて、スーパーで見掛けるとつい、、買っちゃうんだよねえ。
昔はお刺身なんて食べ方は皆無だったけど。

いや、懐かしさで買ってしまうけど、やっぱり 美味しい〜 ってほどではないんだな。
ハリハリ鍋とか、変にプッシュする勢力もあるようだけど、鍋の具材としては他にもっと美味しいモノはなんぼでもあるし。

鯨 刺身それにしてもマグロ同様、水銀濃度の高い鯨って、胎児、幼児への悪影響が懸念されるらしいのだけど、
子供の頃にあれほど食して来て、よくこんなに賢い子に育ったなぁ、俺。






banner
おいでいただいて感謝、感謝です。ランキングはこちらをクリック、押せば命の泉沸く〜。押せば命の泉沸く〜。



にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 神戸情報へ

2013年10月29日

阪急阪神ホテルズ社長も みのもんたも

阪急阪神
結局、出崎弘社長も辞意表明、みのもんたといい初回のリスクコントロールの失敗が大きかったなあ。

記者会見の雰囲気とか記者の質問とかに対して、出崎さんがあんな風な敵対的な態度だった可能性はあるんだけど、それは視聴者にはうかがい知れないしねえ、そのまま悪印象に繋がるわ。

それはみのもんただっておんなじ、カメラの向こうの反応を予想出来なかった。

でまあ、どっちも風当たりは強いんだけど、その内容は微妙に違う。
偽装表示の社長としての責任、30歳過ぎの次男の犯罪の親としての責任。

どっちにしても本人の起こした刑事事件でもないのにここまで大騒ぎになると、逆に斜に構えた声も挙がるようになる。
いわゆる【マスゴミ】の報道姿勢に対してのアンチだ。

近年、その魔女狩り的な報道への非難の声は絶えず起こる。

コメントを求められたら必ず【マスゴミ】批判に終始するコメンテイターもいて、それをウリにしてるかのようなのもいる。
取り合えず大新聞と大TV局をdisっとくというスタイル。

ネット民の多くにはこういう輩の方がウケはいいんだな。

で、
最近の中国、韓国の関係悪化から、中国、韓国の民族性に対して攻撃的なネタを多く見掛けるのと比例して、日本の、日本人の良さを強調するニュースも多い。
特にネット上ではそれは顕著だ。

で、
日本に対する諸外国の好意的な評価みたいなのも、かなり紹介されてるんだけど、
その内容として

礼儀正しい、勤勉、親切、街にゴミが無い、団結力、落し物が返って来る、自動販売機が盗まれない、フェアプレー、謙虚、、、

まぁ色々あるんだけど、これは日本人の持つDNAみたいなものの産物もあるんだろう。

しかし、世界から見て聖人君子に見える要素もあるのかも知れないけど、人間、自分を律するってのは中々難しいもんだ。
すべてが内からの自制心で構築出来るものではない。

昔から、世間様に顔向け出来ない、ってワードが存在するように、
世間の、社会の秩序を乱した対象に、相当な圧力を掛けて来たのが日本社会。

そんな世間様の目を気にしながら生活するのが当たり前だから、海外からみてストイックな民族と理解されてるのかも知れない。

武家社会の名残、村社会の名残、そのベースはどこから来てるのか分からないけど、とにかく社会の和を乱す、ルールを犯す、
そんな対象には切腹に代表される潔いケジメ、嫌がらせ他村八分な制裁が加えられる。

だから世界からみて、秩序の保たれた国と映るんじゃないかな。
だから中国みたいな有様にはならないんじゃないかな。

【マスゴミ】云々の非難は当然な面もあるけど、disるばっかりって事ではないと思うんだけどな。

しかして、その一方で、
ユーザーを裏切った企業としての例で言えば、吉兆のように嘲笑と破綻に落ちた例もあるけど、
赤福もち白い恋人他、
ほぼ、みんなその悪行三昧な偽装表示は忘れてるよね。

出崎弘社長の場合は、ホテル飲食ってカテゴリーだけではない、阪急阪神グループ全体への影響も考えての辞意表明なんだろうけど、

んなもん、ほっといたら熱しやすく覚めやすいのも日本人のDNA、
ばたばた動かないで黙ってじっとしときゃ、赤福もち、白い恋人みたいにすぐに影響は無くなったんとちゃう?

フジTVは幸いやったなあ、
【ほこたて】のヤラセ問題が少し霞んでしまった。
必要以上に、この阪急阪神ホテルの報道が多い様な気がするな、フジ。




banner arare
おいで下さって有り難う。ランキングはこちらをクリック、クリック なむ〜。


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 神戸情報へ
にほんブログ村

2013年10月28日

神戸市長選 ひさもとvsヒサモト

選挙1
台風一過、快晴と共に冬の足音が聞こえてきたような日曜日、神戸市長選挙、
元神戸副市長、総務省出身の久元さんが有利、と。

暫く助役上がりの市長が続いて来たから、今回の選挙はちょっと変化かなとは思うけど、夕張並みの財政状況の神戸市には官僚出身が大きなファクターなのかもね。

かしのさん、前回に続いての立候補だけど、案外と善戦だったから意外な印象が残ってる。
でも今回はどうかなあ、無風と見なされてたとこへ立候補したインパクトがあった前回とは違う。
それに多選の矢田市長の対抗という分かり易い構図も、本命久元さんには成立し難いだろう。

森下やすこさんはかなり早い時期に出馬表明してたけど、自民党が久元推薦を決定した為に離党、無所属の立候補。
まぁ、とにかく商材写真ってか、プロフィール画像の作り込みのクォリティが微笑まし過ぎて、、、
黒柳徹子並だよ。
フツーにベビーフェイスで可愛らしいルックスなんだけどね。

出馬することに意義がある共産党の ぬきなゆうな さん。
貫名 って苗字なのか、
まぁ、頑張っていただきたいとしか、、、61歳かぁ。

立候補者5名の内、以上の4名は神戸市出身なんだけど、一人異彩を放つのが、久本信也さん。
58歳、無所属、鹿児島生まれ。

選挙公報では他候補者とは違って、自筆のメッセージのみの記載しかなく、経歴も表していない。
土木建築業者、ってか自称、大工と表明してるんだけど、

健康上の問題から選挙運動もしない、ポスターすら用意をしていないという、供託金の240万円はお小遣い程度の資産家なのか?
って、想像してしまうくらいの破天荒振り。

本命と目される久元さん と同音となる 久本さん なので、色んな憶測が・・・

投票用紙に【ひさもと】とか【ヒサモト】とか、書き込まれたものならどっちかという判別が出来ない。

【ひさもと】【ヒサモト】の全てが無効になるか、合計数を当分に割り当てるっていう対応になると思う。
すると、本命の久元さんにすれば、どっちにしてもマイナス要素にしかならない。

240万円のコストを掛けて立候補したこの久本さんのせいで、俄然キナ臭い選挙戦の様相を帯びてしまった。
投票総数の10%に満たなければ返って来ない捨て金となるんだから。
本命の久元さんへの流れのミスリードを画したものだとか、陰謀、策略、暗躍、という憶測。

じゃあ、それを仕掛けてるのは? 誰得?
ツタヤ、武雄市長、とかのワードもネット上で盛んに露出して来て、何がなんだか。

ま、近年の神戸市長選から思えば賑やかしくて宜しい、のか
訳分からん要素で選挙が濁るのは宜しくない、のか。

ま、東京都知事選なんかもっと魑魅魍魎な立候補者はお馴染みだけどねぇ、毎回。
選挙2

で、
昨夜の内に当確が出ていたようだ。
投票率 36.55%、思ったより高かったなあ。

しかし、大接戦じゃないか、かしのさん、惜敗といっていいな。
久本さん、2万6千票とは、、、  なんやねん、これ。




banner demae
←おいで下さって感謝です。ランキングはこちらをクリックしてね、
なむ〜。

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 神戸情報へ
にほんブログ村

2013年10月27日

'13モトGP 日本

もてぎ
台風のワンツー攻撃の影響でウェットコンディションでの予選となったツインリンクもてぎ。
スケジュールは大幅変更。

そうか、タイヤがレインだけではなく、ブレーキディスクもスティールにするのか、そりゃそうだな。
カーボンディスクは熱くならないといけないから。

ポールはロレンソ、ロッシは5位、そして3位にヘイデン!
ドビィツィーゾも6位と、どうしたDUCATI、覚醒したのか?
っても本戦はドライだろうけどね。

マルケスのチャンピオン確定の可能性もあるけど、まぁロレンソのリタイアとか無ければ難しいだろう。

案の定、シシドジョー、オダギリジョー、ニイジマジョー、ジーアイジョー、
ロレンソがスタートからトップ、
そしてロッシが珍しく好スタートで2位!

とか騒いでたらロッシ、コースアウトを繰り返して一気に11位へ、へなへな〜。

マルケスのコーナーでの肘擦りが割と話題になってるけど、擦りゃ速いってもんじゃないし、
ライディングスタイルに拠るところが大きいんだけど、マルケスが初めてではない。

多分、グランプリで最初に肘擦りが注目されたのは、ジャン=フィリップ・ルジアだろう。
右コーナーだけだったけど、衝撃的だったなあ。
膝のスライディングパッドだって、登場してそんなに経って無かった頃だったからねえ。

しかし、こんなに影の濃い、影の長い映像のモトGPは他では見られないなあ。


 
banner kikaider
←おいで下さって感謝です。マウスを構え、クリッと。




にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 神戸情報へ

にほんブログ村

2013年10月26日

中畑が野球人アホ定説を見事に体現




まぁ、野球人として、監督として、
実績さえ挙げれば何の問題も無い、となるんだけど、

勝負の世界だからね、人間性とか社会の常識とか、そんなもん欠如してたって何の問題も無い、となるんだけど、

それはあくまで、圧倒的なリザルトがあっての事。
中畑風情がねえ、

張本みたいな、NPB史上最悪のザル外野守備スキル選手でも、イチローに抜かれるまでの数々のナンバーワン記録があればこそ。

張本も中畑も、社会人としてのスキルに欠けてるのは共通してるわね。
その点、落合もかなり近いとこはあるんだけど、

基本的に張本、中畑とは頭の良さが・・・

まぁ、ドラフト直後のシーンで お前 って呼び方はないわ。
年上だから、運動部基本だから、

契約に至る過程での対面って TV向けのお約束事なんだし、
それさえ把握出来ないのかね、

それが中畑の良さ、個性、持ち味、とか何とか擁護する曖昧な層があるなら言っておこう。





banner alien
←おいで下さって感謝です。マウスを構え、クリッと。


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 神戸情報へ
にほんブログ村