2014年10月

2014年10月31日

阪神 後味の悪いったら、西岡のアレは

tig14103022580021-p11
阪神半疑、いや半信半疑な日本シリーズ進出だったのに相応しいフィナーレなのか。

西岡のインフィールド走塁、本人は故意ではないという弁明だけど、そうだとしても絶対意識はしてた筈。
キャッチャーからの送球に少しでもビハインドになればという意識。

ちょっとでも野球を知ってるなら当たり前の事。
西岡はそういう細かいとこに長けてるし。

会社員だった頃、業界で草野球のリーグを立ち上げた事があった。
アパレル会社ばかりで6チームくらいだったか。

で、足の速かった僕はずっと1番指名だったのだけど、1回はバント絶対指令が掛かっていたのだ。
ヒッティングに出るよりバントの方が圧倒的に塁に出る率が高い、という理由。
まぁ、9割以上はセーフだったけど、それなりのプレッシャーはあったから色々考えた。

3塁側に転がすのがセオリーだろうけど、僕は必ず1塁側を狙った。
それもキャッチャーに捕らせるように。
で、やや内側を走ると、キャッチャーは僕がビハインドになるので必ず送球が遅れるのだ。
草野球だからね、誰も抗議なんてしないし。

西岡が故意だったとしても、まぁそれは非難されるものではない。
例えば、セカンド→ファースト→セカンド みたいなWプレーの場合、
一塁ランナーはゲッツーを避ける為、セカンドの捕球ポジションを確認しながら、背中から来るファーストからの送球のビハインドになろうとするのは当たり前。

何しろ、あの場面でゲッツーが確定すればゲームセット、シリーズ終了ってシーンだからね、
そりゃ内側も走るわ。

A・ロッドなんてリーグ優勝決定シリーズで、ピッチャーゴロでファーストに走った際、タッチに来たピッチャーのグラブを両手ではたき落としたんだよ、当然守備妨害でアウトだけど。
それくらい、必死になるもんだ。

外側走ってても、細川の送球は西岡に当たっていたのに、
って言っても、西岡にはそれは見えないからね、結果論に過ぎない。

シリーズ全般、阪神打線が2戦以降沈黙してしまったのが敗因、みたいに言われるけど、
ミスが多すぎたのが原因だ。
特に守備、フィルダーチョイスに代表される判断ミス、エンドランでバットに当たらない、とか。

大和は凄かったけどなあ。
来季、鳥谷がいなくなると今シーズンよりミスは多くなるかも。

日本人のショートはメジャーでは通用しないと思うけどな。



banner
おいでいただいて感謝、感謝です。ランキングはこちらをクリック、押せば命の泉沸く〜。押せば命の泉沸く〜。



にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 神戸情報へ

2014年10月30日

ワンコインランチ242 神戸三宮

4月の始めごろから降圧剤の服用を止めてるのだけど、てき面に血圧数値も上昇気味。
まぁ、それはある程度承知の上で、降圧剤の副作用を考えての事なんだけど、血圧上昇に対応する術は減塩、運動くらいなもの。

運動はねえ、時間も無いしやる気も無いし。
残るは減塩対応のみ、中華、ラーメンはご法度なのは当たり前。
で、半年以上、ラーメンとは御無沙汰だったのだけど、ふと考えた。

塩分の多そうなメニューを避けても中々血圧数値は下がらない。
じゃあ逆に、それなりに塩分の多い物をいただいたら数値は跳ね上がるのか?

がりゅうほんぽそんな訳で命を賭して試してみよう、と。

センタープラザ B1 我流本舗
中華そば+明太子ご飯 ワンコイン+150円=650円

ほぼ半年振りのラーメン、ここの中華そばのスープは醤油味のオーソドックス。
好きな味なんだけど、あっさりって訳ではない。
背脂の多さに加えて塩がかなり強いのが玉に瑕。
10グラム近いかなあ、脳内検知だと。
勿論、スープは涙を呑んで残すんだけど。

昔にいただいたつけ麺のつけ汁なんてトンでもない塩分量だった。

明太子ご飯は昔からあるメニューなんだけど、これはいいアイデアだ。
塩分2グラムくらいあるだろうけど、シンプルに美味しい。

それにしてもメニュー内容、価格、しょうっちゅう変えてるお店だ。
小さい値上げ、値下げを繰り返してるんだけど、この近年、ライバルのラーメン店がかなり増えたせいかな。

さて、血圧数値はどう変化するのか。



banner tinrobot
おいで下さって感謝です。ブログランキングはここ。



にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 神戸情報へ
にほんブログ村

2014年10月29日

カナダ代表vsなでしこ 10/29

なでしこ1
前戦から大きくメンバーを入れ替えて来て、阪口、熊谷の他9人が初先発。
予想通り、岩淵、田中、永里達、海外組が先発。

田中はフランクフルト退団が決定、なでしこリーグ復帰かなあ。

来年のワールドカップのメイン会場、完全ドームなのか、人工芝ってのがなぁ。

福元、流石の飛び出し、いい判断。
岩淵、相変わらずドリブルはキレキレ。
有吉、攻め上がりはそれなりに多いけど、そこをカナダに衝かれる、パスミスも多い。
上尾野辺は逆に攻め上がりが少ないなあ。

田中はトップ下のボランチ、あんまり攻撃に絡めていない。
フランクフルトでも出場機会は減ってたからな。
岩淵が殆どセンターフォワードのポジション、多分ドリブルで中央突破出来るという期待。

33分、コーナーキックからのこぼれ弾を永里がロングシュート、
バーを擦ってゴール!
なでしこ2

コーナーキック、上尾野辺の精度が今ひとつ、ってか中々合わない。
宮間がいなければ川澄が蹴るだろうからあんまり問題はない。

なでしこ3カナダの10番は16歳なのか、フレミング。
澤みたいなやっちゃな。

後半、菅澤の故障で大儀見投入、岩淵に代えてやはりドリブル小僧の大野。

22分、カナダの同点後、リズムに乗れないなでしこは宮間を高瀬に代える。
大野、大儀見の2トップかな?
田中を外せばいいのに。

メンバー漏れした澤とか、こういう時、センターライン辺りでワンタッチパスを繰り返してリズムを良くしようとするんだけどな。

岩清水 故障で川村に交代。
おぉ!有吉のロングパスから大儀見がゴール!
ヒットしなかったけどコースよし。
なでしこ4

後半、影が薄くなった永里に代えて鮫島。
すぐに好プレー。

カナダもどんどん選手を入れ替えてくる。
男子もそうだけど、年齢の若い代表選手はどこの国も黒人が多い。

田中に代えて宇津木、あれ?故障じゃなかったのか。

終了間際にカナダ同点。

鮫ちゃん、相手ボールを奪ってゴール!  冴えてる。
なでしこ、ぎりぎりの勝利。
なでしこ5

15番から2番へのパスを出す前にそれを読んで動き出してる。
ズラーは鮫島が死角だったのか、GKにバックパスをする体勢になって初めて気付くが時既に遅し。
鮫島1鮫島2

鮫島3鮫島4










劇的な幕切れだったけど、ま、しかし、凡戦だった。
熊谷の安定っぷりは文句ないけど、両サイドバック、ボランチ辺りが問題だな。



banner toy alien
←ブログランキングはこちら。



にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 神戸情報へ
にほんブログ村 ←ポチっと。

2014年10月28日

酒のアテの王道90 シマアジ

このネタに過去、お刺身は登場した事は無い。
というのは、僕の晩酌のアテの大半がお刺身だからだ。

主食がお刺身、ってくらいなので、これを一々取り上げてたら半数以上、お刺身ネタになってしまう。
なもんでお刺身は省いてきた。

ところがこの夜、久しぶりに大好きなシマアジにお目に掛かった。
ハーバーランドのジムに通ってた頃は、その帰りに閉店間際のJR神戸駅構内のスーパー コーヨーで、半額セールのシマアジを買うのが常だった。

いくらジムに通っても、中々血圧降下の効果が認められなくて止めちゃったんだけど、近所のスーパー ライフでは、ほぼシマアジにお目に掛かれる事が無いのだ。

で、仕事帰りに大丸に用事があって、ついでに地下の食品売り場を覗いてみたら、

シマアジおぉ、シマアジがセールだぁ。愛媛産。
ついでに明石産の真鯛とサワラも。

サワラは鰆 って字なんだけど、基本、旬は夏の魚なんだけど、ま、モーマンタイ。


お皿に盛り付けるのももどかしい、早くいただきだいからそのままパック状態で。

あぁ、美味しい、本当に久しぶりだよ、シマアジ。
なんちゅーかね、適度な歯応え、高貴な舌触り。
味を表現するのは難しいけど、美味しいのに間違いない。

カンパチも好きなんだけどね、これもライフではお目に掛かれない。



banner demae
おいで下さって感謝です。

ランキングはこちらをクリックしてね、なむ〜。


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 神戸情報へ
にほんブログ村



2014年10月27日

’14 モトGP マレーシア

マレーシア
いや、もうね、
この時期、なでしこウォッチャーとしては、なでしこのカナダ遠征を朝の5時からの中継に食いついて、
MLBのワールドシリーズも朝の9時頃から食いついて、
夜はNPBの日本シリーズも、まぁ、阪神が望外の展開になってるし、

そんな中、モトGPは最高クラスがチャンプ決定してるので、うーーーー
ハラハラドキドキって高揚感は無くなっちゃったし、

ワールドシリーズも青木しか馴染みが居ない上に、青木、絶不調。
NPBは元々、かなり前からそんなに興味無いしね。
阪神だから中継もそれなりにチャンネル合わせてるけど。

だがしかし、残り2戦となったモトGP、
マルケスが又、ポールポジション年間最多記録なんだそうだけど、

’83からずーっとGPを観続けてて、12戦しか無かった時代を知ってるから、ポールポジションの数がどうこうって言われてもなぁ、
比較の対象にもならんやろ。

で、灼熱のマレーシアGP、
予選中継もちょっと観たけど、マルケスこけて、ロッシもこけたりしてて
かなりタイヤの負担が大きそう。

ペドロサが早々にスリップダウン、再スタートしたものの最下位。
出遅れたマルケスが追い付いて来て、ロレンソ、ロッシの次。

残り11周、ロッシがロレンソをパス、マルケスも2位に。

ロッシ、最終コーナーで膨らんでマルケスがトップ。
案の定の結末なのか?

マルケス、マシンを振りまくり引き離しに掛かるが、ロッシはずっとテールtoノーズ。
残り3周、0.5秒離された。
残り2周、マルケス スパート!
年間最多勝利タイ記録 12勝。

ロッシ2位だけど、予選6位、朝のウォームアップで4位だった事を思えば上出来。
8台がリタイア、サヴァイバルだったなあ。



banner arare
おいで下さって有り難う。ランキングはこちらをクリック、クリック なむ〜。


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 神戸情報へ
にほんブログ村