2010年04月29日

レンホウの白いジャケット

36a978f6.jpg必殺仕分け人、の異名を欲しいがままにしているレンホウ。
前回、その印象が強すぎたせいか一部でバッシングも起こったのだけど、今回は口角を無理に上げたようなわざとらしい笑顔が似合ってないって感じる。

却って不気味だよ。

しかし、ま、この人、
カメラが入ってるシーンでは必ず白のアウターで通してる。
ジャケットのデザインも、オーソドックスな物やデザイン物と色々考えてるようだ。

仕分けの場だけではない、もう数年前からこのパターンで通してる。
カメラが公に入ってないシーンでは白ではない場合もあるんだけど、それでも黒かグレイか、無彩色ではある。

議員としての力量はとも角、

男議員には常識として受け入れられないスーツの色を、女議員は何でか許容されてる実情の中で、
赤や黄色や青や紫や、
それもアースカラーとかシックな色目では無い、ビビッドな漫才師みたいなスーツを平気で着込むオバハン田舎者議員が目立つ。

場末のスナックのママ、、、然、だよ。
ベレー帽を被って国会入館で揉めた例もあったな、
お前、漫画家かよ。

メタボ丸出しで、ピンク色のスーツを売り物にして、ピンクが包容するイメージをこれでもかと破壊しまくった例もあり。

だからレンホウの入念な衣装におけるタクティクスは認めちゃうんだな。

足が映るTV番組では必ずスカートだしな。
コーディネーターが居るのかどうか、本人のプロデュースなのか、
そこんとこはとも角、今年の参院選ではレンホウは改選期だ。

少なからずのバッシングはあっても、当選間違いないだろう。
それは仕分け人としてのイメージの強さだけでなく、露出度の高さと白を強調して来たこの人のプロデュースの巧みさに拠ると思う。

日本最初の女性首相の可能性があるとされて来たのは、小池やら野田やらだったけど、
案外、この人なんて10年経ったらもっと最有力なポジションになってるかも。




banner tinrobot
おいで下さって感謝です。ブログランキングはここ。



にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 神戸情報へ
にほんブログ村


FC2Blog Ranking
koba357 at 22:58│Comments(0)TrackBack(0)社会 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔