2015年04月23日

100円ショップネタ16 バスタオル

実際には300円だったけどね、フェースタオルくらいだと100円なんだけど。

超高血圧対策でジム通いを始めて、ウエトレ半分、プール半分の割合だったのがやがて100%プールになり、およそ効果を実感出来ずに撤退するまでの3年弱の期間。

平日会員の縛りの中で、月に半分は通ってるとタオルの使用頻度はハンパ無い。
プールだと特にフェイスタオルとバスタオルは必要。
なもんで100円ショップで何枚か調達した、300円だったけど。

バスタオルこれがねえ、
ペラペラなんですよ、水、吸わないし。
タオルか? ってくらい。


一般的なバスタオルと比較しても明らかに吸水性は劣るし、直ぐに匂いが発するようになる。
バスタオルって、ちょっとでも使えば洗濯するって人もいるだろうけど、何回か使うって人もいる。

僕は2回くらい使う、端っこと端っこ使ったら、次の日は真ん中って具合。
ところがこの300円バスタオルとなると、すぐに匂いが発生するのでもう1度使えば洗濯に回すしかない。

それでもこんなバスタオルとしてのクォリティの低さでも当時は重宝していた。

というのも、ジムはお家から徒歩15分くらいの距離だったので、プールから上がって取り合えずお風呂を利用するのだけど、怪しげなジムの名入りのボトルに入ったシャンプーやらリンスやら、そんなのは避けていたのでお家に帰ってから改めてゆったりと風呂に入っていた。

だからバスタオルの重要度はそれ程でもなかった上に、
水着、ジム用スニーカーとか他にも必要なアイテムが多くて、フツーの嵩の張るバスタオルだとデイバッグにパンパンになるところ、
ペラペラな質量なもんだからジム帰りのスーパーで買い物しても、十分に収納出来たりしたのだ。

今でも使用してるけど、バスタオルとしての一般的な機能は無い、
と言っていい。


大きめのフェースタオルってくらいかな。
いや、フツーのフェイスタオルより吸水性は低いけど。

お高いタオルって本当に肌触りとか気持ちいいけど、これはそういうの全く無いからね。
300円出すなら、3千円のを買う方が何やかやで10倍以上のメリットがあると思うよ。




baneer lump
おいで下さって有難う。ランキングはこちらをクリック。押せば命の泉沸く〜。


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 神戸情報へ
にほんブログ村

koba357 at 21:34│Comments(0)TrackBack(0)健康 | 血圧

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔