2017年05月14日

消えた8572万円 広島県警広島中央署

広島
こりゃぁ近年にない大不祥事だな。
証拠品を逸失するとかは全国の警察署で日常茶飯事で起きているけど、現金となるとちょっとニュースバリューの色が違ってくる。

過失ではない、れっきとした窃盗事件だ、それも警察署内で という・・・

保管されていた8,572万円は、詐欺事件等の被害者に返還される予定のものだったらしい。
という事は、多額の現金窃盗事件というだけでなく、
被害者の為に広島中央署が懸命に捜査して、犯人を摘発した結果さえも無駄になる事態。

広島2まぁ、犯人摘発に関わらずお金が戻ってこない場合は、公金で弁済となるようだ、

つまり税金で補填っちゅー事やね。

5月8日の夜に紛失が発覚してるんだから、喫緊に解決して8572万円を確保しないと、広島県民にも負担が及ぶ訳で・・・

で、ニュースの第一報を知った人の殆どが、
こりゃー内部犯行だわ〜 
って思った様に、今のところ 外部からの侵入の形跡は無いという。

犯行はGWの5月3日から5日とみられているようだが、
この時期、保管していた会計課では遺失物等の対応が多く、
指紋、足跡などの痕跡からは探索は難しいらしい。

だけど、
警察署内という特殊な状況下でなくても、いずれは発覚する犯罪なんだから、
内部犯行ならよほど金銭的に切羽詰まった状況での犯行には違いない。

日常の生活態度、借金の有無、そんな面から絞っていけば対象者は限られるんだから難しい捜査とは思えない。

なんで5日も経過して目星がつかないとかの方が不思議なくらいだ。

これはひょっとして・・・

外部犯行?

う〜ん、それなら事件の様相はかなり違ってくる、
敢えて警察署内の金庫に保管されている8572万円を狙い撃ちにしてる訳だから、
外部犯ならかなりのスキル、かなりの用意周到振りと言える。

ルパン三世クラス?  

不謹慎だろうけど、そーならちょっと胸の奥で熱くなるものがある、手際の良さは明らかだから。
子供の頃、【黄金の七人】シリーズなんて大好きだったんだ。
警察署内の現金を狙うなんてかっちょええ。

まぁ、結局のところ 金銭に切羽詰まった署員の内部犯行で落ち着くとは思うけど、
そんな歩留まり的欠陥人間はどんな組織にも居る、
3広島

だから心情的には、それで広島県警の組織的な問題にするのはどーかなー って気がする。

裏金作りが恒常化していた、暗黒の北海道警みたいな、根本的な腐敗とは色合いは違うと思うよ。
裏金作りそのものは警察組織の全国的な習いらしいが。

もしそうなら、プ―ルしてる裏金で補填すりゃいいんだ、
不祥事には不正で集めた金をあてがう、と。

 
banner kikaider
   おいで下さって感謝です。
マウスを構え、クリッと。



にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 神戸情報へ
にほんブログ村  神戸の事なら

koba357 at 09:42│Comments(0)TrackBack(0)事件 | 社会

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔