2017年09月13日

プライム劇場22【第9地区】2010

153295_01SFカテゴリーで近年、よく目に付くタイトルなので気にはしていた。
観てみたら、あれ?

これ、TVの洋画劇場でやってたなぁ、ちらっと観た覚えがある。
改めて観てみたら、想像以上にB級テイストの強い作品だった。

ふ〜ん、こんなでも評価は一定以上あるみたいだな。

TV画面のニュース映像の多用はポール・バーホーベン以降、陳腐化してる使い回し
エイリアンの造形もプレデターのパクリ
バトルシーンはそれなりに魅せるけど、この作品ならではという特徴もこれと言って無く

舞台がヨハネスブルク、第9地区がまるでゲットーとして描かれているストーリー上の設定上、南アフリカに意味を持たせたかったんだろうけど、
あんまり説得力は無い。

何よりね、この主人公には全く感情移入出来ん。
ほんの微小なヒロイックなパートはあるんだけど、絵に描いたような小心者。

風体が【激突!】のデニス・ウィーバーっぽいんで、途中からこっちの感情も揺さぶられるかなぁ

って期待は実る事のないまま終わってしまった。

お話もツッコミどころ満載、
ところどころトコロテンに破綻してるストーリー、
B級テイストっていう前提ならまずまず、


138864_01【ターミネーター】だって1作目は低予算B級扱いのSF作品だった。

そんな先のパワーを秘めている、とは言えないけど、、、

監督のニール・ブロムカンプはキャメロン程のスキルはあるかなぁ。





banner arare
   おいで下さって有り難う。ランキングはこちらをクリック、クリック なむ〜。


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 神戸情報へ
にほんブログ村   神戸の事なら
koba357 at 21:00│Comments(0)映画 | ネット PC

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔