2018年06月06日

酒のアテの王道110 オイルサーディン

スクリーンショット 2018-06-05 22.25.43

昔々、三宮のミュンヘン大使館の真向かいにナガサワ文具センターってビルがあって、
その地階に木馬っていうジャズ喫茶があった。

当時はコルトレーンとかウェザーリポート、グレートジャズトリオ、ボブ・ジェームス、クィンシー・ジョーンズ他、

モダン、ヒュージョン関係なく聴きまくってた頃、
この木馬はデートの待ち合わせにしょっちゅう利用していた。

確か・・・サントリーの角をキープしてたかなあ。
ジャズ喫茶だからおつまみは乾きものしか無かった。

バスケット一杯のポップコーンか、ナッツ類、そしてオイルサーデン

oir1缶詰の蓋を開けたまま、レモンスライスを乗せただけのメニューだったけど、
このお店で初めて体験した味だった、
美味しかった。

当時、ジャズ喫茶の殆どの客って、しかめっ面で瞑想に耽る様な、
人生の心理を求めてる、求道者の如く振舞ってる奴が多くて、

僕はそういう雰囲気が大嫌いで、好きな音楽を耳にして何でそんなに苦渋な顔してるの?

修行寺に行くか、滝に打たれるかしたらええのに。

ジャズ喫茶って修練の場所なのかぁ?
みたいな違和感がずっとあって、
デートの待ち合わせに使ってた事もありずっと彼女とお喋りしてた、
勿論、小声でだけど。

アルテックのホーンが乗ってるスピーカーの真ん前だったりして、小声も難しかったなぁ。

それから幾年月、
トアウエスト辺りをうろついてたら、木馬って屋号のお店が目に入った!

え? あの木馬なの?

って入店したら、昔のマスターが殆ど印象変わらないまま、店内にいらっしゃって、

あー 昔、よく来ていただいてましたねー

って言ってくれて、、、え!
もう何十年経つのに・・・・覚えてくれてるのん

物凄く感激しちゃったよ

それから木馬はまた移転して今はトアロード ってのはネットで知った。
生活圏内ではないので、トアロードの現在のお店は訪れる機会はないのだけど、

お家でオイルサーデンをいただく度、木馬を思い出してしまうのだ。

oirただ、この夜のオイルサーデンは業務スーパーで見つけた割とお安いもので、


あんまり美味しくない

原産国はタイなんだけど、イワシのせいでは無いと思う。
何だろう、オイルが物足りない気がする。

って成分表見たらオリーブオイルじゃなくて大豆油ジャマイカ、そのせいなのかなぁ。
やっぱりニッスイかな。


banner alien
  おいで下さって感謝です。マウスを構え、クリッと。


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 神戸情報へ
にほんブログ村  神戸の事なら



koba357 at 00:00│Comments(0)食べ物 | フィギュア

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔