2018年07月11日

ワンコインランチ383 神戸三宮 一口牛カツ膳

今月センタープラザ 東館1Fにオープンした、
牛カツ専門店 京都 勝牛

以前はピザ専門店のNapoli's ナポリスがあった場所だ。
廉価がウリのチェーン店、関西は神戸が初出店だったが、、、

撤退しちゃったから言うけど、オープン直ぐに利用してそれっきりになった。
スーパーの冷蔵ピザよりはマシっていうレベル。

それでもあの味で4年も持ったんだなぁ、そっちにビックリするわ。

イケイケで運営してた遠藤商事は去年倒産したんだけど、別企業に引き継がれて相変わらずFC出店してるようだけどねぇ。



勝牛1初見のお店は廉価メニューで、というマイルールに則り、

一口牛カツ膳 ワンコイン×2+58円=1.058円

ワンコインの括りの倍のお値段になってしまった。

ライスは大盛り無料と言うのでお願いしたが、見ての通りそんなに多くは無い。
麦飯のせいか硬いなぁ、牛カツには麦ご飯が合うっていうんだけど、白米の方がいいな。

デミグラスソースはたっぷり、少し味噌が入ってるかな、元々そんなソースなのか。

勝牛2肉の量はまずまずながらスジっぽい箇所が多い、

一切れまるまるスジだらけのピースもあり、牛の旨味は・・・まぁこんなもんかな、

100円お高い牛カツ京玉膳なら肉質もいいんだろうか。

一番お高いランチメニューは1.450円だけど、ポップの写真では美味しそう、

でもまあ980円でこの程度だからなあ。

千円くらいのランチって滅多にいただく事は無いんだけど、牛の肉質で言えばこの界隈でも高いレベルではないね。

さて ナポリスは4年で撤退だったけど、
京都 勝牛は4年を超えられるだろうかねえ。

ここも同じFC展開だけど。

それはそーと 

牛カツ専門店で、屋号に京都ブランドを推す意義があるのか?

京都発祥のメニューなのか?

京料理の代表的な料理なのか?

平安京時代に発明されたのか?

京都牛って存在するのか、美味しいのか?


京都 勝牛っていう屋号を選んだ必然性が全く分からん。



banner tinrobot
  おいで下さって感謝です。ブログランキングはここ。



にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 神戸情報へ
にほんブログ村  神戸の事は


koba357 at 00:00│Comments(0)食べ物 | 神戸

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔