2019年06月05日

100円ショップネタ113 伸び〜る靴ひもリポート

丁度、1年前ほどにアップしたネタ
100円ショップネタ100 伸び〜る靴ひも

靴ひもこれはよさ気だと思って買ったんだけど、利用しない内にすぐアップしたままだったので、着用リポートをお送りしようと思い立った。

結論から言うと 物凄くいい!

スニーカーは履く、脱ぐ際の、靴ひもを締める、緩めるのアクションが本当に面倒臭さいので敬遠しがちだったのが、このアイテムがそんな問題を吹き飛ばしてしまった。

オートバイな生活がかなり長かったせいもある。
ステップに足を乗せる以上、フラットなソールのスニーカーより、ヒールが少しでもあるブーツの方が、ステップに引っ掛かりがあってライディングの安全性が高いからだ。

靴紐買ってからの1年間、手持ちのスニーカー全てこのゴム靴ひもに換装した。
脱ぐ履く、はイージーになるけど、走ったりハードなシーンではどうなんだろう、
って心配も杞憂だった、何の問題もない。

NHK BSでたまにやってるトライアスロンの中継を観ていたら、、、

最初のスイミングからバイシクルにトランジットする際、
シューズは既にバイクのステップに固定されていて、選手は跨って足をシューズに突っ込むだけ、

あれって、シューズの靴紐は伸びる素材なのは間違いない。

その後、バイクからランニングへのトランジットも、ランニングシューズに足を突っ込むだけ、

これもまた、シューズの靴紐は伸びる素材なのは確か。

トライアスロンではこのトランジットに要するタイムも、勝負に大きく左右するらしく、
それ故生まれたアイテムなのかも知れない。

先に述べた理由からスニーカーは敬遠してたんだけど、これならハイカットも脱ぎ履くが簡単かも知れない。
ハイカット

ただ、最近のパンツの流行りとして、フレアーやブーツカットみたいなシルエットが絶滅してるからハイカット自体、選び難い気はする。
ああいう着こなし、嫌いだし。

むか〜し、20数年前にもハイカットスニーカーが大流行りした事があって、
やっぱり嫌いだったなあ、あのシルエット。
2019-06-04

ジーンズの裾をスニーカーに収める為に、靴紐緩めてストラップでホールドとか

豊洲の魚屋のゴム長のいなせな風情でもなく、ライダーの足元をガードするブーツの機能も無く、

元々、スニーカーって機能優先な要素から世に浸透していった経過がある筈なんだけど、
今やファッションアイテムの最先端となった今、これのどこに機能性があるねん って。


baneer lump
  おいで下さって有難う。
ランキングはこちらをクリック。押せば命の泉沸く〜。 


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 神戸情報へ
にほんブログ村  おいで下さって感謝です。神戸の事ならこちらを
koba357 at 00:00│Comments(0)買い物 | フィギュア

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔