2019年07月08日

’19モトGP R9 ドイツ

約一か月のサマーブレイクを前にした第9戦、全19戦のちょうど折り返しのザクセンリンクサーキット。

ポールポジションはマルケスの指定席だけど、ここでもクァッタハッホが2番手と速さを示す、
ビニャレス、リンス、ミラー、クラッチロー、モルビデリと続くが、

YAMAHA勢好調の中で相変わらずロッシは11位と苦戦中、Q1では転倒してたしなぁ。

DUCATI勢はペトルッチ12位、ドヴィツィオーゾ13位とこの数レース元気がない。

まぁDUCATIは速いから挽回も難しくはないけど、最高速の遅いYAMAHAはスタートから離されたら苦しい。

ロッシの契約は来年までだけど、サテライトのクァッタハッホがこれ程の可能性を見せていて、モルビデリも上出来。

幾ら伝説的な人気を誇るロッシといえど、新たな契約更新は・・・なぁ。

ロッシに現役続行の意思があるなら、イタリアメーカーのAPRILIA、オーストリアのKTM辺りは獲得に動くかもしれない。

まぁしかし、モト3、モト2クラスに既に己のスカイレーシングチームVR46を持つロッシは、何れモトGPへの参戦は必至。
sky-racing-team-vr46---season-2019---03.middle

FIMはロッシチームの最高峰クラス参戦の為に、グリッド2枠を用意していて他チームの参戦の認可をしないという・・・

モトGPくらすでは総参戦ライダーを24くらいに抑えたい意向があるみたいだから、そうなるともう余地は無い。

レースは1周目にクァッタハッホがスリップ転倒、巻き添えが無くて幸い。
MOTO

6周目 マルケスが2位のリンスに既に1秒の差を付けてる。
10周目 差は2秒、もう勝負は見えた。

19周目 単独2位走行のリンスもスリップ転倒、
レースタクティクスは巧いライダーなんだが。
MOTO2

マルケス 7年連続ポールtoウイン レプソルHONDAは10年連続。
ロッシは8位 4位5台グループだったが最後は引き離される始末。

ドイツGPはサーキット変えなきゃだめだな。



baneer lump
  おいで下さって有難う。
ランキングはこちらをクリック。押せば命の泉沸く〜。 


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 神戸情報へ
にほんブログ村  おいで下さって感謝です。神戸の事ならこちらを
koba357 at 08:08│Comments(0)オートバイ | スポーツ

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔