2019年07月13日

村田諒太 リベンジ成功 チャンプ返り咲き

村田2
WBC・WBA・IBF・WBO という4団体を認めている日本ボクシングコミッション下では、
のべで68人のチャンピオンを認めているという事になる。

自然と、誰それ?って日本人世界チャンプが幾人も登場する事態となる。
特に軽量級、もうええわ、チビッ子ボクシングはってくらい多い。

その中で、日本人では最重量級という事もあって、最も華のあるボクサーが村田だ。

井上尚弥は海外がモンスターと称するくらい凄すぎて、パッキャオやメイウェザーを眺めてるかのような目線になってしまう。

村田はフジTVのスター育成路線に乗ってるせいもあるし、アタマの良さから感情移入し易いボクサーだから。




村田はガードをきっちり固めてはいるが、パンチを貰う度足元がぐらつく、

ブラントのパンチが強いって言うより、村田のスタンスが狭いんだろう、
ガードした後の攻撃を考えての事なのか、

それとボディ攻撃、1ラウンドはポイントを獲られたかに見えたが、後半はボディ攻撃を含めた村田が盛り返した。

2ラウンドから村田のパンチがヒットし出し、ダウンを奪うシーンを観てもまだ勝ちを意識できなかった。

1:39 右フック炸裂 ダウン!
村田3

そこからラッシュでロープに詰めても倒せない、倒れない、

逆に村田の方が打ち疲れしてるのがアリアリ、このラウンドを凌がれたら3ラウンドは危ういなぁ、
って心配してたらレフェリーが止めてくれた、ほっ。
村田4

試合直後のインタビューで、村田自身がこの辺りに触れていたので、倒れないブラントに村田自身が結構焦ってたっぽいなあ。

村田1

このラウンドガール、勝った瞬間泣いてたし、村田のコメントにずっと頷いてて、
余程村田への思い入れが強いのか、ポジションを利用した売り出し中のタレントの卵の処世術なのか、
何とも判定出来んなぁ。

本音を言えば、村田自身はこれでぼちぼち引退したいんじゃないかな、
もう結構稼いだろうし。



banner spiderman
  おいで下さって感謝です。ランキングはこちらをクリックしてねん、念、念


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 神戸情報へ
にほんブログ村  神戸の事ならこちら
koba357 at 07:20│Comments(0)スポーツ | 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔