2019年08月13日

あれ、マンホールも衣替え?

これを発見したのは7月の話なんだけど、、、
マンホール4

いつも通る道に何やら目立つ物が・・・

マンホールだ、が・・・

マンホールこんなカラフルなマンホール、今まであったなら絶対気が付く筈、

以前の物がどんなだったか覚えは無いけど、多分よくある鉄色だったろう。


マンホールの衣替え? それとも老朽化に拠る単なる交換?

海と山がデザイン化されているのは神戸なら当たり前だけど、海が上って変じゃないか。

船に描かれてる150の数字は、神戸開港150周年の意味だな、
イルカは須磨水族園、パンダと象は王子動物園、そしてポートタワー、

まぁ、神戸らしさは押さえてるっぽいけど、
海と山はともかく、イルカ、パンダ、象って、他県の人から見たら 

いや それ神戸だけちゃうやん、ってツッコむんじゃないか?

でもこれ、初めてじゃないな、どっかで見たぞ。

神戸開港150周年は2017年だから、その年から新規設置され始めたマンホールならもう2年経ってるもんね。

これからどんどん、このデザインが増えていくのかな、
でもあんまりそこら中、地面がカラフルになるのもなぁ。

マンホール2で、この後何日か、この界隈の地面を注意して見てたんだけど、こんなカラフルなのはこれ一つだけだ。


イエローのはたまにあるけど、他は鉄色のばかり。

マンホール3レンガ風歩道に限ってはたまにこんなのもある。

これなら滑り易そうな気配も無いし、周りに溶け込んでて景観的には宜しい。

マンホールらしくないけどねぇ。

マンホール5たまに工事かなんかで開けた後が杜撰だったのか、レンガ並びの線がハッキリずれてるのがあって、

結構、モヤっとしたりする

ちゃんと合わせろよって。


   おいで下さって感謝です。
ランキングはこちらをクリックしてね、なむ〜。
 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 神戸情報へ    神戸に興味があれば
koba357 at 00:00│Comments(0)神戸 | アート

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔