2019年08月17日

酒のアテの王道137 冷奴 タラコシラスじゃこ和え

夏だから晩酌に冷奴をいただく機会は多い。

晩酌とは関係のないランチにお弁当を持って行く様になって、
白ご飯に明太子の組み合わせの美味しさに青天の霹靂が如く感銘を受けてしまって、

それというのは超高血圧故、塩分の多い食材は極力避けて来て10数年。
明太子なんて塩分界の攻殻機動隊、ずっと口にして来なかったからその攻撃力はあっという間にポーランド侵攻したナチスより強力。

んなもんで、お弁当に明太子を使う割合は多いんだけど、それでも塩抜きしてからの話。
それでも美味しいんだなあ、明太子。

で、
お豆腐に醤油と鰹節のコンビネーションという定番に、何か一工夫・・・
って思ったらこれしかないっていう流れ。

明太子ですよ〜

41f2f16d思った通り塩抜きした明太子でも十分美味しい、
鱈の旨味は十分、これは先月の話。

新しい冷奴のバリエーションを開発したんだから、もう一工夫・・・

ってんで編み出したのがこれ

冷奴塩抜きタラコとシラスじゃこ和え
タラコの量が少な目なのと、シラスの淡白さからこの後、お醤油足したんだけどね。

いや、美味しいわぁ。


 
banner kikaider
   おいで下さって感謝です。
マウスを構え、クリッと。



にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 神戸情報へ
にほんブログ村  神戸の事なら

koba357 at 00:00│Comments(0)食べ物 | 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔