2019年09月05日

こういう不思議な雲はなんて言うんだろ

雲
見事な積乱雲は夏の名残なのか、まだまだ残暑が続く兆候なのか。

それを真横にカッティングするかのような黒い雲は何だろう、
まるでこの上にかき氷が乗っかってるみたいだ。

そしてその下の海面近く、まるで水煙のような雲だよ。
方向からして六甲アイランド辺りじゃないかなあ。

この箇所だけ見たら、六甲アイランド島が嵐に包まれてるかの様。

タイプの違う雲が積層になって見えるって、
映画のCGみたいな、自然現象とは思えないみたいな・・・


角度を変えるだけで嵐の水煙みたいな様が、土煙みたいに見えるのは太陽光が当たる具合。

この絵では、六甲アイランド島がマッドマックス世界化してるみたい。
雲2

辺りを歩いてるアジアの観光客には何の訴求力も無いみたいだけど、

お馴染みの場所のこんな幻想的な光景って、この日、凄い得した気になったよ。

海に面してるから観ることが出来るってだけではない風景だと思う。
神戸から観える海って瀬戸内海に過ぎないんだよね、

高知や和歌山から観える太平洋の海とはロケーションが違うので、
雲の見え方もそのせいで、他所とは違う気がする。

この日は買い物があったので、写真を撮るだけで通過しちゃったけど、
半日、眺めていてもいいくらい だなあ。

   おいで下さって感謝です。
ランキングはこちらをクリックしてね、なむ〜。
 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 神戸情報へ    神戸に興味があれば
koba357 at 00:00│Comments(0)神戸 | 驚き

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔