2019年09月16日

’19モトGP R13 サンマリノ

ロッシ定番の母国GPのスペシャルデザインヘルメット、
何これ? スイカと・・・ピザ?

フリープラクティクス序盤からYAMAHAがマルケスを挟んで上位独占、
中低速コーナーが多いミサノサーキットはパワー不足のYAMAHAには神の恵み。

ポールポジションはビニャレス、3位クアッタハッホ、4位モルビデリ、ロッシ7位。
マルケスは5位と、今シーズン初めてのセカンドロウじゃないか?

そのマルケスとロッシがQ2であわや! って言うか何とも表現し難い接触寸前のシーンが・・・
サンマリノ
理解し難い不可思議な流れだったけど、何しろこの二人だからねえ、憶測を呼ぶよねえ。

これはまた暫くは尾を引きそうだな。

予選2位は何と! KTMのエスパロガロ弟、
KTM勢ではエスパロガロだけが今シーズン、予選も本戦もトップのリザルトを挙げているんだけど、
このミサノでは、KTM からの離脱を表明したザルコがFP序盤から絶好調、
予選もトップから0.9秒差くらいの8位。
全レースでオリベイラにオカマしたペナルティでグリッドは11番だけど。

今シーズンに於いては相当な前進と言える予選だけど、何しろ今シーズンでチーム辞めるーって宣言しちゃった後だから、ザルコは表情がずっと虚ろ。


レースはスタートからビニャレスとクアッタハッホのYAMAHAのワークスvsサテライトのワンツー、

3周目 果敢にクアッタハッホがトップに、
4周目 マルケスもビニャレスをパスして2位浮上、ビニャレス やはり本レースではスカタンなのか。

7周目 先頭はクアッタハッホとマルケスの2台独走、3位以下は2.5秒以上の差。
ロッシは5位、4位にモルビデリだから5台中4台がYAMAHA。

中上、リンスが転倒する中、クアッタハッホとマルケスのワンツーは変わらない、
こりゃー 順当なら終盤でマルケスがパスして というパターンだなあ。

18周目 漸く、弟子のモルビデリをパスしてロッシが4位浮上。
サンマリノ2

残り5周 いつもならマルケスはこの辺りからスパートを掛ける事が多いが、
タイヤが苦しいのかラストに賭けるタクティクスなのか、ビニャレスもしぶとく付いて来ている。
サンマリノ3


まぁ・・・案の定
マルケスが最終ラップでトップ奪回、クアッタハッホもパスし返したけど、

クアッタハッホ泣いてる? 悔しいだろうなあ。

ロッシは4位 ちょっと前のドヴィツィオーゾみたいなポジションになっちゃったなあ。



banner toy alien
 ブログランキングはこちら。


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 神戸情報へ
にほんブログ村 ポチっと。
koba357 at 00:00│Comments(0)オートバイ | スポーツ

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔