2019年10月10日

ダルビッシュのせいで宮城の醤油をお取り寄せする

随分と昔、九州の人にお土産で貰った熊本産の醤油、
九州の醤油は甘いという評判通り、はじめはその甘さに馴染めなかったが、慣れてきたらもう手放せなくなってしまった。

それまではスーパーで適当に誰でも知ってるメーカー品で賄ってたけど、味はもう天と地の差。

溜まり醤油と出汁醤油の二種類、
その頃から晩酌はお刺身ばかりだったので、溜まり醤油の使用頻度はかなり高くなった。

出汁醤油は、ざる蕎麦、ソーメンをいただく時はこれ以外は有り得ないってくらい。

なもんで、特に食に強い拘りの無い僕が、醤油だけは熊本からずっとお取り寄せして来た。

醤油ところが・・・
Instagramでダルビッシュが、宮城の醤油を大絶賛イチオシしてるのを目にした。

ほぉ? って検索してみたら、色々と受賞している結構なブランドらしい。

で、
九州のお醤油が切れたので、ダルビッシュの舌を信用してオーダーしたんだけど、、、

あかん、これは僕には合わん・・・

なんちゅーかね、塩味が強過ぎる。
出汁醤油でソーメンをいただいてもみたけど、どうしても合わん。

何でだろう、全国的な品評会で幾つも受賞してるんだけどなあ。
まぁ、嗜好品だからね、口に合わないものは合わない。

は! ひょっとして、

もう九州の甘口醤油でなければ生きていけない体質になってしまってるんだろうか。



banner arare
   おいで下さって有り難う。ランキングはこちらをクリック、クリック なむ〜。

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 神戸情報へ
にほんブログ村   神戸の事なら
koba357 at 00:00│Comments(0)食べ物 | 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔