2019年10月28日

’19モトGP R17 オーストラリア


ロッシがチャンピオンシップ史上初の400戦目

いやぁ、凄い数字だなあ、複数クラスのエントリーが当たり前だった時代のアゴスティーニとかの方が多いと思ってた。

昔はレース数自体が少なかったからね、ロッシだってデビュー当時はシーズン15・6戦くらいだったから20年やっても300ちょっと、
もうシーズン24年目になるんだなぁ。

予選は雨と風と寒さの影響でコンディション不良の為中止。
本レース前に繰り越しというイレギュラースケジュール。

FP1で転倒して左足首のダメージを負ったクァッタハッホには朗報。

そして中上の負傷欠場の代役として、KTMを離脱したばかりのザルコが残り3戦に採用されてFP2では6位と大健闘。
出光のカラーリングにザルコの旭日日章旗デザインは良く映える。
おまけに今回はブーツまで。

HONDAではマルケス、ロレンソ、クラッチロー、中上の全員2020年まで契約があるが、ロレンソの絶不調が続く今シーズン、ザルコの本レースのリザルト次第では・・・


ポールポジションはビニャレス、クアッタハッホ、マルケスと続きロッシがまずまずの4番手。

スタートからロッシがトップ、ペトルッチのハイサイドにクァッタハッホが巻き込まれ、2台リタイア。
波乱の幕開け・・・
motogp

4周目 ロッシ、クラッチローとイアンノーネにパスされ3位、

8周目 ロッシ、ズルズルと8位に後退。

11周目 ビニャレス、マルケス、クラッチローの3台が団子状態からやや抜け出す。

15周目 先頭3台は変わらず、ロッシ4位に浮上。
20周目 ロッシ7位後退。

ラストラップ マルケス、5周以上テールトゥノーズをキープしてここでトップ。
ずっこいやっちゃ

ビニャレス転倒、
motogp2

左コーナー立ち上がりでアクセル開けすぎた!

マルケス5連勝、クラッチロー2位、漁夫の利のミラーが3位。

ロッシは8位フィニッシュ・・・

注目のザルコは13位、微妙というか、初めてのHONDAマシンで短期間の準備ならまずまずというか。



baneer lump
  おいで下さって有難う。
ランキングはこちらをクリック。押せば命の泉沸く〜。 


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 神戸情報へ
にほんブログ村  おいで下さって感謝です。神戸の事ならこちらを

koba357 at 12:45│Comments(0)オートバイ | スポーツ

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔