2019年11月30日

【尼崎ライフル射殺事件】

射殺された古川組総裁の古川恵一の名前は、一昨年くらいに組の総裁争いで揉めた事件があった時にかなり露出が高かったので覚えがある。

神戸山口組幹部と紹介されてはいるが、実勢はそんな流れもあって組の勢力は大したものではなかったらしい。
そんなのを的にかけてもなあ。

それにしても息子の経営する居酒屋の前でとは・・・

逮捕された犯人の朝比奈が、30発くらい撃った 

というからマガジン30ラウンドを撃ち切ったのか、3秒掛からないからなあ、
とか思ってたら、犯行現場で確認された空薬莢は15個という。

それでも1秒半も掛からないし、弾頭付きの薬莢も10数発確認されたという報道から、

多分、15発をフルオートで撃って後、不発弾が発生したか装弾不良を起こしたか、
それでアホの犯人は30連マガジン全弾撃ち尽くしたと錯覚したんだろう、

と思ったらそうでもないみたい。
弾頭付きの弾薬はマガジンに残ってたのではなく、空薬莢と共に路上に転がっていたらしい。

すると、5度ほど銃声がしたという住民の証言から推測すると、
不発弾、ジャミングが発生したその度、いちいち5度も装弾作業をした事になる。

それはあんまりにも現実的ではない。
今のところ、弾頭付き弾薬のプライマーが打撃されたものかどうか、鑑識には廻っていないらしいので何とも言えない。

古川被害者の左腕は、
防御創の一種なのか殆ど原形を留めていなかったらしい。


5.56ミリライフル弾を至近距離からだからねえ。
IMG_20191129_204640

報道初期の映像では、M16A1のカービンタイプのバックストックを携帯性の為に取り外したと見えたけど、
放り出した際にテレスコピックのストックが脱落したようだ。

すると、使用銃はXM177と報道されているように相当古い銃には違いない。
ハンドガードの迷彩柄といい、個人所有の経過も含めて流れ流れて来た銃なんだろう。

犯人はりヴォルバーも用意したらしいが、そっちは調子が悪かったとか何とか、
リヴォルバーでそれって何やねん?

よっぽど安もんをまとめて仕入れたんだろうな。

何にしても、犯人の供述と現場の状況は、余りにも整合性が無いんだよね。

神戸人としては、あの山一抗争再びか、って印象だけど、

まぁ、来年はオリンピック年だから小康状態になるんじゃないか?

山一抗争の時だって、ユニバーシアード神戸大会開催時、神戸市長がネゴシェイターとなって休戦提案が成されたし〜。


   おいで下さって感謝です。
ランキングはこちらをクリックしてね、なむ〜。
 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 神戸情報へ    神戸に興味があれば

koba357 at 09:00│Comments(0)神戸 | 事件

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔