2020年09月12日

9年振りのらんぷミュージアム

らんぷ3
9年前に訪れた神戸らんぷミュージアム、
市立博物館の催しが余りにつまらなかったので、殆ど斜め向かいの位置にあったらんぷミュージアムへ、口直しのつもりで訪れたらこれが中々の見応えだった。

だけど閉館時間まで幾らも無かったので駆け足みたいになって、今度はゆったりと観覧しよう、
と思ってたら3か月後に休館してしまった。

らんぷミュージアムは関西電力の子会社の運営なのだけど、ちょうど原発事故後のアレヤコレヤが影響したんだろう。

近いうちに再訪しようという気持ち満々だったので、泣いて泣いて泣き疲れて眠るまで泣いてたら、
再び、開館するというニュースが2018年に。

よ〜し、暫くは休館って事は無いだろうと鷹揚に構えてたら新型コロナ騒ぎですがな。
お陰でミュージアム関連は今年初めて。
らんぷ
そんなこんなでやっと再訪出来たらんぷミュージアム、
細かいところは覚えてなかったけど、これこれ、
江戸時代のお侍のお家の明るさ再現ジオラマ。

前回、余りの暗さに驚いたんですよ、行灯の光源は揺らめくから当時はもっと書物は読みづらかったろうね。

らんぷ2
それからこれ、国産、輸入もの取り混ぜたランプの数々の壮観さ。

らんぷ4
どれか一つ欲しくなってくるねえ。

らんぷ5ガレですよ、ガレ。

これはもう電球仕様だけど、ン百万円以上するんだろうな。


それから驚いたのは入館料が200円な事
以前は400円だったから値下げしてるとは思わなかった。

内容的には殆ど変化が無いせいかなあ。
1時間半ほどの回遊は堪能したわぁ。


banner demae
  おいで下さって感謝です。
ランキングはこちらをクリックしてね、なむ〜。
 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 神戸情報へ
にほんブログ村
  神戸の事なら
 
koba357 at 00:00|この記事のURLComments(0)

2020年06月27日

コーヒーの甘味 これが難しい

コーヒーを飲む、かなり飲む、朝は3,4杯くらい飲む。

yamada-denki_3443115010 (1)ずっと使ってるビアレッティのエクスプレッソマシンがカップ4杯作れるから。

飲み切れなかったら翌朝にレンジで温めてまたいただく。
他にコーヒーメーカーもあるんだけど、これもそれなりに稼働してるくらい、コーヒーを飲む。

で、コーヒーは大好きなんだけど、ブラックでいただく程では無い。
でもミルクは入れない。

ミルクやフレッシュとかいう植物性油脂、
ミルク入れちゃうとねー、コーヒーの本来の味が変わっちゃうんでねー、


それなら砂糖はどうなんだ?って指摘が当然起こるんだろうけど、
砂糖はあんまり味は強く無いのでまだ甘受できる。

y-lohaco_691311で、いただく回数が多いので糖分気にして、いつもはノンカロリーのパルスィートってのを使ってる。

このスティックタイプはたまにお安いセールやってるのでまとめ買いする。

だけどずっと使って来て、スティック袋がすぐ溜まるのと、結局これも人工甘味料だなぁって気が付いて・・・
糖分やカロリーの過剰摂取も問題だけど、人工甘味料だって度を過ぎていい筈が無い。

僕は太った事が無いので、あんまりカロリーは気にしないでもいいと割り切れば、
このままパルスィートに拘らなくてもいいのでは。

そんな訳でハチミツを試してみたんだけど、結構ハチミツの味でコーヒーの味って左右される。
そこから色々試してみる方向になってしまった・・・
コーヒー

同じ甘味料でありながらそれぞれ特徴があるなぁ。

基本はコーヒーの味を邪魔せず甘くしたいんだけど、どれも一長一短。
ハナから問題外ってのもあるし。

う〜ん・・・


 
banner kikaider
   おいで下さって感謝です。
マウスを構え、クリッと。



にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 神戸情報へ
にほんブログ村  神戸の事なら
koba357 at 00:00|この記事のURLComments(0)

2020年05月28日

半村良 水木しげる、手塚治虫達と引き合いにして

カテゴリーで言えば伝奇SFロマン的な内容の作品が多い作家だった。

若い頃はTVアニメの【エイトマン】【スーパージェッター】の脚本を手掛けてたりしてるけど、
小説家として大成してからは数々の文学賞をモノにしつつ、かつ亡くなるまで超売れっ子作家生活を続けていた。

半村良代表作は色々あるらしいんだけど、僕はこの手のジャンルには興味が無いのでよく分からない。

世間的に一番知られてるのは【戦国自衛隊】だろう。
映画も中々面白かったしね。

近代から過去へタイムスリップして云々かんぬん、って過去にも幾らでもある設定だけど、
【戦国自衛隊】は様々な亜流、コピー作品を誘発した。

今、猫も杓子も状態の転生物も亜流の一つかも知れない。

2002年に肺炎で亡くなったのだけど、その1年前くらいに読んだインタビュー記事が未だに記憶にある。

売れっ子故の毎月大量の執筆をどうこなしているのか、みたいな問いに

『僕は寝溜めが出来るんですよ、3日連続徹夜しても、その後20時間、30時間寝溜め出来るから全然平気』


みたいな回答だった。

流石、売れっ子作家は常人とは違うんだなぁ、
こういう人でないと大成出来ないんだろうなあ、

ってその時はかなり感心したもんだから、1年も経つか経たない頃に亡くなったと言うニュースを知って、結構 唖然とした。

享年68歳、若くして、というほどでも無いけど、個人的にはインタビュー記事の内容の印象が強かったので、
長年の無理が祟ったような気がしてならなかった。

水木しげるは93歳で亡くなったけど、晩年、長寿の秘訣は?という問いに、

手塚治虫や石ノ森章太郎を引き合いに出して、
眠る時間だけ長生きする って答えてた。

売れっ子作家だけに、〆切りに追われてかなり睡眠時間を削る生活を永年続けたから、
みたいなニュアンスだったなあ。

水木しげる  1922年3月8日生まれ 93歳没
手塚治虫   1928年11月3日生まれ 60歳没
石ノ森章太郎 1938年1月25日生まれ 60歳没
赤塚不二夫  1935年9月14日生まれ 72歳没
半村良    2002年3月4日生まれ  68歳没


長生き出来ることが良 とばかり言えないし、
短命な人生が気の毒 とばかりも言えないだろうけど。

ただ、やりたい事が山ほどあったのにそれらを遣り残した短命っていうのは残念無念な気はする。

年老いて、人生において生産性の枯渇を認識した後、静かに納得して死を迎える、
って、ハートウォームなドラマみたいな終わり方なら周りも含めて幸せ感は強いかなー。

それにしても、手塚治虫、石ノ森章太郎って60歳で亡くなってるのかぁ、
早逝なのは間違いないねえ。



banner arare
   おいで下さって有り難う。ランキングはこちらをクリック、クリック なむ〜。

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 神戸情報へ
にほんブログ村   神戸の事なら

koba357 at 00:00|この記事のURLComments(0)

2019年03月25日

高速神戸駅 西口8番出口 やっと開通

高速神戸駅
長かったなぁ〜 思えば2年前の1月にさくら湊川ビルの解体が始まって以来。

この8番出口が無くなった当初は不便で仕方なかったけど、2年余の月日が流れていつしか慣れてしまっていた。

高速神戸駅2入口の開口部分がやや狭くなってるが、階段の幅は大差ない。
出来立てだから新しいのは間違いないんだけど、どうせならもうちょっと華やかな風にして欲しかったなあ。

高速神戸駅3踊り場を経て地下に降りてからは昔の通路のままを使用してるから、新しい部分の差が歴然。

旧い部分は何となく懐かしいよ、2年振り以上だから。

実家からこの8番出口までおよそ徒歩3分、

ずーっと、家からこの出口を利用して神戸高速鉄道に乗ってン十年だからねぇ。
染み付いたルーティーンは、2年余のブランクがあっても消える事は無い。

だから正直、ン十年も体験して来た風景が一部、変化して戸惑ってるところでもある。


banner demae
  おいで下さって感謝です。
ランキングはこちらをクリックしてね、なむ〜。
 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 神戸情報へ
にほんブログ村
  神戸の事なら
 
koba357 at 00:00|この記事のURLComments(0)

2019年03月07日

驚異の超絶技巧! あべのハルカスへGO

ハルカス

驚異の超絶技巧!明治工芸から現代アートへ

ハルカス5全国巡回している美術展が先月からあべのハルカス美術館で開催されている。

気を惹く内容だし、あべのハルカスはまだ行ったこと無かったからそれも観ておこうと天王寺まで。

JR環状線じゃなくて、初めて地下鉄御堂筋線を利用したんだけど、いやーまごついたわぁ。

地下通路を彷徨い歩いて、とにかく地上に出ようとするんだけど、どこにも出口が見つからない。

それもその筈、まだ改札口を出ていなかったのだ、笑うわ。

地上に出れば直ぐに視界に入り込んでくるあべのハルカス、流石に高いが変な格好のビルだよね。

美術館は16階、同じ階にハルカス300って58、59、60階にある展望台の受付もあって、思ったより人は群がってはいない。

普段が分からないけど、こんなものなのかなぁ、
それとも、はしか発症16人に「あべのハルカス」 の影響が響いてるのか。

時間もなかったし興味もなかったので素通りしたけど、後で見たら入場料が1.500円もする!
スカイツリーの料金もあんまりだと思うけど、そんなに値打ちがあるものかいね。

ハルカス2
この画像は17階からのものだけど、16階には中庭もあって、これでも充分な気がする。

展示はまずまず楽しめたかなぁ、
2点だけ撮影OKの展示があって、折角だから紹介しておこう。
ハルカス3ハルカス4



最近、こういう風に撮影OKの展示ってたまに見られるけど、SNSで拡散期待があるんだろうな。
今時っていうか、セコイっていうか。

展示品の現代ものを省いた内の多数が、清水三年坂美術館の所蔵の物の様で、
なんだ、ここなら常設で観られるのか、っても、この巡回展が終わってからだろうけど。

常設展ではないから仕方のないとこはあるけど、展示什器の造りがけっこうイージー。

展示ケースの多くは四方のアクリル板をフレーム止めしてるんだけど、固定が接着だけでぐらついてるものがある。
透明テープでアクリル板を抑えてる展示もある。

展示品の周りの照明は暗いし、什器は黒とグレーだからチープ感は目立たないけどねえ。

全国を廻る巡回展、あべのハルカス美術館で7箇所目くらい?

それならもうちょっとコスト掛けてもバチはあたらんと思うが。



banner
  おいでいただいて感謝、感謝です。ランキングはこちらをクリック、
押せば命の泉沸く〜。押せば命の泉沸く〜。

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 神戸情報へ   神戸に興味があれば

koba357 at 00:00|この記事のURLComments(0)