アソビットシティ ホビー工房ブログ

東京秋葉原にあるホビーショップの工房で行われるイベントのブログです。

店頭用サンプル「PG 1/60 ユニコーンガンダム」を組立てています!    ~その3~


 皆様こんにちわ、テレビをつけたいとイメージするだけで
スイッチが入るまで世の中の技術が発達した事をマイスターに
伝えようとする事18回目の「ナゴリン」です!Σ('゚д゚'il!)<スゲェヤ
ファンネルも現実味を帯びてきましたね!

DSC00697
 現在ホビー工房内にてLEDをオートモードで点灯チェック
しながら飾っています!

 さて、PGユニコーンガンダムの今回は腕部とさらに
バックパックの紹介といきます!


 今回も自宅での撮影ですがご容赦を
まずは腕部のLEDを仕込みながらの画像を
4217

2009

4517
 LEDユニットは袖と肩に差し込む形になります
気になる配線は腕の部分は完全に装甲の中に隠れる形
になり肩の部分に配線を通してから胴体方向へ逃がす
形になります!

 そして今までの工程に比べて以外にすぐ組みあがった
バックパック!
00
 バックパックのLEDユニットは一番簡単で
背中との接合部に配線のない受けのソケットがある
LEDユニットを差し込んで胴体からの配線をつなげ
ればOKです

 以上を組み立ててLEDを点灯させたのが一番上の
画像です!
 店頭で作製時間について質問される方が多かったので
こちらでもお応えしますが、この時点でLED込みの
組み立て時間がここまで
①下半身+足・・・12時間
②頭・・・4時間
③上半身・・・10時間
④腕・・・5時間
⑤バックパック・・・2時間
と大体33時間です
自身初のPGなのとLEDを入れながらの作業という事で
結構慎重に作業をした事を踏まえれば
一日は無理があると思いますので、3週間~1ヶ月位を
見積もって完成させたいキットだと思います

 以上、発売日までの完成という希望の光が見えてきた
「ナゴリン」でした!
さぁ後は武器だ・・・(:3_ヽ)_

読んでくださって ありがとうございました。
・人気ブログランキングに登録しています。
【バナー】人気ブログ用
←こちらをクリックお願いいたします 

店頭用サンプル「PG 1/60 ユニコーンガンダム」を組立てています!~その2~

 皆様、こんにちわ「ダメよ~ダメダメ」よりは「ありのままで」
マイスターと酒を酌み交わす事17回目「ナゴリン」です!(*´ω`)ノ

さて今回は予告どおり上半身胴と頭部を紹介いたします
DSC00696

前回ユニコーンモードで終わっていますが
第三の形態アンチェインドにして飾ってあります
余談ですが個人的にアンチェインと言われると
ビスケット・オリバを思い浮かべてしまいますな
アンチェイン

すでに下半身と繋げてあります
DSC00678

では、ワクテカですわ~と、変形さしてみましょう
DSC00679DSC00680

DSC00681DSC00682

DSC00683DSC00684
一気に変形させてみましたがPGになると顔がHGとかよりも
バランス的に少し細くなった気がします
見どころは頭部側面のカバーが差し替えなしで変身できるところ!!
基部にボールジョイントが仕込んであるのでアニメーションどおりの
可動を再現できます。

そして頭部のアンチェインドは
DSC00685DSC00686

DSC00688
上の方に魚のひれのような部分が出るようになります

続いて胴体へ
DSC00690DSC00691

DSC00693

胴をユニコーン→アンチェインドに変形させた画像です
サイコフレーム部分をさらに露出させて形態がアンチェインド
との事。装甲含めてフルサイコフレームとかに
なったらどうなってしまうのだろうか!?

DSC00694DSC00695

DSC00675DSC00676
下半身も変形させつつLEDの配線へ
首の下あたりに大き目のLEDユニットを置く形になり
背中の方にLEDを通す形になります。
その際背中側にLEDの配線を固定できるよう窪み
ができているので各部位へつなげるソケット
が分かり易く纏められるなっています

さて本日はここまで!
次回は腕部を紹介していきたいと思います
果たして発売日までに間に合うのか!?

読んでくださって ありがとうございました。
・人気ブログランキングに登録しています。
【バナー】人気ブログ用
←こちらをクリックお願いいたします 

店頭用サンプル「PG 1/60 ユニコーンガンダム」を組立てています!~その1~

皆様こんにちは、PGユニコーンにLED付きで組み込んで、
マイスターの心を振るわせたい事16回目「ナゴリン」です!(`・ω・´)

さて、今回こそ各部位の紹介をしていきたいと思います
さて記念すべき第一番目のパーツは・・・
DSC00669

下半身!
絶賛(?)製作中につき自宅での撮影お許しくださいませ

メインのLED電源は上半身に組み込む形です
下半身部分はまず両膝に組み込みます
DSC00655DSC00656

発光する基盤+LED部分がすっぽり収まるつくりになっています

DSC00657DSC00659
装甲部分を付けていくと綺麗に収まる形になります

次に股間の辺りを各パーツ組み上げた物がこちら
DSC00661DSC00662
両脚に着けて、LEDの配線を通していきます

DSC00663DSC00665
脚からの配線通せるように穴があり、股間というか
スカート部分のLEDも後側にセットして各自配置して
いく形になります

DSC00667 
片側の配線完了した後にスカート部分をあげて見ます
隙間から少し見える形になりますがロボット的にアリかと

DSC00669DSC00671

DSC00670
前後と側面、惚れ惚れするフォルムです

さて、いつも以上に画像が多めな感じでお送りしましたが
次回は上半身の胴部分と頭を掲載したいと思います

読んでくださって ありがとうございました。
・人気ブログランキングに登録しています。
【バナー】人気ブログ用
←こちらをクリックお願いいたします 

店頭用サンプル「PG 1/60 ユニコーンガンダム」が届きましたッ!!~その2~

ネットの国から皆様こんにちは!
寒空の中マイスターの心を温めたいと思う事,
15回目「ナゴリン」です!(´ω`)ノ

前回各部位を紹介していくと豪語しておいてなんですが・・・
LEDセットを紹介するのを忘れていたという始末!
と、いうわけで今回は「PG ユニーンガンダム用LEDセット」
を紹介します!!

まずはパッケージから
DSC00617DSC00619
カメラを構えてるのが少し写るくらい光沢があります
あとは想定していたより箱はコンパクトでHGの箱より
一回り小さいと感じる程度です。

次に中身を
DSC00654
この記事を書いてる時点で上半身胴を組立て中ですが
aのパーツが首の下に埋め込む形で設置されます

次回こそ部位の紹介をしたいと思います!

読んでくださって ありがとうございました。
・人気ブログランキングに登録しています。
【バナー】人気ブログ用
←こちらをクリックお願いいたします 

店頭用サンプル「PG 1/60 ユニコーンガンダム」が届きましたッ!!

ドーモ、ミナ=サンfigmaのニンジャスレイヤー=サンを傍らに
マイスターの心を埋める事,14回目の「ナゴリン」デス(・人・)

さてガンプラEXPO2014の目玉でもありました
PG 1/60 ユニコーンガンダム
のサンプルが届きましたのでランナー状態ではありますがご紹介します!

まずはパッケージから
DSC00614DSC00615

今までのPGのパッケージデザインと違い正面からのアップ絵。
個人的にはユニコーンは正面からの角度が一番カッコよく見えます。

次にマニュアルを少し
DSC00621DSC00622

そしてランナーとデカールを一気に!
DSC00624DSC00626

DSC00627DSC00628

DSC00629DSC00632

DSC00635DSC00636

DSC00637DSC00639

DSC00640DSC00641

DSC00642DSC00644

DSC00645DSC00646

DSC00647DSC00648

DSC00650DSC00651

DSC00652

以上各種ランナーです、総ランナー数46枚という
PGらしい大ボリュームとなっています!
また、当店の3Fホビー工房内にてマイスターが
ガンプラEXPO期間中に1F店頭【ホビー工房出張所】で組み上げたサンプルを展示中です!

ランナーを紹介しましたサンプルはさらに専用LEDセットを
組み込みながら仕上げる予定で、
パーツ毎に紹介していきたいと思います!!

最後まで 読んでくださって ありがとうございました。
・人気ブログランキングに登録しています。
【バナー】人気ブログ用

 ← よろしければ クリック!を
お願いいたします  

livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ