こんにちは、ガンプラマイスターの森下です。

実は約2ヶ月ぶりの更新となります。
更新を楽しみにされていた方、申し訳ありませんでした。

近況といたしまして、自分の取り扱う商品の幅が増えましたので
今後はより一層楽しい情報をご提供できると思いますので、ご期待下さい。

早速、今回は4月30日発売予定
「RG エールストライクガンダム」
アソビットシティ通販にて好評発売中です!)
の店頭用のサンプルが届いたのでご紹介します。

【パッケージ】
パケ

【ランナー】
DSC04164DSC04166

DSC04167DSC04168
右の画像は、上のランナーの右上部分のアップです。
同じホワイトでも右は「明灰白色」系で色味が違います。

DSC04169DSC04170
「キラ・ヤマト」部分がランナーから独立している感じ。
果たして、別パイロットのストライクのバリエーション機
が発売するのでしょうか・・・?

DSC04171DSC04172

DSC04173DSC04174
上がグレーのランナーが「ABS」パーツ。意外と少ないです。


【素組み】
ここからは素組みでの工程をざっくりご紹介します。

【脚部】
DSC04175DSC04176DSC04178
RGの定番「アドバンス ジョイント」。内部フレームはランナーから
切り離すだけでほぼOK!!
画像左がランナーから切り離したものに肉付けしたものです。
肉付けしても可動範囲は変らずでした。

DSC04179DSC04180
外装を取り付けて【脚部】完成!!

【腰部】
DSC04181DSC04182
上下に分かれた「アドバンスジョイント」を組み合わせます。
「サイドアーマー」側面が開きます。
「アーマーシュナイダー」収納可能です。

【下半身完成】
DSC04184

【腕部】
DSC04185DSC04186DSC04187
左がランナーから切り離した「アドバンス ジョイント」折りたたむことにより
「腕部フレーム」になります。組み立てて楽しいです。
「肩アーマー」上のフレームは可動します。
実は重要な可動・・・その秘密は!?

【胸部】
DSC04188
「胸部フレーム」

DSC04189DSC04190
「コックピットブロック」。MGさながらのクォリティ。

DSC04191DSC04192DSC04196
背中側のパーツ。肩を上げた時に、可動の妨げにならないよう動くパーツ(青)
も組み込んでいます。

屈伸します。

DSC04197DSC04198DSC04199
腕の可動はご覧の通り!!

【頭部】
DSC04200DSC04201
前面で重なるタイプのアンテナだと、1/144スケールでは
厚ぼったくなるのですが、RGでは黄色のアンテナの基部が
顔のフレームパーツに取り付けるようになっているので、
額が薄く仕上がり、組立て後も精悍な顔つきです。

【エールストライカー】
DSC04202DSC04203
羽根の分割が細かいです。

【完成】
DSC04218DSC04220

DSC04221DSC04222


【比較】
実は「ストライクガンダム」は「RX-78 ガンダム」に次いで、
各スケール、各ジャンルで商品化されているガンダムです。
今回は同スケール(1/144)で比較してみました。

【コレクションキット】
DSC04204DSC04205

【HG】
DSC04206DSC04207

【RG】
DSC04209DSC04210

【HG/RG/コレクション】
DSC04213


【漢(オトコ)の欲望番外地】
「RG エールストライクガンダム」の発売を聞いた時、ガンプラビルダーなら
誰しもが思い描いたであろう【ソードストライク】、【ランチャーストライク】の再現を
無謀にも発売前にやってしまいました。
1/144では唯一のキットのコレクションキットを使用!!

【ソードストライク】 
DSC04224DSC04225DSC04226

DSC04216DSC04217DSC04223
左手は恐ろしい程、難なくつきました。
「RG」の肩パーツは仕様で外せるので「ソード」の肩パーツをすり合わせました。
「バックパック」は両面テープです。・・・スイマセン。

【ランチャーストライク】
DSC04227DSC04229
「右肩」パーツは加工しなくてもバッチリ!!
あまりの馴染みっぷりにびっくりです。
「バックパック」は両面テープです。・・・スイマセン。

「ソードストライク」と「ランチャーストライク」のコレクションキットも
「RG エールストライクガンダム」に合わせて「再販」があるので
チェックしようぜ!!

最後まで 読んでくださって ありがとうございました。
・人気ブログランキングに登録しています。
【バナー】人気ブログ用

 ← よろしければ クリック!を
お願いいたします