アソビットシティ 公式ブログ

カテゴリ: 実演レポート

こんにちは、ガンプラマイスターの森下です

今回は10月10日(土)発売予定、

ガンダムビルドファイターズトライから主人公のガンプラ

【HGBF 1/144 ビルドバーニングガンダム】

の店頭用サンプルを組みましたので素組みではありますがご紹介します

DSC00796

【素組み完成品】
DSC00791 DSC00792
番組放映前ながら、かなり洗練されたプロポーションかと思います

DSC00793

DSC00794DSC00795
肩の関節機構が、定番のポリパーツがせり出す形状から
胸左右のパーツが可動します、肩側のボールジョイントも相なって
見た目キレイな可動します

DSC00800
手首の形状から腕組みとまではいきませんが、それに近いポーズは難なくとれます

DSC00801
DSC00802
片足立ちもとれるバランスの良さ

DSC00796
東方不敗的なポーズも軽々ととれました

DSC00797DSC00799
各部のクリアーパーツをオレンジに変更しつつ
エフェクトパーツを使用

DSC00798
完成後は良く動くので、動かしていて楽しいキットでした
この小気味よさはHG ガンダムAGE-1以来な感じです

ビームライフル、シールドを持たせても似合いそうですね

読んでくださって ありがとうございました。
・人気ブログランキングに登録しています。
【バナー】人気ブログ用
←こちらをクリックお願いいたします

こんにちは、ガンプラマイスターの森下です

今回は10月25日(土)発売予定、

【Gのレコンギスタ】より海賊部隊の量産型MS

【HG 1/144 グリモア】

の店頭用サンプルを組みましたので素組みではありますがご紹介します

【素組み完成品】
DSC00783DSC00785

DSC00790
付属品は
サブ・マシンガン
プラズマナイフ
シールド
ビーム・ワイヤー
左手平手

DSC00787
劇中で動くまでは首元のセンサーがメインカメラだと思ってたんですが
ちゃんと「頭部」があったんですね・・・

DSC00788DSC00789

個人差もありますが、自分のHGシリーズの平均組立時間2~3時間なのですが
「グリモア」に関しては1時間半くらいで組めました。
これはLBXを組む時間とだいたい同じくらいです

読んでくださって ありがとうございました。
・人気ブログランキングに登録しています。
【バナー】人気ブログ用
←こちらをクリックお願いいたします

こんにちは、なごりんデェーーース!!ヾ(´ω`=´ω`)ノ

マイスターの心の隙間を埋めること12回目となりました

今回は前回ランナー状態でご紹介しました

【Gのレコンギスタ】より主人公機

【「HG 1/144 ガンダムG-セルフ(大気圏パック装備型】

を組みましたので素組みではありますがご紹介しますv( ̄∇ ̄)v
DSC00750


【素組み完成品】
前回も触れましたとおり、HG最新フォーマット仕様ですので
パーツ点数も少なく、可動も良好です

DSC00734DSC00735DSC00737
【大気圏バックパック装備:ウイング閉】

DSC00741DSC00740DSC00738
【大気圏バックパック装備:ウイング開】

DSC00743DSC00744DSC00745
【大気圏バックパック無し】
個人的な印象ですが、組んでいて「ビギニング」+「エクシア」+「ヴィクトリー」
な感じがしました

DSC00746DSC00747DSC00748
腕・脚可動はこのような感じです
ベースは他キットのものを使用したのでキットには付属していません

DSC00750DSC00751
シルエットからか、展示中にお客様から「エールストライクみたい」と
声があったのでそれらしいポーズを

【UV発光素材】
DSC00752DSC00753DSC00754

「HG Gのレコンギスタ」シリーズではUV発光素材を使用するそうです
UV発光素材ってなによ?ってところでMG ユニコーンガンダムの
「サイコフレーム」のランナーにも使用されている素材です
この素材、ブラックライトを当てるとキレイに発光するんですよ~Σ('◇'*)エェッ!?
ちなみに本体に貼ったブルー箇所のシールも発光していましたΣ(・ω・ノ)ノ
肉眼で見るともっとキレイです

問題はブラックライトの入手方法と、それなりに暗くないと鮮やかに発光しません

読んでくださって ありがとうございました。
・人気ブログランキングに登録しています。
【バナー】人気ブログ用
←こちらをクリックお願いいたします

こんにちは、ガンプラマイスターの森下です

今回は7月19日(土)発売予定、

RG 1/144 シャア専用ズゴック
(只今、ASOBIT.NETにて予約受付中!!)

の店頭用サンプルを組んでみましたのでご紹介します

DSC00637
画像は素組みで付属のシールを貼ったのみです

RGシリーズはガンダムタイプ、ザクのみだったので

組んでいて新鮮な感じを受けました

付属のリアリスティックデカールも、従来のMSと比べ少なめです

制作時間は4時間くらいでした

DSC00638DSC00639

DSC00640

DSC00652
頭部カバーを外すことでモノアイが可動します

DSC00642

DSC00643
背中には接続ピン受けと扇状の切り欠きがあります
この切り欠きでバックパックの可動範囲が拡がるので

DSC00641
こんな動きも

DSC00654ラブファイター

アイアンネイルは、アニメ設定の3本タイプと
「機動戦士ガンダム 哀 戦士」のキービジュアルの4本タイプと選択式です

画像は右腕が4本、左腕が3本タイプにしてみました

ちなみに3本タイプだと「アドヴァンスドMSジョイント8」内蔵で
小気味いい可動を楽しめます

DSC00653
腕の可動はこんな感じです

DSC00644
腰のフロントアーマーは可動します

DSC00646DSC00648
足の可動はこんな感じです
ヒザがせりあがって無理ないポーズに

DSC00645DSC00647
ヒザ立ちもキレイにきまります

DSC00656
RGジムが欲しいですね~

DSC00651
流派東方不敗なポーズもとれる可動域!!!


ガンプラマイスターの森下でした

読んでくださって ありがとうございました。
・人気ブログランキングに登録しています。
【バナー】人気ブログ用
←こちらをクリックお願いいたします 

こんにちは、ガンプラマイスターの森下です

ここしばらく実演レポートを更新できずすいませんでした

6月28日発売予定の「HGUC 1/144 ネオ・ジオング」にそなえて
(只今、ASOBIT.NETにて予約受付中!!)

「HGUC 1/144 シナンジュ」を塗装していました。

「シナンジュさえ先に作っちまえば、ネオ・ジオングなんて余裕だぜ!!」

と、思いつつ取り掛かったのですが・・・



「HGUC 1/144 シナンジュ」も発売されのが2010年。

もう4年前になるんですねぇ。

前回塗装したのも発売の時でしたので、

自分自身が

「今、シナンジュを塗装するなら」

をコンセプトに塗装をはじめてみたのですが以外と大変。


いつもは完成したらブログでご紹介しているのですが、

ありがたいことにお客様から塗装の質問をいただいたりしていますので、

主要な塗装は終えてますので、途中経過ではありますがカラーレシピとあわせてご紹介します

DSC00559

DSC00561
上半身だけです・・・


【本体各色】
DSC00563
本体レッド:ガイアノーツ バーチャロンカラー 「ローズ ディープレッド」

DSC00566DSC00565
エングレービング:ガイアノーツ 「スターブライトシルバー」の上から
           ガイアノーツ「クリアーオレンジ」、「クリアーイエロー」を混ぜたもの

DSC00564
関節等:ガイアノーツ 「スターブライトアイアン」

DSC00567
本体イエロー箇所:ガイアノーツ 「スターブライトゴールド」

本当に途中でごめんなさい


ちなみに4年前のシナンジュです↓
a1fe0213
当時、時間の都合で関節、武器、バーニアを塗装しなかったのが

後悔したのが今回のリベンジにも影響しています

今のほうが時間に追われている現実が・・・

完成しましたらあらためてご紹介しますね~



ガンプラマイスターの森下でした

読んでくださって ありがとうございました。
・人気ブログランキングに登録しています。
【バナー】人気ブログ用
←こちらをクリックお願いいたします 

このページのトップヘ