大原三千院横の林道を登っていくと大尾山登山口があり、
そのすぐ先に”音無しの滝”があります。 12日はぶらっと大原を散歩・・

登山口
































雪はほぼ無いのですが、所々凍り付いた道が滑る滑る

音無しの滝 とうちゃこ~

滝2323v
































滝の上から。
滝上














滝の上を更に沢沿いに進みます。この日は後少し進んでUターン。
静かでほんと気持いいです

登山道234















音無しの滝

高さは7~8m 幅は2~3ⅿ いつ来ても人も少なく気のちのいい滝です。
音無しの滝 しっかり水の流れ落ちる音はするのですが~


音無しの由来は・・・
※音無の滝は声明の天才的演奏家であった聖応大師(良忍)が声明の練習をしていたとき、滝の音が音律に同調して音が消えて無くなったと言われ、この滝を「音無」と名付けたと言われています。

(京都観光情報より)

ついでに武奈ヶ岳の登山口にも行ってみました。三週連続
雪は少し減ってるかな・・・
一番下が12日です。

橋











































****************************************
今週も のびぃ~のびっと

頑張っていきましょう~。。

2450295_0
KAATSU jp (2) kinari00
 
加圧トレーニングスタジオ Koba  ヨガスタジオ KINAR