裏六甲の百丈岩を登ってきました。
百丈4




























百丈1












東陵 2~3 ピッチで岩の頂上を目指します。 岩の高さは60mぐらいでしょうか?

ランニングビレイをとる箇所が少なく、かなりビビりながらのクライミング。。
百丈2






















今回の東陵ルートは、たまに 古いハーケンがある程度で、他は岩肌の松の木などで支点をとります。

まず、中央スラブとその横の壁面でマルチの練習。

中央スラブは逆層スラブで岩の層がすべて下向き

これがけっこう楽しかったりします

その後 東陵へ移動してもう一本

途中 小雪の舞う 寒い一日でした。
百丈3




























中央陵・ローソク岩は次回に持ち越し・・・・岩のデカさに圧倒されます。。
まだまだ初級クライマー・・未熟未熟・・・・・

次はローソク岩、挑戦するぞー

僕たち以外にクライマーはおらず、焦らずゆっくりできました。

あっ 一人 ご年配のベテランの方で、とても親切で優しい方がおられました。

同行者の一人が 昨年百丈岩へ来た際もその方は居られたそうで、コーヒーをご馳走になったとか   通称 コーヒーおじさん 

中央陵と西陵の間の岩の頂上、登山道の脇にテントを張っておられる方です。

各ルートへの道筋や、百丈岩についても色々教えていただきました。

途中、ザックをデポしていたのですが、その方が「カラスにやられてるよ」と、わざわざ知らせに来て頂き、慌てて ザックの所へ

・・・・・同行者のザックのファスナーが開けられ、おにぎりが・・・・

カラスってすごいですね ファスナー開けるんですよ 

その後 おじさんが、盗られたおにぎりの代わり と 菓子パンを二個も 

おにぎり1個をカラスにとられ、代わりに菓子パン二個Get  

しかし カラスには気をつけないと

百丈岩に登りに来られた方で、デポしたザックのファスナーを開けられ、貴重品など盗難はなかったものの、中身を荒らされ、誰かに嫌がらせをされました 

などと 書かれている方がおられたそうです。

ちゃいますよ~ その犯人は カラス でーす

今回も 楽しい外トレ できました。 

全身心地よい疲労です。。。

*******************************
今週も のびぃ~のびっと

頑張っていきましょう~。。

2450295_0
KAATSU jp (2) kinari00
 
加圧トレーニングスタジオ Koba  ヨガスタジオ KINAR