おはようございます。

せっかくの連休でしたが 天気はいまいちでしたね。

あきらめていたのに、昨日はそこそこ晴れてましたやん 

くそーっ

日曜は天気も悪く、朝からリードクライミングのジムへ。
クライミングジム1


























みなさん、外岩に行けないのでジムは大盛況。
クライミング「ジム2














4時間程 登って腕がパンパン  最後に かぶった10a・右の一番奥の壁(10aはクライミングのグレードです)に苦しんで終了

7割登って、ロープをクリップする際に上腕二頭筋(力こぶの筋)が攣りました 
終了点まであと少し・・・・最後痛かったなぁ

前腕は・・・・すでに死んでます。。 パンパン 11・・・12・・・・13 と、登られる方々 

凄すぎます。

僕の目標は11台をサクサク登れる・・・あくまで目標ですよ

***************************************

昨日は ぶらっと太郎坊宮(阿賀神社)から赤神山を登ってきました。
12345












公式HPより

太郎坊宮は以前から気になっていた山で、麓の道を走っていても大きな巨石群が目に入ります。
太郎2




























阿賀神社に祀られているのは

「正哉吾勝勝速日天忍穂耳大神(マサカアカツカチハヤヒアメノオシホミミノオオカミ)」

舌を噛みそうなお名前ですね。

伊勢神宮の天照大神の長男にあたるそうです。

名前の意味は

「まさに勝った、私は勝った。朝日が昇るかのように、鮮やかに、速やかに勝利を得た」

という意味で、勝利と幸福の神様だそうですよ。

有名スポーツ選手、著名人多数 お参りされてます。

ここでのクライミングはさすがにあきませんよね

参道は740段ほどの階段。 太郎坊宮からさらに片道 0.7キロほどのハイキングコースがあり、赤神山の山頂まで歩けます。
太郎












赤神山は 太郎坊宮が鎮座する山、霊山として信仰の対象であり、神道を基に天台山岳仏教と修験道が相交わる独特の信仰形態ができあがったそうです。

太郎坊とはこの神社を守護する大天狗の名前だそうです。
太郎坊天狗が守護する神社であるが故に、太郎坊宮と呼ばれるそうです。

山頂付近には大きな岩場があり、展望も良く、風も抜けてとても気持ちのいい所です。
太郎3












今回もいいトレーニングができました。

今週は減量週間!! トレーニングと合わせて頑張っていきます。

今週も頑張っていきましょう (^^)/

*******************************
今週も のびぃ~のびっと

頑張っていきましょう~。。

2450295_0
KAATSU jp (2) kinari00
 
加圧トレーニングスタジオ Koba  ヨガスタジオ KINAR