ccdc56ae.jpgこれは往年のアイドル河合奈保子さんの公式FC「かなりや」の会報の表紙です。
というわけで今回は私にとっての「初代名誉アイドル」河合奈保子さんの紹介です(^o^)丿
河合奈保子さんといえば80年初頭「ヒデキの妹」
オーディションで颯爽とデビューした大阪出身のアイドルでした。
愛くるしいルックスからは想像できない健康的なプロポーションは今の時代なら「グラビアアイドル」として天下を取っていたはずです。
でも、彼女は正統派として歌唱力も十分にありましたし、何よりも常に一生懸命歌う姿に私は惚れこんだのです。洋楽ファンが当時ビックリしたデビットフォスター氏との共演や後半の方では作曲も手掛け、徐々にアーティスト志向に変遷していったのは自然の流れだったのでしょう!
私設親衛隊なるものを結成したのも彼女が最初で最後です♪
まさに私の青春時代を駆け抜けた名アイドルでした。