私たちが大好きだったこと(We love Mr. Teru Miyamoto so much)

宮本輝が大好きです! I will introduce about my love thang.

宮本輝という作家は天才です Japanese auther Mr.Teru Miyamoto is a man of genius.

第10回伊丹市ことば文化講演会
「宮本輝・道上洋三対談」

平成27年6月21日(日曜日)開催
伊丹市ことば文化講演会
「宮本輝・道上洋三対談」

市制施行75周年を記念して、「第10回伊丹市ことば文化講演会『宮本輝・道上洋三対談』」を開催します。伊丹大使のお二人、作家の宮本輝さんと朝日放送パーソナリティの道上洋三さんに「人生と文学~いのちの姿」をテーマに楽しく対談して頂きます。

また、当日は、伊丹市出身の兄弟デュオ「ちめいど」が命の大切さをテーマに歌います。

ぜひお楽しみください。

プログラム

13時30分 開演(12時30分 開場予定)

15時10分 終演予定

第1部

 (歌) アコースティックデュオ「ちめいど」

     ―命の大切さを歌にこめて―

第2部

(対談) 宮本輝さん、道上洋三さん 「人生と文学-いのちの姿」 

(終演予定時間 15時10分)

会場

いたみホール(伊丹市立文化会館)

兵庫県伊丹市宮ノ前1丁目1番3号
電話: 072-778-8788 

いたみホール(文化会館)

参加申込方法

往復はがきに郵便番号、住所、氏名、電話番号、参加人数(はがき1通につき2人まで)、返信用には、送り先の郵便番号・住所・氏名を記入し、下記までお送りください(5月26日必着)。応募多数の場合は抽選。

宛先

〒664-0895
伊丹市宮ノ前2-5-20
(公財)柿衞(かきもり)文庫「宮本輝・道上洋三対談」係

(公益財団法人柿衞文庫 Tel:072-782-0244)

参加料

1,000円(当日支払い)

締切り

平成27年5月26日(金曜日)必着

応募多数の場合は抽選

伊丹市ホームページより転写
http://www.city.itami.lg.jp/SOSIKI/TOSHIKATSURYOKU/TOSID/KOTOBA/1429488526148.html 

船団

「船団」

とある会合で知り合った方から教えてもらいました。
なんと輝先生が対談されてました。
輝先生のお話は、ほんまに楽しいんです。
ぜひ、みなさんにも読んでほしい、っす!

 購入方法
①書店で購入 書店に「地方・小出版流通センター扱いの南方社の船団」と告げて注文。
②1号分1,000円(送料込)をお送りください。
何号分の注文かを明記し、次の郵便振替口座を利用してください。
01130-5-43235(南方社)

 

このページのトップヘ