この時期は卒論・修論でTexを使うことが多くなると思うのでメモを残しておきます。

Texmakerはwin・ubuntu・macで使えるソフトなので一応使えるようにしました。

まずはTexをインストールしましょう。

あべのりさんのインストーラが楽なので利用します。
http://www.math.sci.hokudai.ac.jp/~abenori/soft/index.htmlのTeXインストーラ3をダウンロードします。

ダウンロードしたらzipファイルを解凍して、abtexinst.exeを起動します。

テキトーに設定して、必要なモノをダウンロード・インストールします。

次に、Texmakerですが修正版が迷途覚路夢中行さんのところにあります。
http://blogs.yahoo.co.jp/igproj_fusion/14574990.htmlからダウンロードします。

exe形式ですが、解凍するとtexmaker-3.2.1というフォルダが生成されます。

このフォルダごとcドライブ直下にコピーします。

あとはTex wikiにある設定を行います。
http://oku.edu.mie-u.ac.jp/~okumura/texwiki/?Texmakerを参考にUTF-8の設定にしました。

LaTeX    platex -no-guess-input-enc -kanji=utf8 -synctex=1 -src-specials -interaction=nonstopmode -jobname=% %.tex
dvips     dvips -Ppdf -t a4 -o %.ps %.dvi
Bibtex    pbibtex -kanji=utf8 %
Makeindex  mendex -U %.idx
DVIビューア "C:/w32tex/dviout/dviout.exe" -1 %.dvi
PSビューア  "C:/Program Files/Ghostgum/gsview/gsview32.exe" -e %.ps
PdfLaTeX  pdflatex -synctex=1 -interaction=nonstopmode %.tex
Dvipdfm   dvipdfmx %.dvi
ps2pdf    ps2pdf.bat %.ps
PDFビューア ◎ 組み込みビューア ☑ Embed
            ◯ 外部ビューア    "C:/w32tex/share/texworks/TeXworks.exe" %.pdf
metapost  pmpost -kanji=utf8 -interaction=nonstopmode %
ghostscript "C:/gs/gs9.04/bin/gswin32c.exe"
Asymptote asy %.asy
LaTeXmk  latexmk -e "$pdflatex=q/pdflatex -synctex=1 -interaction=nonstopmode/" -pdf %.tex
R Sweave  R CMD Sweave %.Rnw

クイックビルドをLatex+dvipdfm+pdfに設定

コンパイルするときはクイックビルドを選択

これで動くはずです。