2008年05月18日

リンクと設定の変更と旧ブログのリンク先について

読者の皆様より、ブログを開く際にエラーが出るというお話をいただきましたが、
原因を究明することができませんでした。そのため、今回新しいURLにて対応をすることとします。
お気に入りに登録されている方につかれましては、この機会にリンク先を変更してください。
お手数をおかけすることになり、大変申し訳ありません。

▼▼▼新しいURL▼▼▼
続・荒れる職場に生きる銀行員〜ぶーすか日記
http://blog.livedoor.jp/kobat4587/



2008年05月17日

お知らせ

現在パソコンの調子の関係により更新を控えています。
いましばらくお待ちください。


2008年05月11日

結子と将軍さまの夢のコラボレーション

バナーA
← 相当圏外60位くらいに発見。

 

お久ぶりもお久しぶり、こんにちは、ぶーすかです。

自宅のパソコンの前に座ることが全くなく、更新が1週間ぶりとなってしまいました。

気がつけば、いつの間にかランキングも20位以内にいたものが、

60位くらいまで下がってしまっていたのは、なんとも寂しいものです。

なので、読み始める前に、ちょっとご協力のクリックをお願いしたいところです。

 

ご協力クリックは、ここをポチッと・・・ありがとうございます。

 

新入行員などの研修なども詰まってきて、その他にも自分の仕事もこなしていかないとなると、

なかなか時間が取れなくて、気が付いた時には遅い時間になっているのが現状ですが、

それでも飲みに行かなくては、その日の消毒ができないと、ちょこっとでも寄る癖がついてます。

結局金曜日も、志村さんと十兵衛さんと3人で、きったない飲み屋で軽く飲んだのですが、

帰りに、また地元の駅で焼き鳥屋に寄ってしまいました。

結局家に着いたのは午前3時。

そもそも、最初に志村さんと十兵衛さんなんかと飲み始めたのが、11時半近くですから

そこからして間違っているんですよね。

 

最近、上司の白田さんが部内異動してから、新しい上司である上井さんが来たのですが、

結子さんは、それを承知か、結構上井さんの方に付いて回っています。

おかしいので、何か聞くと、「それは、上井さんにお話してますから。」と言われる始末。

上井さんが、来て間もないために分からないことをいいことに、そんな戦略と取っているのです。

まぁ別に上井さんが変な人でもなんでもないので、そんなことはどうでもいい話なのですが、

これが将軍さまとのコラボレーションとなると意味が違ってきます。

結子さんと将軍さまの2人が集まって話している時は、非常に危険です。

何の指示が出ているのかも分かりませんし、

おかしいことでも「分かりました、作りましょう。」と受けてしまう結子さんにも怖いものを感じます。

 

今回は、こんな一例がありました。

先ほど書いたように、将軍さまの机のところに結子さんが立たされていて、なにやら指示を受けてます。

そして、結子さんの声が聞こえてきました。

結「分かりました。じゃぁ、それ作りましょう。」

そこだけ、聞こえたのですが、正直、あまり絡みたくなかったので、放っておくことにしちゃいました。

しばらく経つと、結子さんの目が血走っているように見えたので、声をかけることにしたのです。

 

ぶ「ねね、結子さん。」
結「はい。」
ぶ「えっとさ、結子さんは、今何をやっているんだっけ?将軍さまから頼まれているもの?」
結「そうですね。さきほど頼まれたものを作ろうとしています。」
ぶ「頼まれたって、何を頼まれたの?」

 

続きは、ここをクリックして続きをどうぞ。

まだまだ読んでみる

2008年05月04日

新入行員の研修

バナーA
← 相当圏外、いつの間にか40位まで下がってました(泣)

 

ゴールデンウィークは、いかがお過ごしですか。こんばんは、ぶーすかです。

最近、ブログの更新が出来なくて、本当に申し訳ないです。

訪問していただける方が100人を切ったのは、いつ以来のことでしょうか・・・。記憶にもありません。

それだけ更新も少ないということですね。反省・・・。

 

さて新入行員の皆さんが入行されて、早くも1カ月。

最初から研修センターに缶詰にされて、色々な知識を詰め込まれているところです。

来る日も来る日も、座学の世界で、銀行員としての心得とか預金の話などを聞かされる毎日・・・。

さぞかしつまらない日々を過ごしているんではないでしょうか・・・。

そんな新入行員の皆さんに初めて会ってきました。

研修の講師としてお邪魔したのです。

自分も15年ほど前は、新入行員だったんですよね。

 

朝の8時半から夕方6時まで1人で皆さんとお付き合いです。

もちろん人事部の方はいらっしゃいますけどね。

しかしまぁ若いこと若いこと。男の子も女の子も本当に若いです。

1カ月も過ぎて、少し慣れてきているのでしょう。

新入行員同士も仲が良くなっているのが分かります。

 

ただ人事部の悩みとすると、少し仲良くなり過ぎてしまって雑談が増えてしまってるんだとか・・・。

最近は、講義中に寝てしまう人もいてしまってと。。。

そんな慣れた頃に、ぶーすかの授業とはやりづらいものですねぇ。

 

そうは言っても仕方がありません。

眠らないようにするには、なるべくグループワークみたいなものを取り入れてあげた方が、

新入行員としてもやりやすいだろうと思い、カリキュラムを変更することにしました。

グループを組んで考えさせて、それを発表させる。

そんなやり方を取り入れることにしたのです。

昔、塾の講師をやっていた頃に、その方が覚えやすいというのがあったので、

それを思い出して取り入れることにしたのです。

 

グループワークで新入行員に色々なことを考えさせたのですが、

面白い言葉が結構出るもんですね。

貸出をしなくてはいけないので、借入資格を理解させることから始まりました。

例えば、「あなたは、どんな人なら貸せると思いますか?」なんて考えてもらったのですが・・・

「健康な人」とか「約束を守る人」とかはあります。これはあるでしょうね。

珍答。

 

「気の弱そうな人」

 

「値切らない人」

 

「常連客」

 

すごいですね。気の弱そうな人に貸す。

そのグループに聞いてみたら、気が弱ければ、後で何かあった時に交渉しやすいから。

だそうです。

思わず笑っちゃいました。確かにそんな感じもしてきますね。

反面、凝り固まったぶーすかの年代の考え方もいけないのかなと思ったのでした。

しかし、若いということはいいことですねぇ。

女の子なんか見ていても女子高生くらいにしか見えないのは、完全なオヤジなんでしょうか。

 

とりあえずご協力のクリックを。→人ブログランキング



2008年04月29日

裸の王様について考える

人気ブログランキング← 更新しないといつの間にか圏外・・・。

 

ゴールデンウィークに突入しました。

公園

天気も良かったので久しぶりにジュニアと公園へ。

仕事はカレンダー通りですので、30日と1日、2日は出勤。

次は3日からの4連休を楽しみにするだけです。

聞くところによると、26日から11連休なんていう会社も多いようで・・・。

ゆっくりとしたゴールデンウィークを過ごせる方もいらっしゃるのでは。

 

さて仕事の方と言いますと、月曜日から退行したのは12時近くで、

駅へ向かうタクシーの中で日付が替わりました。

合言葉は、「異常だよ・・・。」 聞きなれた言葉です。

最近では、遅くても身体も慣れてきてしまっている自分が怖いくらいです。

 

本店に来てから2年の月日が流れようとしていますが、

思うのは、あまりにも「裸の王様」が多いような気がしてなりません。

特にぶーすかの部に至っては、支店長経験者や副支店長経験者が多くいて、

好き勝手に無責任なことを言っている人が多いのです。

最近では、そんな姿を間近に見て興ざめしてしまっているぶーすかです。

 

そこで今日はそんな「裸の王様」について考えてみることにしました。

同じ部として仕事しているのに、言う事は「あれはダメ、これはダメ」

挙句の果てには、「そんなの営業店に出来るわけないじゃん、何を考えているの?」

「全然、意味がない」というフレーズをこれでもかと並べてきます。

いつの間にか、自分は偉いんだみたいな感覚に陥り、

なんでも抑えつけてやらせようとする姿勢が気にいりません。

 

「こうじゃないでしょうか?」

意見を言った途端に、「何を考えているんだ」と頭ごなしに否定されます。

こんなことが続いていく内に、とりあえず無言のまま、その場が過ぎればいい。

心の中で、「そりゃ、ないだろ。」と思っても、発言しない方が無難だ。

そんな風に考えてしまうのです。

 

バナーA
←さて担当者はどう思っているのか?上司はここをクリックして確認を。

まだまだ読んでみる

2008年04月27日

結子先生のドキドキ算数教室

ランキングバナー
← GW間近でお楽しみクリック

 

毎年GW(ゴールデンウィーク)が近づけば、どこに出かけようかと予定を立てる人が多いのでしょうが、

車で出ても渋滞に並びに行くようなもの、観光地に行けばGW値段でいつもよりも高い。

だったら家でボ〜ッとしている方が効率的??

そんなことを毎年毎年考えています。こんにちは、ぶーすかです。

 

今月になって人事異動で内部の係替えをしたため、ぶーすかのチームも少し人が

入れ替わったことはお話をしました。

上司である白田さんから、今度は新しく入ってきた上井(カミイ:仮名)さんとなりました。

チームの勝手も分からないので、初めの内はきっと大変になるでしょう。

この上井さん、そんなに声を荒げることもなく、比較的冷静に物事を運ぼうとするタイプです。

そんなに怒ることもしません。それこそ冷静に冷静にといった感じです。

かたや、ある程度は我慢をするものの途中で「このやろぉ」となるぶーすかと

果たして合うのか合わないのか・・・、不安になるところではあります。

 

さて、ぶーすかのチームにいる結子さんのことですが、

上井さんの性格を見抜いたのか、何か事あると、

それは上井さんに、お話してあります。」と言われる場面が多くなってきました。

別に上司なので構わない訳ですが、普通だと「それ、まずいんじゃない?」という事は、

決まって上井さんに話を通すようになっていたのです。

 

例えば、4月28日の月曜日を有休にしたいという申し出。

銀行員にとって月末週というのは、一番の繁忙週であることから普通は休みを取りません。

取りませんというより、取ることは非常識です。

このGWに突入する時期となれば、28日に休むと26日から29日まで4連休となります。

こんなことは営業店では許されない事です。

半年で2回認められている有休をここに当ててくるとは万死に値します。

休暇の申請書を見た時に、

 

ぶ「結子、28日に休みって何かあるのか?」
結「ちょっと・・・。」
ぶ「営業店でいったら28日なんて休みが取れるわけないだろ。」
結「でも、そこのところは上井さんにお話してあるので。」
ぶ「じゃぁ、俺は承認の印鑑を押さないから、上井さんに押してもらって。」

 

そんなやりとりがあったのでした。

でも結子さんの本番は、ここからです。いつもの式の入った表でもめることとなりました。

 

営業店に対してある期日管理をお願いしていました。

お客さんのところへの訪問が少ないため、最近は距離が離れてしまっているのです。

それを解消するために、ある期日の3か月前からアプローチをさせようということになりました。

アプローチをしているかどうかを管理するには、やはりパソコン上に記録してもらうしかありません。

その結果を一定周期で営業店を管理している本部長などに還元することにしたのです。

その還元資料を結子さんにお願いすることにしました。

 

いよいよドキドキ算数教室・・・、ここをクリックでお楽しみください。

まだまだ読んでみる

2008年04月26日

25年後に死んだら

バナーA
← 20位以内に辛うじて・・・見る?

 

「どうすんだよっ!。」 会議でのいつもの風景です・・・。

役員からも「どうすんだよっ!。」

だっふんだぁ〜じゃなくて、どうすんだぁ〜。こんばんは、ぶーすかです。

 

家を買うのに借りるのは住宅ローン。史上最低とも言われる金利が続いていますが、

それだけに各銀行の審査も昔に比べて随分といい加減になっているような気がします。

サブプライムローンの影響で・・・なんて言っている最近の銀行ですが、

今から20年も経たない内に驚異的な確率で住宅ローン延滞者が出るような気がしてなりません。

ご存知でしょうか・・・。3,000万円を30年で借りた時にどんな風になるかって。

今のほとんどの銀行などで出ていますが、金利が1.5%の場合は30年間借り続けると、

総額で3,858万円を返済することになります。

ところが、つい最近までの金利3%にして計算してみると、総額で4,850万円も返すんですよ。

利息で1,850万円も返済するんですよね。うわっ・・・、すごい。

 

もし万が一のことがあった場合に用意されているのは団体信用生命保険(団信)というもの。

亡くなったり高度障害になったりした時に借金がチャラになるという優れものです。

どこの銀行でも共通ですが、この団信に加入できないと住宅ローンとしては借りられないのが通常です。

ただこの団信をめぐって最近は考えさせられることがあります。

ぶーすかの個人的な考えの中では、団信は○か×かの対応と思っています。

○か×かというのは、加入できるか出来ないかの話で、

一部制限が付いた形で加入できるというのは認められないと考えているのです。

 

例えば、内臓系の疾患があったとしましょう。

その疾患が原因で死亡したり高度障害になった場合には保険金支払われないという形です。

その他のことが原因で死亡した場合には保険金が支払われます。

保険金が支払わなければ、借金だけが遺族に残り、返済できなければ物件を競売・・・。

でも実際には、そういうものが取扱いされ始めているのです。

そんな案件が最近発生し始めています。

 

借りる時には、当事者である債務者は「家を買いたい」、そして担当者も「金を出したい」という

利害関係が一致しているのです。

債務者も「本当は借りられないかもしれないけど、頑張ってくれてありがとう。」
担当者も「難しい案件ですけど、お客さまのために頑張りましたよ。」

見た目にも、ハッピーエンドのようなお話に聞こえますが・・・。

 

借りた25年後に、その疾患が原因で植物状態になってしまった・・・。

 

 

25年後・・・・・・・・・・・・・・。

 

どんなことなるのか?ここをクリックしてどうぞ。

まだまだ読んでみる

2008年04月23日

あなたにレッドカード

バナーA
 ← 人気ブログランキング。まだ20位うろちょろ。

 

久しぶりに早く帰ることにしちゃいました。だって、まだ12時前ですもんねぇ。

いやぁ、本日は早帰りですって、そんな訳ねぇだろっ。

おっと、言葉が過ぎました、こんばんは、ぶーすかです。

 

よくいつもと違う行動を取るとロクな事が起きない・・・なんて言いません?

バチが当たったのでしょうか。

たまたま部長も将軍さまも会議でいなくなってしまったので、ここぞとばかり帰ることにしました。

志村さんや十兵衛さんが一生懸命仕事をしているというのに、

 

ぶ「志村、十兵衛、いつまで仕事をしているの?帰っちゃうよ。」
志&十「え?嘘ですよね?マジですか?」
ぶ「当然。帰るに決まってんじゃん。遅い仕事は誰でも出来る。」

 

で、冷酷なぶーすかは、さようならぁ〜なんて言って帰ってきてしまったのでした。

そして帰りに1人で、今日の仕事のお清めをして、いい気分になってきたので、

さぁて帰るか・・・・。おっ、それでもまだ12時になっていない。

なんという日だ。こんなに今日という日が長いなんて・・・。

こんな日もなくちゃやってられねぇぜぇ。

志村さんと十兵衛さんが仕事をしていることを想像して、ムヒヒと笑いながら、

得意気に自転車にまたがって、さぁ家に帰るぞ。

ぐっすり眠れるなぁ・・・と思っていたのです。

 

暗闇を自転車でこいでいると、脇道から人影が・・・。

(しまった、おやじ狩りか??)

 

事の真相はここをクリックしてどうぞ。

まだまだ読んでみる

2008年04月22日

拉致をされた課長たち

バナーA
今週はどうでしょう??20位からですか・・・。

 

なかなか毎日ブログを書くのには苦労します。結局午前様ですもんね・・・、腹も減るもんだ。

4月で桜だけに、土日営業でくるのはサクラの人?

土日に店を開け相談会なんかをしてもらっている営業店ですが、

平日になかなか時間が取れないお客さまには、この休日を使ってゆっくり話そう。

土曜日と日曜日は銀行に行こう。

なんてキャッチフレーズが有効に使えればいいのですけど・・・。

電話できちんと呼んでいるのか?なんてやっていたら、ついにサクラを呼んでいる事実も発覚。

結局、本部があまりのプレッシャーをかけるから、こういう事態になるんだということになりました。

 

最近は、職人肌の支店長が少なくなったせいか、

営業店で働く行員の統率がうまく図れていないように感じられます。

支店長会議で話されたことが、課長などにも伝わっているのか・・・。

これが伝わっていないんですね。

そんな危機感のもと、あるグループの課長さんたちが集合させられました。

多く集めても効果がないからということで、20人ちょっとの人数を集めたのです。

 

昨日の車掌さんの話ではありませんが、ぶーすかの銀行でも

若手が多い営業店の現状においては、いかに若手を早く一人前に近い状態に

育てるのかということがポイントになります。

そのキーを握るのが、当然のことながら課長の役目であるのです。

四角く囲んだテーブルに20人ちょっとの課長さんと

それに向き合う本部サイドの支店を取りまとめている部長さんと将軍さま、そしてぶーすか。

最初、取りまとめをする本部長の方から貸出金や預金の話、

その他、基盤の話なんかが出て、今期も頑張らないと大変だと葉っぱをかけられています。

「ゴールデンウィークの前にやらなきゃ、意味がねぇ。」

そんな話を中心に行っていたのです。

 

そして途中で、貸出金をあげるため、そして来店誘致はどうやっているのか・・・。

お客をしっかりつかむには自分の城(営業店)に連れてきて交渉せよ。

そのために、どうしているのか・・・、

 

会議の様子はここをクリックしてどうぞ。

まだまだ読んでみる

2008年04月20日

制服フェチにはたまらない?

バナーA
← なんか20位すら入っていませんね。

 

土日にゆっくりと休もうと思いましたが、結局土日に開いている営業店を回り、

貴重な2日間が潰れてしまいました、こんばんは、ぶーすかです。

 

昨日は車で営業店を見て回りました。疲れのせいか午後になると眠くなってしまうので、

車の運転はよした方がいいかと、本日は電車で回ってきたのです。

ちょうど去年入行した人なんかは、1年が過ぎ後輩も入ってきて、

改めて先輩としてきちんとやらなくちゃね・・・なんて考えている頃でしょう。

お邪魔した営業店でも若い子たちが出勤していたりします。

自主勉強会に参加していた3年以内の若い子たちも見られます。

 

ぶ「どう?頑張ってる?」
若手行員「はい、頑張ってますよ。」

 

なんて元気に答えてくれる子はいいのですが、何となく陰り気味の子もいますねぇ。

早く楽しくなってもらえればいいのですけど・・・。

まぁ給料をもらうんだから楽しいわけなんてないか。

それでも2年目に突入した彼らは、頑張っているんだろうなぁと信じているのです。

 

さて先ほど電車で回りましたなんて言っていましたが、

鉄道会社でも2年目に突入した若い人たちが現場に出てくるのでしょうか。

車掌たまたま一番後ろの車両に乗ったのですが、

見習車掌として女の子が乗っています。

見た目も若く初々しい感じがします。

胸の名札には、 「見習車掌」

隣には、 「指導員」という文字が刻まれた男性の車掌がいます。

 

ちょうど始発でしたので、出発までの色々な準備を見ていながら、

ぶーすかはかみさんと「あの子は、新人さんだねぇ。」なんて話していたのです。

 

見習女性車掌の様子はここをクリックしてどうぞ。

まだまだ読んでみる

トップページ&ランキング
ご意見・掲載依頼はこちら
kobatへの連絡はこちら!

累計:
本日:
昨日:

アクセスアップ
筆者紹介
kobat
筆者のkobatです。

某銀行の本店に勤める単なる1行員。実は銀行なんて・・・、「荒れる職場」で生きる姿と生き抜く力を書き続ける。

尚、このブログは、NHKテキストの2006年6〜7月号「趣味悠々」で紹介されています。

テーマ別に読む?
皆様からの一言
参加しちゃってます
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最近来てくれちゃった

    過去を月別に
    携帯はこちらっ!
    QRコード