こばぴょん日記

こばぴょん一家は4人家族。 日々の出来事や大好きなドライブの話や 同居人(ペット)のうさぎ(ミニロップ・ネザーランドドワーフ・ファジーホーランド)と わんこ(シーズー・ロングコートチワワ)と猫のお話をつづります。

自閉症・障害

保護者?介助者?どっち?

近頃公営プールに毎週金曜日の夕方に行くようになりました。

子供たち2人ともかなりなメタボ!

息子にもよくないし、
足の弱い娘にはもっとよくない。

ホントだったらスイミングスクールにでも行かせたいところですが、
そこが遅れのある子供たち、
本格的に習い始めると、
なかなか飲み込めず、そのうち嫌になってしまって、
上達しないまま年齢だけが上がっていってしまって、
今のレベルのままだと、
低学年の集団にひょっこり高学年と中学生が入ることになる。


本人にとっても、周りにとってもよくない。


となれば、自力で連れて行くしかない。

自由であれば、泳ぎ方なんて関係ない。

ビート板を使おうと、バタ足だろうと、
型の崩れたクロールだろうと、
誰もとがめることなく、楽しく泳ぐことが出来る。

ただ、私もこのぽってりおなかで付き合う身。
近所のプールだと、いろんな人に会うかもしれない。

恥ずかしいからちょっと離れた場所にある公共プールに行くようになりました。

ここはウォータースライダーもあるので、
泳ぎに飽きたらいつでも遊ぶことが出来ます。

だし、金曜日の晩に出かけているので、
子供たちもほとんど泳いでいることもなく、
25mプールに用意された小中学生用のコースは常に貸しきり状態。

どんなに途中立ち止まっても大丈夫だし、
私の知っている範囲で泳ぎ方も教えることが出来る。

スイミングスクールに通えなくなった子供たちには
ダイエットと体力増進のためにも週末プールは欠かせなさそうです。


ところで、料金がややこしい。

子供たちは2人とも療育手帳を所有しているので
障碍者になり、料金が半額になります。

私はどうやら介助になるから料金は無料らしいです。

で、今まではそれでよかったんですが、
問題は昨日の出来事。


昨日久しぶりに息子が友達のおうちに遊びに出かけていって、
帰ってきたのが6時半。

それから用意して出かけると、向こうに着いたのが7時過ぎ。

で、今までなら、子供2人分の料金で600円だったのが、
昨日フロントに言われたのがどうも理解できず。




中学生は保護者がいなくても入れるらしいのですが、
6時を過ぎると保護者同伴でないと入れないらしい。

で、私は娘の介助として手続き上入ることになるので、
息子の保護者がいないことになる(ここにいるのに)。

で、息子の保護者として入ってもらうことになるから、
私は大人料金がかかるとか。

え?息子の介助じゃなくて、保護者なの?

じゃあ、娘の介助は?

え?やっぱり息子の保護者なの?

説明を何度も聞いたけど、結局理解出来ず。

言われたまま「そうですね」と納得してしまうと、
今後も同じようなケースが発生したら
ほかの保護者の方にご迷惑がかかる。

だから、ここで理解できないまま納得してしまうわけにはいかない。

何度家に帰って理解しようとしても、
やっぱり納得いかないから、
現在プールにもう一度説明してほしい、と問い合わせをしています。


プール側も「このようなケースは初めてのことでして・・・」と。

そりゃそうだ、
仕事してて、子供たちをプールに足しげく連れてくる親御さんなんて
そういないだろうし、
ましてや子供2人とも療育手帳を持っているなんてのもそうない話でしょう。


さてはて。
私の処遇は?
保護者になるのか、介助者になるのか?

現在お返事の話待ちです。

中学生生活1日目

滝をバックに


写真は日曜日に箕面に行ったときのひとこま。

滝の前に人だかりが出来ていて、
見に行ってみると、
おサルさんがじゃがりこ食べていました。


これは「じゃがりこなくなった・・・」とぼーっと座るおサルさんと滝。

こんなショット、めったに撮れるもんじゃありません。

なんせ、おサルさん任せなことですから・・・(*^.^*)



息子、昨日が実質中学生活1日目でした。

家に帰ってきて、息子に

「同じ小学校じゃない子と喋ってみた?」と聞くと、

「うん、隣の子と喋ったよ」と。

「どんなこと喋った?」と聞くと、

「自由帳(落書き帳)書くのが好きやねんってことを話したで」と。



夕方には支援学級の先生から電話もあり、

息子が昨日どんな様子で過ごしていたのか、
事細かに電話で伝えていただきました。

その中で、「こういう場合、どのように伝えたら息子さんは判りやすいですか?」と
質問があったり、
「うちでは今こういうことを試しているので、
学校でもためしていただいて、その成果をお互いに報告しあいませんか?」と
こちらかの要望も伝えたり。

小学校のときよりも、
ずっと手厚くみてもらえているようで、
ちょっとほっとした反面、
息子の息子なりの本領が少しずつ発揮されているので、
同じ学年ならともかく2・3年生がどん引きしているので、
その辺りもまた気をつけて見ておかなきゃならないようで・・・

とりあえず、スタート出しはよかったようです。


ちょっと安心。

入学説明会

雪



写真は福井に遊びに行ったときのもの。
(しつこい?!)

冬、冬・・・って感じ。
でも、このなんともいえないコントラストが大好き。

白い雪、かやぶき屋根が古くなって黒くくすんでいて、
空は青空で。





今日は息子の中学校の入学説明会でした。

私らが中学の頃とあんまりかわらんやん(*^.^*)
生徒指導の先生はあまり怖くなさそうやん(*^.^*)

で。
入学して暫くして、オリエンテーションで1泊2日で宿泊学習があったり、
あらあら、物入りよぉ〜(T▽T)

制服でしょ?
体操福とかでしょ?
宿泊学習代でしょ?

はぁ〜・・・入学させるのにいくらかかるんだろう・・・

まだ1人だけが中学だからいいけど、
息子高校生が高校1年になる頃、娘は中学1年生・・・

はぁ〜(T▽T)
まだまだ働かなきゃ(T▽T)

制服になるといろいろと制約があるみたいで、
靴は白で紐靴になるらしい。

息子、実はまだ紐が結べない。
なので、蝶々結びなんてとんでもない(T▽T)

念のために先生にお話したら、
「そういうお子さんはマジックテープのものでも結構ですし、
白がなかなかなければ、白じゃなくても大丈夫ですよ」とのこと。

でもなぁ・・・

今から2ヶ月かけて、紐靴練習させなきゃなぁ・・・

いろいろとあったこの2週間

雪遊び



とりあえず・・・

現実逃避(;´▽`A``
洗濯しなきゃ、掃除しなきゃ、買い物いかなきゃ、うさぎ星さんにもいかなきゃ。

やりたいことがいっぱいすぎてどこから手をつけていいのかわからず、
とりあえず頭の中を真っ白にリセット中です
(朝早くからこんなんで大丈夫なのか?!)

一昨日の福井での娘の雪遊び。
寒かったけど、むちゃくちゃ楽しかったです♪



続きは長くなりますので、続きにて・・・



続きを読む

息子、サッカーをする

息子6年生。

秋の運動会が終わると、こちらの地域では男の子はサッカー、女の子はバスケットを
他の小学校と行います。

スポーツはからっきしだめ。

特に球技は難しい。


そんな息子が

「あのね、サッカーすることになってん。
だからね、足にボールが当たったら痛いから、
長い靴下がいるんだって。長い靴下用意して」と話してくれたのが先月。

そうだね。

足にボールが当たって痛かったら
息子、場所をわきまえずに泣くものね(*^.^*)

足のサイズが25.5cmになっているので、
キッズサイズの靴下はもう履けない。

大人用の靴下も、弁慶の泣き所くらいで止まってしまって、
結局走っているうちにずれて下がってしまう。

ならば、と、ちょっと奮発して、
スポーツ用品店でサッカー用の靴下を2足購入しました。

はてさて。

サッカー出来るの?出来ないの???

ということで、本日、近所の小学校と試合がありました。

昨日は別の近所の小学校と、向こうの小学校に出向いての試合(アウェイ)
でしたが、
今日はホームでの試合でした。

仕事が終わってもすぐに見に行ける場所なので、今日は見に行くことに。

ついでだから、こんな姿はもう見れないだろうから、
写真にでも納めておくか(*^.^*)

と思うと、学校の先生に止められてしまいました。

「今回の試合は写真撮影禁止なんです」

事情はいろいろあるんですが、
まあ、平たく言うと、体操服姿の写真を記録として納めちゃいけないよ、ってことらしい。

うーむ・・・いい表情の自然な写真が撮れるのになぁ・・・ww

ということで、息子くん、ハーフだけ出場。

やっぱりボールが怖いのか、立ちすくんでおりました。

その場に立っていることが精一杯(T▽T)

でも、コートにボールを投げ入れるくらいはなんとか出来るので、
それを一生懸命にやっていました。

はぁ・・・

見ているこっちが緊張するわぁ〜(T▽T)


たまに「違う!」と先生に激を飛ばされるシーンもありましたが
(たまに、じゃないなぁ・・・結構頻繁に怒鳴られていたなぁ・・・)
でもそれに対して息子が真摯に受け止めてすんなり動くシーンを見せてもらい、
あぁ、息子も成長したのね、と思ってじーんときたりして。

今後も中学・高校(に行くのかなぁ・・・)でも
サッカーは体育の授業中にすることになると思いますが、
でも、息子にとってもいい経験になったと思います。

息子、お疲れ様。


ということで、現在、宿題にいそしむ息子くんです。

息子中学への道

今日は夕方から地域の中学校の校長先生と支援学級の先生との面談の日でした。

家での様子を伝えたり、息子の苦手なことや得意なことを伝えたりしました。

勉強がいやで、苦手で・・・という風潮のある学校だそうですが、
でも、学校ですれ違った子供たちの目は生き生きとしていました。

「小学校を卒業されてからの進路はいろいろとあると思いますが
親御さんはどのようにお考えですか?」と聞かれ、

「地域の中学に、と思っていますが、正直、小学校の転校とは違って、
いじめいじめられ、つつきつつかれ・・・で、
息子が落ち着くのは多分2学期が終わる頃だと思います。
その間が学校も私も本人も安息の日はないと思いますが、
でも、もうちょっと勉強をさせてやりたいと思うので、
私も息子も地域の中学校で進路はほぼ決定です。よろしくお願いします」と
お伝えしてきました。

本音で、腹割った話をいっぱいしてきました。

建前はいくらでも言える。

でも、本音を伝えないと、後からしんどくなるのは私もそうだし、息子もそうだし、
多分受け入れる方の中学の先生も、
私が本音で語らなければ、同じようにしんどくなると思うので。


12月中旬に最終決定をすることになるそうですが、
今の養護教諭のみなさんと、中学の校長・教頭先生なら、
息子もなんとかやっていけそうなそんな気がします。


とりあえず、まずは中学。

そのあとのことはまたそのあとゆっくり考えたらいい。

息子が小さかった頃に「中学・高校・就職・・・どうなるだろう」と
気をもんでいたことが、現実になる日がどんどん近付いてきます。

でも、息子だって頑張ってる。

私も頑張ろう。





追記。


ブログをひとつ立ち上げてみることにしました。

ランカの写真がたくさんになってきたので、
ランカの写真を絵本風に仕上げてみることにしました。

目指せ1日1回更新。

今のところ15日までは毎日朝8時に更新になる予定です(予約登録しちゃいました)

絵本調にして作っているので、
こちらのブログはコメント・トラックバックが出来ないシステムにしました。

はい。自己満足だけのブログにするつもりですのでぇ〜゚+.(´▽`)。+.゚+・゜

ランカと私の徒然記

近々リンクも貼ろうと思います。

退屈なときの小部屋と思って、やってくださいませ。

さて。このブログはいつまで続くかなぁ゚+.(´▽`)。+.゚+・゜

そろそろ始動

現在小学6年生の息子。

来春には中学生になります。

息子は高機能広汎性発達障碍ということもあり、
養護学級(今は呼び方が変わっているそうですが)に在籍しているので、
進学するたびに学校への説明が必要になってきます。

小学校に入学するときはたしか夏頃に小学校の校長先生とお話したのですが、
中学にあがるにあたり、小学校からも中学校から藻教育委員会からも
そのようなお話はまだありませんでした。

そう。「その時」は親からアクションを起こすのではなく、
小学校や中学校や教育委員会から「今ですよ」との一報があって初めて動くことができます。

小学校には何度か「まだですかねぇ」とお話していましたが、
快い返事はなかなかなく、
やっと金曜日に校長先生から

「中学校の校長先生が親御さんとお話したいと仰られていますので
中学校の校長先生と面談の日程の調整をするお電話をしてください」と
ご連絡がありました。

で。

昨日の夕方、早速中学の校長先生にお電話。

とりあえず地域の中学に進学する希望と意思を伝え、
来週火曜日の夕方、校長先生との面談のお約束をしました。


同じ小学校で同じ学年に養護学級在籍の子がいますが、
その子はどうやら養護学校(今は名称が変わっていますが・・・)に
進学するようで・・・


・・・


市内でも、息子が進学する中学は
かなりの【悪】なんですよぉ〜・・・ww

でも、やっぱり地域の中学校で、もっといろんなことを勉強してほしい・・・

まだまだ複雑な心境の私です・・・
訪問ありがとう
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

コメントありがとう
ランカと私の徒然記
ランカと私の徒然記


うさぎのぬいぐるみのランカの
写真をアップしています。
写真をクリックしてご覧ください
瞬 〜またたき
アメーバ


アメーバはじめました。
アメーバIDをお持ちの方は、
ロゴをクリックすると
プロフィールに飛びます。

不定期ですが、
アメブロ始めました。
【瞬 〜またたき】
ブログで紹介した写真や
紹介し切れなかった写真を
掲載していく予定です。
mixi
logo_mixi001




mixiやってます。
IDお持ちの方は
お気軽にご訪問ください。
Archives
家族の紹介
こばぱぱ:
 父。
 ドライブとアニメ好き

こばりん:
 母。このブログの筆者。
 日頃はパートに出ています。
 ドライブ好き。
 
 
たくぽん:
 中1の息子
 軽度自閉症
 電車大好き
 2006年1月から
 眼鏡をかけています。

はるっち:
 小4の娘。
 足の関節が人より
 少しやわらかめのため
 2008.10よりNBの
 医療装具の靴を履いています。
 
我が家の小さな家族たち
写真をクリックすると
それぞれのプロフィールが
見れます


☆ みぃ ☆
みぃ









☆ラム☆
ラム









☆ラクス☆
ラクス









☆ルナ☆
ルナ








☆アルト☆
アルト バナー用


我が家の小さな家族
オカヤドカリのウォーリーとシェリーのブログはこちら




我が家の小さな家族
オカヤドカリの
ウォーリーとシェリー。
この子たちの紹介は
別ブログにて公開していましたが、
訳あって暫くこちらのブログで
お披露目することに。

過去ログは
バナーをクリックしてご覧ください
天気予報


-天気予報コム-
  • ライブドアブログ