ディフェンド・ザ・ノース

旧ミネソタ・スポーツ。ティンバーウルヴズとヴァイキングスを応援しています。

旧ミネソタ・スポーツ。ティンバーウルヴズとヴァイキングスを応援しています。

[ヴァイクス] Dに新しいコンセプト、他メモ

共同オフェンシヴ・コーディネイター(兼 AHC/DLC)アンドレ・パターソンが木曜日、ディフェンスに新しいコンセプトを加えたと発言。対戦相手のオフェンスに対応するため、パターソンはこのオフ、ヘッドコーチのマイク・ジマーと一緒に他の NFL チームやカレッジのスキームを評価したそうです。

「2000 年にダラスにいた時のことを思い出した」とパターソン。「同じD(のスキーム)を長い間使っていたから、我々は集まって研究し、今使っているスキームにたどり着いた。学ぶことはたくさんあったし、成長したコーチもたくさんいた。それがこのオフシーズンにまたあった。」

・DE ダニール・ハンターとのやりとりについては「私とDの間に留める」とパターソン。「このことについて言えるのはそれが全てだ。」
・「今年の良いニュースは(新加入の選手たち)と一緒にフィールド上に出れることだ」と cDC/LBC アダム・ジマー。「テクニックを練習させたり修正したりするチャンスがある。去年はヴァーチャルばかりでそれができなかったから、(DB) コーチ(カール)スコットや(アシスタント DB/S)コーチ(ロイ)アンダーソンの元で彼ら選手たちに学ばせることができるのは本当に価値がある。」

・QB カーク・カズンズは例年、オフ中はその前のシーズンの試合の見直すそうですが、このオフには「自分のキャリア全部を見たし、大きく成功した年に何をしていたか見るために他の(チームの)オフェンスも少し見た」そうです。「キャリアのもっと早い時期にそうすればよかったと後悔した・・・今年自分が改善する助けになるピースになればいいと思う。」
・元 QBC で新 OC となったクリント・クービアックとは「クォーターバックの部屋でとても長い時間を一緒に過ごしたから、僕が興奮していることや僕が好きなことも彼はよく分かっていると思いたい」とカズンズ。「6年間で6人のプレイコーラーと一緒だったのは、振り返ればユニークなことだった・・・が、その6年間はほとんどの部分でかなり似通ったシステムだったから、僕は幸運で恵まれていた。」

[ヴァイクス] CB ブリーランドは回復中

新加入のコーナーバック、バシャード・ブリーランドは火曜日に OTAs に合流したそうですが、チーム練習には参加せず。このオフ中に肩の手術を受けたそうですが、ESPN によれば、トレイニングキャンプにはフル参加できると予想されているそうです。

「故障があったとしてもここにいることが大事だと思った」とブリーランド。「サイドラインにいても他の選手たちとの仲間意識は作れるし、彼らがコンピートしている間に自分が彼らのためにここにいることを示すことができるから、自分がどんな人間なのか分かってもらえる。」

「セルフィッシュになるためや『ザ・ガイ』になろうとしてここに来たのではない。ここにいる選手たちの一部になるためにここに来た。」

・水曜日の練習は CBs マケンジー・アレグザンダーとジェフ・グラドニーが欠席。キャメロン・ダンツラーとブリーランドが練習を制限しました。
・CB パトリック・ピーターソンが復帰し、ハリソン・ハンドと共にファーストチームで練習。ニッケル・ディフェンスではハンドがインサイドへスライドし、クリス・ボイドがアウトサイドへ。
・LB エリック・ケンドリクスがチーム練習に復帰。
・その他で水曜日に練習していないのは DE ダニール・ハンター、RB アレグザンダー・マティソン、LB チャズ・サーラットおよび K ライリー・パターソン。LT クリスチャン・ダリソーも引き続き練習を制限しています。

[ヴァイクス] CB バシャード・ブリーランドと合意

ヴァイキングスが金曜日、カンザスシティから FA となっていたコーナーバック、バシャード・ブリーランドと契約に合意したと発表。NFL Network によれば、$4 million の1年契約になるそうです。

ブリーランド(29 歳)は 2014 年ドラフト4巡目でワシントンに指名され、4シーズンをプレイ。グリーンベイで1年、チーフスで2年を合わせて、先発 95 試合を含む 101 試合の出場経験があるそうです。

Update:Star Tribune によれば、チームが月曜日、CB アマリ・ヘンダーソンとサインしたとのこと。ヘンダーソン(ウェイク・フォレスト)は去年、ドラフト外 FA としてジャクソンヴィルとサインし、今年はヴァイキングスのルーキー・ミニキャンプトライアウトを受けていたそうです。

Updates 2
・チームが火曜日、ヘンダーソンとサインしたと発表。
・HC マイク・ジマーが月曜日にチャリティのゴルフコンペを開催。このイベントは 2019 年に始まりましたが、去年はパンデミックのため延期されていました。

[ヴァイクス] タイトエンズ Update

「正直に言って、(アーヴ・スミス)の役割が増えることは全くないと思う」とヘッドコーチのマイク・ジマー。「役割が増えるのはタイラー・コンクリンの方だ・・・カイル(ルードルフ)がいようがいまいが、アーヴにできていたことはこれからもできる。もちろんカイルは素晴らしい選手で、彼がいなくて寂しくなるだろうが、我々は今いる二人の若手タイトエンドに興奮している。」

「アーヴは素晴らしい体型で戻って来た」とオフェンシヴ・コーディネイターのクリント・クービアック。「彼には違ったことをしてほしいわけではないし、彼には彼らしくいてほしい。(役割が同じでも)機会は増えるだろうから、彼がどうプレイするかを見ることに興奮している。」

「彼ら二人のタイトエンドはワイドアウトでもプレイできる。彼らは特にヴァーサタイルだ。走れて、ブロックできて、2ポイント・スタンスでもラインナップできるコンプリート・タイトエンドだ。」

・チームは木曜日、CB タイ・スミスとサイン。スミスは 2015 年のドラフト5巡目でシアトルに指名され、シーホークスとテネシーで先発7試合を含む 40 試合の出場経験があるそうです。

OTAs 追加メモ
・「我々は常に(LB アンソニー・バー)のためのパッケイジをたくさん用意している」とジマー。「彼には他の多くの選手ができないような違ったプレイができるが、それだけではなく、彼は素晴らしいリーダーで、ロッカールームでは他の選手たちからリスベクトされている。」
・LT クリスチャン・ダリソー(鼠蹊部)が練習せず、セカンドチームでは OT オーリサミカ・ウードーが右から左へ。ブレイク・ブランデルがサードチーム C からセカンドチーム RT へ。サードチームではコール・カブロールが RG から C へ。RG ワイエット・デイヴィスがセカンド・サード両チームで練習。
・チーム練習では K グレッグ・ジョセフと K ライリー・パターソン(UDFA)がローテイト。ジョセフのユニットは LS アンドリュー・デュパオラと H(P) ブリトン・コルクイット、パターソンのユニットは LS ターナー・バーナード(UDFA)と H(P) ザック・ヴォン・ロウゼンバーグ。
・その他、LB チャズ・サーラットが水曜日に練習せず。DL ハーキュリス・マタアファは復帰しているそうです。

[ヴァイクス] デンヴァーと合同練習へ

ヘッドコーチのマイク・ジマーが水曜日、「我々はブロンコスを相手に練習する予定だ」と発言。「今年は去年とはちょっと違う。プレシーズンゲームもある・・・だから(今年は若手選手と)他チームとのコンペティションを見ることができるだろう。」

8月 14 日はプレシーズン初戦となるホームでのデンヴァー戦。ジョイント・プラクティスはその直前になると予想されています。

合同練習が行われる期間の「範囲は決まったが、練習スケジュールやそういったことはまだ決まっていない」とジマー。合同練習は「プレシーズン3試合の他に、特に若手選手を他チームの選手を相手に評価するもう一つのチャンスになるだろう。」

・DE ダニール・ハンターはまだ OTAs に参加していないとのこと。ジマーはまだハンターと話していないそうですが、「ミニキャンプになった時に考える。」
・ルーキー LT クリスチャン・ダリソーが水曜日の練習を見学。ジマーによれば「少し鼠蹊部を伸ばしたか何か」とのこと。NFL Network によれば、大事をとっただけだそうです。
・CB キャメロン・ダンツラーが OTAs に合流しましたが、水曜日は個人練習のみ。CB パトリック・ピーターソン(子供の卒業式?)も欠席し、クリス・ボイドとハリソン・ハンドがファーストチーム、マケンジー・アレグザンダーとルーサー・カークがセカンドチーム。

[ウルヴズ] チーム売却は訴訟問題へ

オーナーのグレン・テイラーが木曜日に声明を発表。「ESPN が出した記事や訴訟が起こされたことについて承知している。ポリシーのため、未解決の法的問題についてはコメントできない。私はティンバーウルヴズとリンクスをミネソタに残すという以前の声明と決意に忠実なままである。」

ESPN は水曜日、ウルヴズの売却はチーム移転を制限しないと報道。ウルヴズの2番目(17%)の株主であるメイヤー・オーバックが水曜日、チーム売却はパートナーシップ合意に違反するとしてミネアポリスの連邦裁判所に訴えを起こしたそうです。

オーバックは訴えの中で、新オーナーグループがフランチャイズをミネソタに残すことを必須とする条項が売買契約に含まれていないことを告発したとのこと。契約ではチームの移転計画があった場合には諮問委員会を通すことになっているそうですが、諮問委員会は助言を与えるだけで、強制力はないそうです。

[ヴァイクス] LBsバーとキャム・スミスが復帰

ラインバッカーのアンソニー・バー(胸筋断裂)とキャム・スミス(心臓病)にとってはこの OTAs が去年シーズン終了となって以来の練習。バーとスミスは復帰しただけでなく、水曜日にはファーストチームで練習しました。

「故障して(ほぼ)1年中ミスして終わりたくはなかった」とバー。「それをミネソタ・ヴァイキングとしての最後の思い出にはしたくなかったから、そのことがペイカットを受け入れてこの組織に戻る大きな要因になった。」

トロイ・ダイもファーストチームで練習。エリック・ケンドリクスは練習には参加していますが、チームドリルからは外れました。

・CBs キャメロン・ダンツラーとジェフ・グラドニーが練習せず、パトリック・ピーターソン(FA)とクリス・ボイドがファーストチーム。
・No. 3 WR に「フィットする選手は何人かいるが、(No. 3 WR という)クライテリアはない」と新 OC クリント・クービアック。「試合中のある時点ではそれがタイトエンドかもしれないし、ハーフバックかもしれない。オプションはたくさんある。」
・QBs ジェイク・ブラウニングとネイト・スタンリーがセカンドチームでローテイト。ケレン・モンド(3巡目)はサードチーム。
・STC ライアン・フィキンによれば、P ブリトン・コルクイットは OTAs に参加していて、水曜日は個人的理由で欠席したとのこと。この日のチーム練習では P/H ザック・ヴォン・ロウゼンバーグ(UDFA)、K グレッグ・ジョセフ(FA)、LS アンドリュー・デュパオラ。

[ヴァイクス] ハンターやはりOTAs未参加

ディフェンシヴエンドのダニール・ハンターは水曜日、OTAs 3回目の練習に欠席。Star Tribune によれば、ハンターは自主トレを続けているそうで、複数のメデイアがハンターは OTAs 自体に参加していないと報じています。

ハンターは「自分が必要だと思った方法で取り組んでいるから、僕は彼を100% サポートする」とラインバッカーのアンソニー・バー。「いつでもいいから彼が来ると決めたときに来てほしい。彼が戻って来たら、僕たちは両腕を広げて受け入れるだろう。」

この日は DEs スティーヴン・ウェザリー(FA)と D.J. ウォナムがファーストチームで練習。ハーキュリス・マタアファも練習していないそうです。先週水曜日には4巡目ルーキーの DE ジャナリス・ロビンソンとサインしています。

オフェンシヴライン Update
・去年は右の先発だった G エズラ・クリーヴランドが水曜日には左で練習。その他のファーストチームは LT ラショッド・ヒル、C ギャレット・ブラッドバリー、RG ダコタ・ドージャーおよび RT ブライアン・オニール。
・セカンドチームは LT クリスチャン・ダリソー(1巡目)、LG ドゥリュー・サミア、C メイソン・コール(トレード)、RG ワイエット・デイヴィス(3巡目)および RT オーリサミカ・ウードー。サードチームは LT エヴィン・キザーザック(トライアウト)、LG カイル・ヒントン、C ブレイク・ブランデル、RG コール・カブロール(後述)および RT ザック・ベイリー。
・月曜日にヒューストンからウェイヴされていた C カブロールをクレイムで獲得。カブロールは去年、ドラフト外でラムズのプラクティス・スクワッドに入り、テキサンズでも PS にいたとのこと。アリゾナ州立大ではセンターで 37 試合、左タックルで2試合に先発出場したそうです。

[ウルヴズ] シーズン終了、他メモ

デンヴァー戦
・「相手はビッグにしてウチにプレッシャーをかけたと思う」とカール-アンソニー・タウンズ。「サイズでは相手が有利で、それがウチにとっては痛かった。」

ボストン戦
・HC クリス・フィンチ:「(選手たちは)我々が望んだようなシーズンの終わらせ方に集中しているようには見えなかった。」
・タウンズ:「僕たちは1日を無駄にしたと思う。」

ダラス戦
・「全員がブレイクに入る準備ができていると思う」とフィンチ。「選手たちは興奮していると思う。彼らは大きな望みを持っている。」

シーズン終了
・「私は垣間見えたいくつかの瞬間に本当に興奮しているが、NBA では『瞬間』ではダメだ」とフィンチ。「安定しなければならない。我々はもっと『毎晩(のチーム)』にならなければならない。」
・「チームとして僕たちに何ができるかが分かった」とタウンズ。「まだやることはあるから、早いスタートでオフシーズンに入れるのは素晴らしいことだ。今シーズンの終盤は素晴らしかったが、ここから積み上げなければならない。」
・「僕たちは(来シーズンは)勝つチャンスがないかもしれないと思って試合に臨むのではなく、毎試合で期待に応え、勝つチャンスがあるだろう」とディアンジェロ・ラッセル。「ウチにはそのためのピースがある。」
・NBA が月曜日、5月のルーキー・オヴ・ザ・マンスにアンソニー・エドワーズを選出。エドワーズの選出は3ヶ月連続になります。
・ドラフト・ロタリーでウルヴズにトップ3が当たる確率は 27.6% だそうです。ゴールデンステイトへ渡る1巡目指名権はトップ3がプロテクトされています。
・チームが火曜日、アソシエイト HC デイヴィッド・ヴァンダープールおよびアシスタントコーチのブライアン・ゲイツとジェイソン・ハーヴィーに対し、チームへの貢献に感謝を述べるツイート。ESPN はヴァンダープールとゲイツが来シーズンはチームに戻らないと報じています。
・複数のメディアによれば、アレックス・ロドリゲスとマーク・ロアが先週木曜日、 $1.5 billion でウルヴズを買い取ることでオーナーのグレン・テイラーと合意したそうです。

[ヴァイクス] G デイヴィスは右から、他メモ

ルーキー・ミニキャンプ初日
・ワイエット・デイヴィス(3巡目)は右ガードで練習開始。今後、他のポジションで練習することにもオープンだそうです。
・その他の OL は LT クリスチャン・ダリソー(1巡目)、LG ブランドン・ケニー(トライアウト)、C ブレイク・ブランデル(去年の6巡目)、および RT エヴィン・キザーザック(トライアウト)。
・カーク・カズンズのフィルムを「見れば見るほど彼のフットワークや NFL で重要なリズムを真似できるようになる」と QB ケレン・モンド(3巡目)。「学ぶ必要のあることがたくさんある・・・彼から学べるということは(ヴァイキングスに入れて)興奮している理由の一つだ。」
・DE パトリック・ジョーンズ(3巡目)と DT ジェイレン・トワイマン(6巡目)は共にピッツバーグ大出身。「共犯者がいるみたいだった」とジョーンズ。「一緒にクォーターバックを追いかけ回していた。一緒にドラフトされるなんてクレイジーだと今日のウォーミングアップで話していた。」
・チームはドラフトルーキー5選手とサイン:ダリソー、S キャムリン・バイナム(4巡目)、WR アミア・スミス-マーセット(5巡目)、TE ザック・デイヴィッドソン(5巡目)およびトワイマン。

2日目にジマー会見
・「今のところ(ダリソーは)テクニック的に本当に良い仕事をしている」と HC マイク・ジマー。「だから今のところはとても良い・・・ウォークスルー2回と練習1回で(ダリソー)を見ただけだから、これから彼ら(OLs)のことはもっとよく分かるようになるだろう。」
・ミニキャンプでの OL のポジションは「フィットするであろうと我々が思った場所で、そこで彼らを見る。・・・去年、我々は(G エズラ)クリーヴランドを(左から右へ)動かした・・・次の OTAs では間違いなく、(右ガードはディヴィスが)ラインナップする最終的な場所にはならないだろう。」
・「ウチは(モンドを)タレントがあり、運動能力の高いクォーターバックとして取ったのだから、彼には彼らしくいてほしい」とジマー。「彼がカークから学ぶのは試合の扱い方やクラスルームでの仕事、フィールドでの練習の仕方だ。」
・「今のところ、(バイナムは)フィールド上で優秀なようだ・・・(元 CB だったため)今はまだ違う視点で物事を見ているから、少し時間がかかるだろうが、彼はカレッジで良いタックラーだったからそれが助けになる・・・今のところは彼の運動能力に感心しているが、彼がセイフティになることを学ぶには少し時間がかかると思う・・・彼は本当にスマートだ。」
・「(シンシナティに DT)ジーノ・アトキンスや少しサイズの小さい選手がいた時、我々がやろうとしていたことの一つは、ニッケル・パスラッシャーを探してそのスポットへと育てることだ。我々は(トワイマンに)それができればいいと思っている。」
・「マイク(CB ヒューズ)は素晴らしい子だが、そう、故障がひどく多かった。去年のドラフトで2人ほどコーナーを取れたのは幸運だったし、フリーエイジェンシーではパトリック・ピーターソンとサインしたから、トレードする機会ができた。」

Updates
・土曜日に RB/KR ケネイ・ワングー(4巡目)とサイン。
・月曜日に OT キザーザックおよび CB ペリー・ニッカーソンとサイン。ニッカーソンは 2018 ドラフト6巡目でジェッツに指名され、その後ジャクソンヴィルやグリーンベイでプレイしていたそうです。
・ヴァイキングスのプレイヤーパーソネル/カレッジスカウトのマネージャーだったケリー・クラインが、デンヴァーの Executive Director of Football Operations/Special Advisor to the General Manager に就任。女性としてはスカウト部門で NFL 史上最高位の役職となるそうです。
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Archives
  • ライブドアブログ