ディフェンド・ザ・ノース

旧ミネソタ・スポーツ。ティンバーウルヴズとヴァイキングスを応援しています。

旧ミネソタ・スポーツ。ティンバーウルヴズとヴァイキングスを応援しています。

[ヴァイクス] GM:テディは練習していない

クォーターバックのテディ・ブリッジウォーター(ヒザ)は火・水2日連続で練習しなかったそうですが、火曜日にはフィールド上でチームメイトと共にリハビリ。水曜日には医師の定期検診を受けるため OTAs 2日目を欠席したそうです。

「昨日あなた方が(動画で)見たのはリハビリの一部で、彼がドロップバックしてからボールを投げられるようになったということだ」と GM リック・スピールマン。「練習への参加は許可されていないので、そこのところをはっきりさせておきたい。」

・HC マイク・ジマーは約 800 マイル(約 1,300 km)離れたケンタッキーで療養しているとのこと。「車で 12 時間かかるので毎日オフィスに戻って来れないのは良いことだ」とスピールマン。「彼には休養と回復が必要だ・・・彼は練習のテープを見ているし、コンスタントに(他の)コーチたちと連絡を取り、(練習内容の)修正もしている。」
・FA 加入の RB ラタヴィアス・マーリーはまだウォーキングブーツをつけているそうです。

Update:OTAs 2日目メモ
・欠席したのはブリッジウォーターと DT シャリフ・フロイドのみ。DT トム・ジョンソン(ハムストリング)は復帰している模様。
・出席して練習しなかったのもマーリーと LB エマニュエル・ラマーだけ。チャド・グリーンウェイ(引退)に代わる WLB はエドモンド・ロビンソン。
・ファーストチームのセンターは3巡目ルーキーのパット・エルフラインと3年目のニック・イーストンがローテイト。その他の OL は LT ライリー・リーフ、LG アレックス・ブーン、RG ジョー・バージャー、RT マイク・レマーズ。
・3-WR セットはステフォン・ディグス、アダム・シーレンおよび2年目のラクウォン・トレッドウェルがファーストチーム。「去年から比べれば、現時点までの(トレッドウェルの)進展には満足している」と OC パット・シャーマー。
・スロット CB は2年目のマケンジー・アレグザンダーとベテランのテレンス・ニューマンがローテイト。
・FS ハリソン・スミス(足首)が練習を制限。代わってファーストチームに入ったのは3年目のアンソニー・ハリス。

[ヴァイクス] HC ジマー数週間の療養へ

チームが月曜日、ヘッドコーチのマイク・ジマーをしばらく休ませると発表。「ヴァイキングスが OTAs の練習を始めるにあたり、コーチ・ジマーは目の手術から回復し、健康を取り戻すことに専念するため、チームから離れて時間を過ごす」と声明で GM リック・スピールマン。「我々全員が、マイクの健康が第一であるということで一致し、長期的には休養と回復が彼にとって最大の利益になると信じている。我々はマイクが数週間でフィールドに戻ると予想している。」

医師たちは「私が自分の回復に取り組むだけのために今後約2週間を過ごすようにすることが必要だと言っていた」とラジオ番組でジマー。「今ちょうど検診が終わったところだが、良いニュースだった。網膜は良くなっていたし、眼圧も下がっていた。現時点ではくつろいで、うまく回復させ続けることが必要だ・・・おそらく、ここしばらくでベストの状態だと思う。出て行って選手を怒鳴るとか、するべきではないことをして台無しにすることがなければ、今まででベストな進展になると思う。 」

今週から始まる OTAs の練習では全てのコーチがジマーの仕事を分担することになるとのこと。リーダーシップに関しては、ディフェンシヴライン・コーチのアンドレ・パターソンがより大きな役割を担うことになるそうです。

[ヴァイクス] HC:目標は 21 得点

マイク・ジマーが土曜日、今シーズンは「どうにかして 21 点取る」と発言。ヴァイキンスが 21 得点以上あげた試合では、ヘッドコーチがジマーになって以来で 20 勝3敗、ここ2シーズンでは 15 勝1敗となっているそうです。

「フィールドをひっくり返せる選手を探している。タッチダウンできる選手を探している。我々が 21 得点以上取ったときには(20-3)みたいなことを誰かが言っていたと思う。それが我々のしようとしていることだ:どうにかして 21 点取る。」

「我々は全てのエリアを改善しようとしているが、オフェンスをより良くすることを特に強調していると思う。我々が(オフシーズンに)達成したことに良い感触を持っている。(GM リック・スピールマンが)素晴らしい仕事をしたと思う。」

・WR マイケル・フロイドについては「我々は常に全ての状況を検討しようとしているが、彼はここ(ミネソタの)出身だ」とジマー。「ハリソン・スミスとカイル・ルードルフのサポート・システムもあると思う。」スミスとルードルフはノートルダム大でフロイドのチームメイトだったそうです。
・ジマーはまた、水曜日に「ちょっとした手術をもう一度」受けたとのこと。ジマーが右目の手術を受けたのは、去年 11 月からで8回目になるそうです。これが最後の手術になるかと聞かれ、「以前はそう思っていた」たジマー。「様子を見る。」ジマーは他にも白内障の手術を受けることも必要だそうです。

[ウルヴズ] タウンズ オール-NBA 漏れ

リーグが木曜日、オール-NBA 3チームを発表しましたが、カール-アンソニー・タウンズは選出されず。タウンズは1位票2を含む 50 ポイントを獲得し、漏れた選手の中では最高得点でした。

センターでは、ファーストチームにアンソニー・デイヴィス、セカンドチームにルディ・ゴベア、サードチームにディアンドレ・ジョーダンがそれぞれ選出。選ばれた選手の中で最も得点の低かったジョーダンは 54 ポイントで、タウンズとわずか4ポイント差でした。

[ヴァイクス] TCO パフォーマンス・センター

チームが水曜日、イーガンに建設中Twin Cities Orthopedics パフォーマンス・センターの概要と工事の進捗状況を発表。36 年前から使用しているエデンプレイリーのウインターパークに代わるチームの新本部は来年3月にオープンする予定だそうです。

「まず第一に、我々の選手たちが成功するために可能な限り最良の環境を与えることになる」と共同オーナーでプレジデントのマーク・ウィルフ。「ロンバルディ・トロフィーを勝ち取ることが我々の最終目標だ・・・この施設は必要とされた近代化と NFL をリードするアップグレイドをもたらすことになり、将来の選手達をリクルートし、雇用し続けるのにも重要になるだろう。」

・TCO パフォーマンス・センターの屋内練習場の天井はウインターパーク(約 75 フィート)よりも高い約 100 フィートあり、パントの練習が十分にできるとのこと。ヴァイキングスのスペシャリストは週1回、U.S. バンク・スタジアムで練習していたそうです。
・屋外には練習フィールドが5面(天然芝4面、人工芝1面)あり、うち2面は地下暖房付きになるとのこと。
・施設内の野外スタジアムには 6,500 人の観客を収容し、将来的には 10,000 席まで拡張できるそうです。
・ロッカールームはウインターパークの約 1.5 倍の広さになり、暖炉付き。トレイニングルームは約4倍の広さ。
・3分でアイスバス 30 分の効果があるとされている -180°F(約 -118℃)の凍結療法もできるそうです。
・食堂の窓の外は湖(Viking Lakes)。
・トレイニングキャンプを来年から新施設に移すかどうかは未定とのこと。ミネソタ州立大マンケイト校との契約は 2018 年いっぱい続くそうですが、今年末に見直される可能性もあるそうです。

控え DT を入れ替え

チームが水曜日、ディフェンシヴタックルのウィル・サットンとサインし、DT トビー・ジョンソンをウェイヴしたと発表。サットンは先週、シカゴからリリースされていたそうです。

サットン(25 歳)は 2014 年ドラフト3巡目でシカゴ入り。3年間で先発 18 試合を含む 36 試合に出場したそうですが、昨シーズンは8試合に出場し、足首の故障でシーズン終了となったとのこと。去年プラクティス・スクワッドに入ったトビー・ジョンソンはシーズン終盤にアクティヴ・ロースターに昇格しましたが、出場は2試合でした。

・WR マイケル・フロイドの自宅謹慎の刑はアリゾナからミネソタに移行され、来週からヴァイキングスのワークアウトに参加できるようになったそうです。

[ウルヴズ] ドラフト指名権は7位

NBA ドラフト・ロタリーが火曜日に行われ、ウルヴズの1巡目指名権は一つ下がって7位に決定。確率で8位だったサクラメントに3位指名権が当たったため、ウルヴズを含む確率4ー7位のチームが繰り下がりました。

ウルヴズがロタリーで順位を下げるのはこれが9回目とのこと。順位が上がったことはなく、確率通りの指名権になったのが 10 回あったそうです。

・ドラフトする選手を選ぶ際には「シューティングが重要な要素になる」と先週のコンバインで HC トム・ティボドー。「ウチの主要な得点源をどう補うかが問題だ。」
・月曜日にウルヴズのワークアウトを受けたとの情報があったのは、J.J. フレイジャー(ジョージア)、L.J. ピーク(ジョージタウン)、アントニ・ブレイクニー(LSU)およびロンドン・パレンティス(ヴァージニア)。いずれもガードでドラフト外の候補。

・AP 通信の情報筋によれば、リッキー・ルビオは新エイジェントにジェフ・シュワルツを選んだそうです。

[ヴァイクス] OL タガローアと契約

チームが火曜日、 オフェンシヴラインマンのフレディ・タガローアとサインし、ディフェンシヴラインマンの B.J. デュボウズをリリースしたと発表。タガローアはカルフォルニア大で左右タックル、アリゾナ大で左タックルと左ガードの経験があり、3年契約とも報じられています。

タガローアは今月、ヴァイキングスのルーキー・ミニキャンプでトライアウトを受けていたとのこと。デュボウズは 2015 年ドラフト6巡目指名でしたが、昨シーズンは故障で全休しました。

[ウルヴズ] ティブス:指名権トレードも準備

チームは今週シカゴで行われたコンバインで、ゴンザガ大のセンター、ザック・コリンズらドラフト1巡目中盤に予想されている選手や、ヴィラノーヴァ大のシューティングガード、ジョシュ・ハートら1巡目中位から2巡目の候補も面接したとの情報も。ウルヴズの1巡目指名権は6−7位となる可能性が高く、今年も2巡目指名権はありません(フェニックスに渡るはずだった1巡目指名権が保護され、去年と今年の2巡目指名権に)。

「起こりうる全ての可能性について準備しなければならない」とプレジデントのトム・ティボドー。「トレードアップするかもしれないし、ドレードダウンするかもしれない。2巡目指名権が手に入るかもしれない。全員を知っていなければならない。」

「明らかにニーズはたくさんある・・・ベスト・アヴェイラブル・プレイヤーを見て、彼らがどのようにフィットするかを考え、我々の現状と進むべき方向性を考える。」

・その他、コンバインでウルヴズの面接を受けた、または受ける予定と報じられたのは、PG ディアーロン・フォックス(ケンタッキー)、SF ジャスティン・ジャクソン(UNC)、PF T.J. リーフ(UCLA)、F OG アナノウビー(インディアナ)、C バム・アデバイオ(ケンタッキー)および C イケ・アニボーグ(UCLA)。コリンズ、ジャクソンおよびリーフは1巡目中盤、ハート、アナノウビー、アデバイオおよびアニボーグは1巡目中位から2巡目に予想されています。
・トップ候補と予想されている PG マーケル・フルツ(ワシントン)はウルヴズの面接を受けていないとのこと。
コンバインに参加する予定と報じられていたロンゾ・ボール(UCLA)、ジョシュ・ジャクソン(カンザス)およびジェイソン・テイタム(デューク)は欠席しているそうです。

故障者 Update

ネマニャ・ビエリツァ(左足舟状骨骨折)はリハビリで上半身の強化を行い、車椅子に座ってシュートを撃っているとのこと。ザック・ラヴィーン(左ヒザ前十字靭帯断裂)は立った状態でのシューティングを行なっているそうです。

「明らかにザックの方が先に進んでいる」とティボドー。「彼らには一歩一歩進んでもらいたい。我々が急がせることはない。」

[ヴァイクス] WR マイケル・フロイドと契約

チームが水曜日、レシーバのマイケル・フロイドとサインし、オフェンシヴタックルのニック・フェットをウェイヴしたと発表。複数のメディアが $ 1.5 million の1年契約で、インセンティヴにより最大 $6 M になると報じられています。

フロイド(27 歳)は 6-3、220 ポンドのダウンフィールド・スレットとのこと。去年ドラフト1巡目で指名されながら1キャッチに終わったラクウォン・トレッドウェルの保険になると予想されています。

ESPN によれば、フロイドは2月に飲酒運転の罪を認め、懲役 24 日、公共奉仕および罰金となった他、現在は 96 日の自宅謹慎の最中とのこと。このため、6月まではアリゾナから離れることができず、ヴァイキングスのミニキャンプには参加できないそうです。

「コーチ(マイク)ジマーと私はマイケル・フロイドが過去の(誤った)判断から学び、成長したことに自信を持っている」と声明で GM リック・スピールマン。「我々はマイケルが NFL から処分されることも承知しており、彼や NFL と共にプロとして取り組むつもりだ。」

[ヴァイクス] フルバックは C.J. ハム

チームが月曜日、ランニングバックだった C.J. ハムのポジションをフルバックに変更すると発表。昨シーズンまでチーム唯一のフルバックだったザック・ラインは FA 未契約となっていて、フルバックは FA でもドラフトでも補強されていません。

ハムは去年のルーキー・ミニキャンプでトライアウトを受けた後、RB としてFA 契約しましたが、シーズンのほとんどがプラクティス・スクワッド。終盤に 53 人ロースターへ昇格されましたが、出場はありませんでした。

ハムは去年もフルバックとして練習することもあり、オフ中には去年のオフェンスのフィルムを見て新しいポジションに備えたそうです。ハム本人も日曜日(ルーキー・ミニキャンプ最終日の練習後)、「フルバックの感触を掴もうとしている」とツイートしていました。

Updates
・複数のメディアによれば、ノースキャロライナ州立大でコーナーバックだったジャック・トーチョ(7巡目)もセイフティにコンヴァートされたそうです。
・NFL が火曜日、プレシーズンゲームのスケジュールの詳細を発表。第1週@バッファローは8月 10 日(木)6:00 p.m.、第2週@シアトルは 18 日(金)9:00 p.m.。第4週の vs. マイアミは 7:00 p.m. となりました。
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Archives
  • ライブドアブログ