チームが水曜日、ディフェンシヴタックルのデイヴィッド・ペアリーをウェイヴし、DT トム・ジョンソン
とサインしたと発表。「もう一人3テクニックを加えれば、パスラッシュの助けになると思った」とヘッドコーチのマイク・ジマー。「そうすれば、リンヴァル(ジョセフ)と同じようにジャリール(ジョンソン)もノウズのままにすることができる。」

「我々は(このオフ)彼をキープしたかったが、その機会を得られなかった」とディフェンシヴ・コーディネイターのジョージ・エドワーズ。「今後(トム・ジョンソンは)インサイドのパスラッシュやローテーションで非常に大きな助けになるだろう・・・今は彼の状態を見極めようとしているところだ。」

・ヴァイキングスは今年の FA 市場でキッカーを模索したそうですが「我々が気に入っていた選手は他のチームと高額でサインした」と STC マイク・プリーファー。「リック(GM スピールマン)はカレッジ・ドラフトで我々がベストだと思う選手を取ることがベストだと考え、私もそれに賛成した。」
・ダン・ベイリー「とサインする前に彼の全てのキックを研究したし、サインした後にも研究した」とプリーファー。「去年の(不調の原因の)一部は(股関節の)故障を埋め合わせようとし過ぎただけだと思う・・・彼は昨日(水曜日に)ボールをヒットしたが、問題はなかった。」
・QB カーク・カズンズが「僕がここにいるメインの理由の一つだ」と WR オルドリック・ロビンソン。「僕が空いていると彼があの人たちに言ってくれた。」
・「私は(CB)マイク・ヒューズに(キックリターナに)なったもらいたいが、彼がディフェンスでたくさんプレイするならホルトン(CB ヒル)もできる」とプリーファー。「ホルトンもディフェンスでもっとプレイするようになって、もう一人必要になったら、それがオルドリック・ロビンソンかもしれない。」
・WR ステイシー・コーリーはジャイアンツにクレイムされた模様。

故障者
・RB ダルヴィン・クック(ハムストリング)はグリーンベイ戦後「脚がつっただけ」と話していましたが、水曜日に練習せず。その他で練習していないのは RT ラショッド・ヒル(足)、DE エヴァーソン・グリフィン(ヒザ)、PR/CB マーカス・シェレルズ(あばら)および TE デイヴィッド・モーガン(ヒザ)。
・バックアップ LS を兼ねるモーガンが練習していないため、ルーキー TE タイラー・コンクリンが居残りでロングスナップを練習。
・C パット・エルフライン(肩/足首)が故障以来初めて練習にフル参加。ファーストチームはまだ C ブレット・ジョーンズ。
・バッファローでは SLB ロレンゾ・アレグザンダー(休養)、DT カイル・ウィリアムズ(休養)ら3人が水曜日に練習していないそうです。

GB 戦追加リヴュー
・グリーンベイでの引き分けは「負けた気分だ」とジマー。「相手も同じように感じていると思う・・・色々なことが起こったし、キックして勝つチャンスがあったが、そうはならなかった・・・負けるよりはずっと良いが、我々は勝つためにプレイしている。」
・ジマーは S アンドリュー・シンデイホがアンネセサリー・ラフネスを取られたプレイをリーグに提出し、リヴューを要求するとのこと。シンデイホはレシーバに肩でヒットしていたそうです。オフィシャルはシンデイホに「『君がしたことは全て正しかった』と言った。『他にやりようはなかった。”彼ら”が我々にフラッグを投げてほしいだけだ』と。」
・「ディフェンスには良いところもあった」とジマー。「相手はレッドゾーンで 1-5 だった。ウチのオフェンスはサードダウンが 50% だったが、相手は 31% だった。試合終盤のインターセプションの後はクリティカルで、相手を止めてフィールドゴールを蹴らせたので、同点にするチャンスができた。」
・DT シェルドン・リチャードソンは QB アーロン・ロジャースを3回ヒットしていたとのこと。リチャードソンはホールディングのペナルティも引き出しました。
・「(グリーンベイの)オフェンスはあまり交代させてくれなかったので、先週は(DL のローテーションがいつもより)少しタフだった」とエドワーズ。「彼らがフィールド上にいてウチが交代しようとすると(プレイを)始めようとしたから。」
・復帰戦となった CB マケンジー・アレグザンダーはキャリア初サックとオープンフィールドでのタックルがありましたが、ミスタックル2回とホールディングのペナルティも。TE ジミー・グレアムの6キャッチ、95 ヤードのうち、2キャッチ、61 ヤードがアレグザンダーのカヴァーだったそうです。「あのプレイは目(のつけどころ)が悪かった」とアレグザンダー。「それに気がつけば直せるし、もっと上手くなれる。」