日曜日のフィラデルフィア戦の勝利は「大きい」と試合後にヘッドコーチのマイク・ジマー。「グリーンベイでは負けなかったが、プレッシャーは高まっていた。いくつかの点を克服できれば、我々がどんなチームになれるかも分かっていたから、ここに来て勝つことのプレッシャーは大きかった。」

「良いチーム・ウィンだったと思う。3フェイズ全てに良いところがあった。スペシャルチームはパントリターンでヤーデイジを取ることができた・・・オフェンスでは2人のレシーバと(QB カーク)カズンズが突出したプレイをした。ディフェンスは(先週より)今週のほうがずっと良いプレイをしたと思う。クリーンナップを続け、前進を続けるつもりだ。」

欠場したマーカス・シェレルズ(あばら)に代わり、ルーキーのマイク・ヒューズが 13 ヤード、ブランドン・ジルストラが9ヤードのパントリターンを記録。ヒューズはディフェンスでもトレイ・ウェインズ(脳震盪)に代わり、先発フル出場しました。

ヒューズは「今週、上手くプレイしたと思う」とジマー。「ディープボールを一度許したが、彼は良いポジションにいたし、ボールは少しアンダースローだった。ほとんどのプレイで全て正しいことをした。最後のタッチダウンで抜かれたとき、彼はややミスアラインだったが、彼は良くなっている。」

・NB マケンジー・アレグザンダーの出場スナップはディフェンスの 47% だったとのこと。今シーズン第2週の 70% から第3週は 58%、第4週は 53% と下がり続けているそうです。イーグルス戦では S ジェイロン・カースが 36%、S ジョージ・アイローカが 12%。
・ルーキー DT ジェイリン・ホームズが DE のローテーションでデビュー。

・カズンズはパス成功率 81% でしたが、37 回のアテンプトで 10 回もヒットされていたとのこと。4試合連続 30 コンプリション以上は NFL 史上初となるそうです。
・LT ライリー・リーフは足を故障しサイドラインへ。「ラショッド(RT ヒル)が(左へ)行ったとき、彼のテクニックは(右よりも)少し良かったかもしれない」とジマー。
・「ほとんどのスナップとホールドは良かったが、最初のは良くなかった」と STC マイク・プリーファー。「それががミスした原因の一つだったが、ダン(K ベイリー)はそれでも決めるべきだったと分かっている。ミスした2本目は右にプッシュした。」

故障者
・RB ダルヴィン・クック(ハムストリング)は水曜日の練習を制限しましたが、木曜日には故障後初めてフル参加。ウェインズとシェレルズも水曜日からフル参加で練習に復帰しています。
・リーフ、S アンドリュー・シンデイホ(股関節)、DE タショウン・バウワー(足首)および DE エヴァーソン・グリフィン(故障以外)は水・木2日連続で練習せず。
・アリゾナでは LG マイク・イウパティと RT アンドレ・スミスが2日連続で練習せず。WR ラリー・フィッツジェラルド、LT D.J. ハンフリーズ(ヒザ)、DT ロバート・キムディーチら5人は木曜日の練習に制限して復帰しているそうです。