2007年03月09日

映画 ; 蒼い狼

hann

拝啓 父上殿 

 

テムジンの母親は、メルキト部族の娘で既に結婚していたところを養父(ボルジギン氏族)に略奪されて、テムジンを生んだものですが、略奪される以前に妊娠していたようです。

つまりテムジンにはメルキト族の血が流れていた、という筋書きです。 

ところがテムジンの妻が今度はメルキト部族に略奪されて、10ヶ月後に奪い返した時には敵の子供を妊娠していました。

この自分の血のつながらない息子との葛藤がメインテーマとなっています。 

要するに日本人にはどう考えてよいのか解らないような複雑な話でした。

(日本にもアテルイの話しがありますが・・・。) 

ただただ蒙古の広い、広い景色を楽しんできました。



2007年02月27日

映画 ; さくらん

saku

「女性による女性のための」遊郭映画です。

私は遊郭の雰囲気を知りたくてちょっと覗いて見たという感じだったのですが、館内に入ってびっくり。

若い女性の熱気であふれていました。

土屋アンナ、蜷川実花(監督)が既に人気を確立した人であることを知りました。

中高年の皆様には世相勉強のために是非ご覧になることをお勧めします。

しかし中高年のヒトには刺激がきつすぎるかもしれません。

これ以上のことを論ずると馬脚が現れますので、ここまでといたします。



2007年02月24日

神楽坂フレンチ;サンファソン

2007年02月22日

映画 ; それでもボクはやってない

boku

プリズンホテルで静養

 

楽しい場面も、感激する場面もひとつもない、ひどい映画です。もう一度見たいとは到底思えない映画です。それにしてもこんな凄い映画をよくも作ったものだと感心します。

警察に捕まったら「無駄な抵抗はやめろ!お前は完全に包囲されている!」という状態だ、ということが良く解りました。

それでも無駄な抵抗をしたい人には、刑務所についての考え方を変えることをお勧めします。

留置所や刑務所を、ホテルと考えて、「時々プリズンホテルで静養するのも悪くない」という気持ちになれる人なら、「ボクはやっていない」といい続けることが出来ます。

有罪宣告をあまり深刻に考えないで、ホテルにチェックインした、程度に考えることをお勧めします。

 



2007年02月21日

新宿御苑;梅

うめ クリックすると拡大します

情報;菅平より

nego

 

 

 

 

 

 

 

 

 

根子岳、四阿山

http://d.hatena.ne.jp/makiko_haya/



2007年02月08日

映画 ; 墨攻

boku

この映画は、日本国憲法を改正した後にあり得る理想を描いた映画として見る事が出来ます。

 

今行なわれている改憲論争は、非武装に焦点がありますが、この映画では、非武装は問題外とされています。

 

墨家の主張は、非攻です。侵略戦争放棄です。

現在の憲法も、非攻ですが、これに非武装が加わるところが違います。

今度改憲して、軍隊を持つことになると、非攻に近くなります。

改憲後も戦争放棄条項は残ると思われますが、その戦争放棄は、自衛戦争をも放棄するのか?という疑問が残ります。

しかし恐らく自衛戦争は、当然の権利として、容認する憲法になるのでしょう。

 

とすると改憲後の日本は、中国の墨家の思想になるのでしょう。

続きを読む

2007年02月03日

秩父ドライブ(2) 吉田の町並み;やなぎや

yanagiya

 

やなぎやの蕎麦

くるみ汁がうまい

 

 

 

 

 

http://gourmet.yahoo.co.jp/0000547721/M0011000941/



2007年02月02日

秩父ドライブ(1) 宝登山の蝋梅

roubai

向こうに見えるのは両神山

クリックすると拡大します

http://www.nagatoro.gr.jp/roubai/index.htm

有隣倶楽部でお茶

yuurinn

 

 

昼食はガーデンハウス有隣で

おっ切り込み

 

 

http://gourmet.yahoo.co.jp/0000547721/M0011000941/



2007年01月28日

中国湖南料理 華湘(かしょう)

かしょう池袋;東武デパート

 

http://gourmet.yahoo.co.jp/0000979885/0002980418/



2007年01月27日

小龍包;鼎泰豊

ショウロン池袋;鼎泰豊

 

http://r.gnavi.co.jp/g067030/



2007年01月26日

目黒;蒙古タンメン;中本

もうこhttp://nakamoto.in/

辛くて残しました



2007年01月23日

映画;マリーアントワネット

マリー

フランス革命の無意味さを見事に暴き出した映画と見ました。

 

フランス革命とは何だったのか?という問題は、歴史学者にとって物凄い魅力のあるものです。

 

従来革命礼賛の学説が多く、歴史の進歩に果たした大きな役割を強調するのが普通でしたが、最近はそれが疑われてきています。

続きを読む

2007年01月22日

ヒレカツ;蓬莱屋

2007年01月21日

五日市;喫茶糸屋、そば寿庵

糸屋糸屋(黒茶屋付属)

クリックすると拡大します

 

http://www.kurochaya.net/news.html

じゅあん

そば寿庵

http://www.sumiya-men.com/