2007年01月18日

  1月18日(木) 日経平均 17370.93(+109.58


 本日の日経平均は続伸。終始堅調な展開が続きましたが、13:00過ぎの日銀の追加利上げの発表を受け下落するのかと思いましたが、見事持ち直しました。私としてはまったく面白みのない相場展開でした。また、新興市場に強い銘柄が目立ち、CCIや楽天などがストップ高をつけるなど、買い方にとってはご祝儀相場になったみたいです。最も新興市場の殆どを監視からはずしている私にとってはあまり関係ないのですが・・・

 まずは寄り付き。材料のあったサニックス(4651)に注目。出来高を伴って急騰したところでショートイン。3ティックは取れたのですが、粘ってLC。後場一まで粘ってしまいました。素直に買いでいけばいいのですが、どうもいけません。
(@208円×200株9:11売り⇒@223円12:30買い戻し)
−3000(楽天)



 持ち越しの熊谷組(1861)の板を見る。なんと254円で寄り付こうとしているではないですか??『こりゃダメだ』と思い様子を見つつロスカットをすることに・・・ナンピンをしてロスを少し減らすも、きのうしておけばよかったと後悔する
(@250円×1000株昨日売り⇒@257円10:56買戻し)
(@258円×1000株9:21売り⇒@256円10:10買戻し)
−7000+2000=−5000円(GMO+楽天)


 気を取り直して次の参戦機会をうかがう。

 ここで自信のあるトレードが登場。●3○2が動き出したのでショート発動。発見が遅く吹き値より3円も安いところで約定してしまったが何とか利益確定。しかし買戻しの注文をしたつもりが慌ててしまい、またしても追撃の売り注文をしてしまう。しかもなんと最初の約定値よりさらに2円安いところで・・・誤発注の影響で利益の大半を溶かしてしまう。普通に約定していたら10000円以上のプラスだったのに〜
(@???、???円×10000株売り⇒@???、???、???円買い戻し)
+1000(GMO)



 ミヨシ油脂(4404)の急落をキャッチ。これはラッキーでした。ドテンでも入りたかったな〜
(@241円×2000株10:51買い⇒@244円10:57買い戻し)
+6000(GMO)



 後場サニックス(4651)が大きな売り玉を食ったところでショート参戦。前場の教訓を活かしてここは1ティックでオッケー。
(@225円×100株12:32売り⇒@224円12:32買戻し)
+100(楽天)



 巴コーポ(1921)、400円に大きな売り玉がありそこを目指す動きをしていたので買い参戦。100円取ってもな〜(@397・398円×300株買い⇒@399・398円売り)
+400(楽天)



 ここで自信のあるトレードが発生。●○3○が急騰後怪しげな板状況になってきたので大ロットでショート参戦。もう1円上で4000株の追撃売りを出していたのですが、そちらはヒットせず9000株での参戦。ぎりぎり私の買い返済注文を掠めたところで反発。危なかった〜
(@???円×9000株売り⇒@???、???円買戻し)
+31000(GMO)



持ち越しなし


手数料(予定):450円(楽天証券)+1700円(GMO証券)
確定収支(手数料抜き):−500円(楽天証券)+31000円(GMO証券)=+30500円 
確定収支(手数料込み)−950円(楽天証券)+29300円(GMO証券)=+28350円
勝敗:10勝3敗



 反省点:最後のトレードがうまく決まり収支はプラスでしたが、今日はかなり問題点がありました。まずは誤発注。ショートの買戻しの注文をするということは現在の値段より低い状態でするということ。注文をした時点での値段が最初の注文をした値段と同じか上ならいいのですが、私が注文をしたところで一度頂点を打ち反落してきたところで買戻しをすると、かなり低いところで約定してしまいます。もうこのミスは3回目なので、直していきたいと思います。

 もう一点はずばり『ロスカットが遅くなったこと』です。よほど自信のあるトレードを除いては、出来高が急騰したからといって一時的に押すとは限らず、仮に押してきたとしても、そこからさらに上昇する可能性が非常に高いです。サニックスは何度も決済をするチャンスがあったのに、もう少し下がるだろう・・・と自分に都合のよい判断をして損きりを遅らせてしまった。このようなことはもう二度としてはいけません。


(15:40)

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字