※なぜこんな記事を?その答えはコチラ
 「小さな会社の社長、母になる」
 
12月15日。

もしかして?と思い、
検査薬にて妊娠チェックをすることに。

主人の帰りを待ち、
まるで戦に行くかのように「行ってくる!」と力を込めて伝え
いざ、トイレへ。

結果が出るまでの時間はたった1、2分。
それが、とても長く感じた。

ドキドキしながら2人で検査薬を眺めていると
判定枠の中に赤い線がスッと浮かび上がる。

IMG_1500


























妊娠してる!



単純に、とにかく嬉しくて。嬉しくて。
主人と抱き合って2人して涙した。


最近の検査薬は精度が高く、
99%は正確な判定が出ると聞くものの
ちゃんと産婦人科で診てもらうまでは・・・と、一旦心を落ち着かせ、
産婦人科に予約を入れた。


そして、12月22日。
産婦人科でも赤ちゃんがお腹にいることが確認できた。

IMG_4220




















エコーで見るその姿は、
まだ人の形とはほど遠く、とても小さなもので。
それでも、愛おしさを感じた。


この時は、仕事との両立がどうというよりも
とにかく無事に生まれてきてくれるかどうか、
そのことに対しての不安がとても大きかった。


なぜなら・・・
この4ヶ月前に流産をしていたから。

この話しは、またの機会に。


関連記事
産婦人科の選び方