先日、アポのない日の過ごし方をご紹介しましたが
今日はアポのある日Ver.を。

アポのある日は、大きく分けて2パターン。
ひとつは、息子同行パターン。
もうひとつは、息子を預けるパターン。

今日は、息子同行パターンを。

・・・

ありがたいことに「子ども、連れておいでよ!」
多くのお客様が言ってくださいます。

その言葉に甘えさせていただき
ハイハイをしだすまでは
スリングに入れてお客様のところへ行っていました。
IMG_20180122_142933



















25593991_1424556937670699_2410165964110343200_n

















  

25348346_1418002421659484_4895177528278457566_n               
















泣き出したりすると
進行役の私の変わりにお客様が抱っこしてくださったり
26000904_1428712077255185_5933985104282021839_n



















揺れていた方がいいだろうということで
みなさんが立ってミーティングをしてくださったり。

ただ、最近ではじっとしていられないので
多くの場合、息子を預けるか
はたこらofficeにお客様に起こしいただいています。

はたこらofficeは「この時のためなのか!?」と思うほど
ベビーちゃん向けのofficeで。
下は絨毯。80cm×80cmの大きな四角いソファーとクッションがたくさん。
30221782_1524895920970133_3679259974359318528_n



















こんな感じで、ハイハイしたり
遊んでいただいたり、
24131040_1403993799727013_746836709830517924_n



















こんな感じで、眠くなればゴロンと寝ていたり。

何にせよ、お客様のご協力あってこその息子同行。
本当にありがたいです。




息子同行パターンのポイント

1. お客様との関係性をしっかり築く
  お客様の大変な時には、こちらもしっかり寄り添い柔軟に対応すること。
  自分のお願いだけ聞いてもらうのは虫がいい話。
  
2. 事前準備をしっかりと  
    基本のセット(オムツやお尻拭き、着替え、ミルクや湯冷まし)に加え…
  ・オムツ交換シート:オムツ交換の際に汚さないように
  ・匂いの漏れないオムツ袋:ぷーんと臭いのは避けたいところ
  ・敷物:子どもがゴロンとしてもヨダレで汚さないように 
  ・おもちゃ:その時にお気に入りの小ぶりのおもちゃを
  ・スリング・ベビーチェアベルト:首が座るとベビーチェアベルトが便利!
  09









3.時間調整を綿密に
  普段から規則正しい生活をしておくことが大前提ですが  
  アポのある日は前日の夕方あたりから、アポに向けて調整を。
  食事や授乳、お風呂や睡眠、起床の時間を計算して  
  アポの時間に遅れないように、
  また子どもがご機嫌さんでいられるように調整を。