こんにちは。

はたらこらぼの井上です。

 

今回は、はたらこらぼの
"はたらき方"についてご紹介します。

1

私が、はたらこらぼに転職した理由のひとつに

"自由に選べるはたらき方"があります。

 

「働きたいときは、働くけど、

 働きたくないときには、働きたくない。」

 

そんな風に思っていた私にとって

自由に選べるはたらき方を

喉から手が出るほど欲していました(笑)

 

はたらこらぼでは、

「はたらく=人生をよりよくするもの」と考えており、

自分の人生を軸にはたらけるように

完全フレックスタイム制をとっています。

 

フレックスタイムでは、通常コアタイムという
「この時間だけは必ず出勤してくださいね」

という時間を設定しますが、

 

はたらこらぼは、

・月毎に決められた労働時間で働くこと(働きすぎもNG!)
・休憩をちゃんと取ること
・深夜労働にあたる22:00〜5:00は はたらかない

この3つのルールだけで、

出勤日や出勤・退勤時間については
すべて自分で決めることができます。

 

個人的には、これが非常にありがたい。

2

はたらいていると

「今日はどうしても気分が乗らない」

「今日絶対この用事を済ませたい!」

という日が発生しますよね。

 

そんなときに、自分で調整ができるので

仕事にメリハリがついて効率的に仕事ができます。

 

はたらく日を自分で選んでいるので、

日曜の晩にサザエさんをみて

「あー明日仕事か。憂鬱だ。嫌だな。」と思う
サザエさん症候群も転職してなくなりました(笑)

 

次回は、完全フレックスタイム制で

どうやって勤怠管理をしているのかご紹介します。