こんにちは。

はたらこらぼの井上です。

 

今回は、はたこらの
「ボーナスの決め方」についてご紹介します。

 


「ベンチャー企業では、
 ボーナスなんてないんじゃないの?」

という声をよく耳にしますが、
はたこらでは業績に応じて、社員に還元してくれます。

51281564_1227993247364035_934910579569590272_n

ただ、はたこらのボーナスが他の企業と違うところは、

「賞与額の決め方」です。

 

どう決めるかというと

半期ごとに自分がいくらほしいのか、

そのために自分はどういう成果を
どのようにして出すのかを具体的に考え、社長プレゼンを行います。
そこで最終的なボーナスの目標額を決定し
希望額の獲得に向けて動き始めるという決め方。


↓ ↓ 本気のプレゼン資料(笑) ↓↓
51527546_778091955978521_3965862274438004736_n


 

プレゼン制の良いところは、

「自分の仕事ぶりに対して値段をつける」

という経験ができるということ。

 

前職のときは、

相場や会社が決めた価格による交渉しかしたことがなく、

「自分の仕事は○○円です」と提示する機会もなければ

考えたこともありませんでした。

 

正直最初は、自分の仕事に値段をつけることに

「自分の仕事に値段なんてつけれない!」
とかなり苦戦しました(笑)

 

ですが、

そういったことを考える機会があることで、

普段の仕事でも「自分の仕事の値段」について

意識的に考えるようになりました。

 

結果が出ていなければ、
交渉の際に有効な交渉ができませんし、

結果を出すためには、
事前の戦略立てが大事になってきます。
 

だからこそ、

自分に求められている役割は何なのか、

どんな成果を出さないといけないのか

どうすれば結果が出せるのか

そういったことを考えるようになりました。

 

自分で決めたからには、頑張らないといけない。

そのプレッシャーが、

良い意味で、仕事を頑張ろうという活力になっています^^


ちなみに現在●戦●勝●引き分け。